京都検定の学習ノートです。 興味がある方は、ご自由に覗いてみてください。

第5回京都・観光文化検定試験《1級》

[4]次の問いに答えなさい。 (10問×2点=20点)
(31) 特大の鏡餅を持ち上げる時間を競う「餅上げ力奉納」で知られる醍醐寺の行事は何か。

解答チェック


(32) 祇園祭の粽に付けられた護符には、牛頭天王の故事にちなんで何と書かれているか。

解答チェック


(33) 2月の初午の日に食べる辛子和えに用いる野菜で、京都府の「京の伝統野菜」に指定されているのは何か。

解答チェック


(34) 石山本願寺が織田信長に攻められた際、門徒たちが食した兵糧に由来する西本願寺の御用菓子は何か。

解答チェック


(35) 三条通御幸町にあり、男の子がさわれば力持ちになるとか、病魔や火魔から逃れられると言い伝えられている石を何と呼ぶか。

解答チェック


(36)「九重は上がる下がるでむずかしい」の句を載せている元文元年(1736)刊行の雑俳集は何か。

解答チェック


(37) 京の気候風土を「冬はいみじう寒き、夏は世に知らず暑き」と書き表した平安時代の女流文学者は誰か。

解答チェック


(38) 京町家は間口が狭く奥行きが深いところに特徴があるが、それを何と表現するか。

解答チェック


(39) 宇治橋から宇治上神社を通って源氏物語ミュージアムに至る、源氏ロマン溢れる道を何というか。

解答チェック


(40) 谷崎潤一郎の『細雪』で「まことに此処の花を措いて京洛の春を代表するものはない」と賞賛されているのは、どこの神社の桜か。

解答チェック



このページへのコメント

(36) 公式テキスト[新]341ページ
(37) 公式テキスト[新]303ページ

0
Posted by 名無し(ID:jA2qCpvCAA) 2019年10月19日(土) 11:32:03 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

第14回京都検定

実施概要

▽試験日
平成29年12月10日(
[3級]10:00〜11:30
[2級]13:30〜15:00
[1級]13:30〜15:00
※開始20分程度、注意説明あり
▽受験料(予定)
[3級]3,240円(2,600円)
[2級]4,320円(3,460円)
[1級]6,480円(5,190円)
※カッコ内は団体割引適用額
▽試験会場(予定)
◦ 京都学園大学 太秦キャンパス
◦ 同志社大学 新町キャンパス
◦ 龍谷大学 深草キャンパス
◦ 明治大学 駿河台キャンパス

出題範囲

▽歴史・史跡

京都の史跡

▽神社・寺院

京都の神社

京都の寺院

▽建築・庭園・美術

京都の建築

京都の庭園

京都の美術

▽芸術・文化

伝統工芸

伝統文化

花街

▽生活・行事

祭と行事

京料理

京菓子

京のならわし

ことばと伝統

京都の地名

▽公開テーマ問題
〔3級〕京都駅界隈
〔2級〕京都 茶の文化
〔1級〕京都の塔

Menu

〈新版〉公式テキストブック

〈増補版〉公式テキストブック

  • 価格:2,160円(税込)
  • 発売:2010年4月1日
  • A5判 336頁(カラー16頁)
  • 森谷尅久/監修
  • 京都商工会議所/編

第12回京都検定 問題と解説


  • 価格:1,512円(税込)
  • 発売:2016年6月19日
  • 19cm 255頁
  • 京都新聞出版センター/発行

管理人/副管理人のみ編集できます