京都検定の学習ノートです。 興味がある方は、ご自由に覗いてみてください。

第11回京都・観光文化検定試験《1級》

[7]京都府南部の南山城地域にある寺院について、次の問いに答えなさい。 (5問×2点=10点)
(1) 一休宗純が荒廃していた堂宇を再興して晩年を過ごし、廟所となったことから「一休寺」とも「薪の一休寺」とも呼ばれる京田辺市の寺院の寺号は何か。

解答チェック


(2) 国の重要文化財である不動明王立像(白不動)を所蔵し、蔵王権現を本尊とすることから「北吉野」とも称される木津川市山城町の寺院はどこか。

解答チェック


(3) 国宝の釈迦如来坐像を本尊とし、『今昔物語集』に里の娘が観音信仰こよって難を逃れたという逸話が登場する木津川市山城町の寺院はどこか。

解答チェック


(4) 木津川市加茂町にある「当尾の里」にあり、本尊の阿弥陀如来坐像や三重塔など国の重要文化財を有する、近年アジサイ寺としても人気の寺院はどこか。

解答チェック


(5) 実際に1000本の手を表現した千手観音立像があり、かつては境内の横に鶴沢の池が広がっていた京田辺市の寺院はどこか。

解答チェック



コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

第14回京都検定

実施概要

▽試験日
平成29年12月10日(
[3級]10:00〜11:30
[2級]13:30〜15:00
[1級]13:30〜15:00
※開始20分程度、注意説明あり
▽受験料(予定)
[3級]3,240円(2,600円)
[2級]4,320円(3,460円)
[1級]6,480円(5,190円)
※カッコ内は団体割引適用額
▽試験会場(予定)
◦ 京都学園大学 太秦キャンパス
◦ 同志社大学 新町キャンパス
◦ 龍谷大学 深草キャンパス
◦ 明治大学 駿河台キャンパス

出題範囲

▽歴史・史跡

京都の史跡

▽神社・寺院

京都の神社

京都の寺院

▽建築・庭園・美術

京都の建築

京都の庭園

京都の美術

▽芸術・文化

伝統工芸

伝統文化

花街

▽生活・行事

祭と行事

京料理

京菓子

京のならわし

ことばと伝統

京都の地名

▽公開テーマ問題
〔3級〕京都駅界隈
〔2級〕京都 茶の文化
〔1級〕京都の塔

Menu

〈新版〉公式テキストブック

〈増補版〉公式テキストブック

  • 価格:2,160円(税込)
  • 発売:2010年4月1日
  • A5判 336頁(カラー16頁)
  • 森谷尅久/監修
  • 京都商工会議所/編

第12回京都検定 問題と解説


  • 価格:1,512円(税込)
  • 発売:2016年6月19日
  • 19cm 255頁
  • 京都新聞出版センター/発行

管理人/副管理人のみ編集できます