京都検定の学習ノートです。 興味がある方は、ご自由に覗いてみてください。

第12回京都・観光文化検定試験《1級》

[3]建築・美術・工芸に関する記述について、(   )に入れる適当な語句を書きなさい。 (10問×2点=20点)
(21) 長岡京造営以前の創建とも伝わり、西国街道沿いに参道入り口がある(   )の本殿は、三間社流造で室町時代初期の特徴をよく表しており、東京都の明冶神宮本殿のモデルと
  なった。

解答チェック


(22) 鎌倉時代建立の五重塔が国宝に指定されている(   )は、聖武天皇の勅願によって良弁が創建した寺が始まりとされ、『都名所図会』にはほぼ現在と同じ寺観が描かれている。

解答チェック


(23) 古嶽宗亘(こがく そうこう)が開創した(   )は、本堂が国宝に、書院庭園が史跡および特別名勝に指定されている。

解答チェック


(24) 龍安寺の境内南側には(   )を中心とした回遊式庭園がある。平安時代、この場所は徳大寺家の別荘であり、公卿が龍頭船を浮かべて楽しんだことが文献に残る。

解答チェック


(25) 狩野永徳の後継者とされ、京狩野の祖となった狩野山楽が描いた「楼閣山水図」は、比叡山の借景でも知られる(   )が所蔵する。

解答チェック


(26) 今年(平成27年)の「京の冬の旅」で初公開された(   )は、俵屋宗達筆の「牛図」や俵屋宗達のものと伝わる墓があることで話題を集めた。

解答チェック


(27) 本阿弥光悦は陶芸にも秀で、その楽茶碗は「(   )」の赤、「不二山」の白の意匠で茶人に喜ぱれた。

解答チェック


(28) 大覚寺の五大明王像(重文)は、円派を代表する仏師(   )の作である。

解答チェック


(29) 宮崎友禅斎の考案と伝わる友禅染は、明治時代に染色家の(   )によって型友禅の基礎が開発され、量産化の道が聞かれた。

解答チェック


(30) 明治期を代表する陶芸家の(   )は、金銀線を用いた有線七宝の技法により外地の博覧会で表彰され、帝室技芸員となった。

解答チェック



このページへのコメント

(29)公式テキスト[新]370ページ

0
Posted by 名無し(ID:/6E99wjCkw) 2019年10月23日(水) 16:13:21 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

第14回京都検定

実施概要

▽試験日
平成29年12月10日(
[3級]10:00〜11:30
[2級]13:30〜15:00
[1級]13:30〜15:00
※開始20分程度、注意説明あり
▽受験料(予定)
[3級]3,240円(2,600円)
[2級]4,320円(3,460円)
[1級]6,480円(5,190円)
※カッコ内は団体割引適用額
▽試験会場(予定)
◦ 京都学園大学 太秦キャンパス
◦ 同志社大学 新町キャンパス
◦ 龍谷大学 深草キャンパス
◦ 明治大学 駿河台キャンパス

出題範囲

▽歴史・史跡

京都の史跡

▽神社・寺院

京都の神社

京都の寺院

▽建築・庭園・美術

京都の建築

京都の庭園

京都の美術

▽芸術・文化

伝統工芸

伝統文化

花街

▽生活・行事

祭と行事

京料理

京菓子

京のならわし

ことばと伝統

京都の地名

▽公開テーマ問題
〔3級〕京都駅界隈
〔2級〕京都 茶の文化
〔1級〕京都の塔

Menu

〈新版〉公式テキストブック

〈増補版〉公式テキストブック

  • 価格:2,160円(税込)
  • 発売:2010年4月1日
  • A5判 336頁(カラー16頁)
  • 森谷尅久/監修
  • 京都商工会議所/編

第12回京都検定 問題と解説


  • 価格:1,512円(税込)
  • 発売:2016年6月19日
  • 19cm 255頁
  • 京都新聞出版センター/発行

管理人/副管理人のみ編集できます