京都検定の学習ノートです。 興味がある方は、ご自由に覗いてみてください。

H.(年表で知る!行く!歩く!)散策ドリル講演会(全10回)

講師:塩原 直美 氏(京都観光おもてなし大使/京都観光アドバイザー)

京都の略年表から、その現場に行き、散策する全10回の講演会。
年表項目をきっかけに、そのスポットに飛び地する卓上旅行です。時代を追い、出来事を反復しながら、街を散策し、その地に刻まれた
歴史・文化・ゆかりの人物を検証します。ガイド本やネットからでは収集しにくい、役に立つ現場ネタを最重視。京都ファン、京都検定
受験者のみならず、旅行・歴史好きの方も是非、ご参加ください。
略年表は「京都・観光文化検定試験 公式テキストブック」を基本としますが、オリジナルを添え、毎回配布いたします。
➢詳細は案内チラシをご覧ください。
第1回 平安京・誕生前から道真の怨霊(先土器時代〜900年代)
◆平成29年4月8日() 13:00〜15:00 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 2,500円 ※定員150名
都の誕生前の京都盆地は・・・桓武天皇が育んだ都・・・最澄・空海の布教、藤原一族と菅原道真の活躍と怨霊渦巻く平安時代。
現在まで脈々と続く誰もが知る社寺の創始・前身を紐解きます。京都の原点というべき時代へ時を越えて迫ります。
第2回 藤原氏の栄華から平家滅亡(1000年代〜1180年代)
◆平成29年5月13日() 13:00〜15:00 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 2,500円 ※定員150名
「枕草子」「源氏物語」など文化が開花し、藤原氏、栄華の時代。都の周囲には今も沢山の参拝者が訪れる寺が次々に創建されます。
内乱や大火・飢饉に見舞われる都では院政が始まり、そして平家滅亡へ。激動の平安期、約200年間。
第3回 新仏教の誕生と鎌倉時代の都(1190年代〜1300年代)
◆平成29年7月2日() 13:00〜15:00 明治大学 駿河台キャンパス 2,500円 ※定員150名
頼朝は都から遠く離れた鎌倉に幕府を開きます。そして栄西・法然・親鸞など、続々と登場する宗教家の革命。朝廷の混乱、幕府の介入、
元寇と歴史が経過するなかで、都では禅寺の創建が相次ぎます。鎌倉時代の都にタイムスリップ。
第4回 室町幕府の成立と応仁の乱(1300年代〜1400年代)
◆平成29年8月6日() 13:00〜15:00 明治大学 駿河台キャンパス 2,500円 ※定員150名
足利尊氏は室町幕府を成立、都に政権拠点を戻します。この室町時代にこそ、今の観光都市・京都を代表する社寺の建立、さらには芸道が
開花しました。そして都、最大の内乱・応仁の乱で失った悲劇と残った奇跡を年表から読み説きます。
第5回 戦国乱世から豊臣秀吉の天下(1500年代)
◆平成30年1月14日() 13:00〜15:00 明治大学 駿河台キャンパス 2,500円 ※定員150名
政変・一揆が各地で勃発、揺らぐ幕府、やがて一気に戦国へと突入した時代。信長の登場、外国人入京や絵師集団・狩野派の活躍、そして秀吉。
戦乱を健気に生きぬいた都は、この秀吉によって整備され発展を遂げます。
第6回 関ケ原から江戸幕府の誕生(1600年代)
◆平成30年3月11日() 13:00〜15:00 明治大学 駿河台キャンパス 2,500円 ※定員150名
秀吉の没後に天下を治めた家康。朝廷との駆け引きを経て、平和な時代が徳川政権によって、ここから長く続きます。年表にも文化・芸能・
経済人が続々登場、街道も整備され、京都観光ブームが巻き起こります。
第7回〜第10回 テーマ未定
※平成30年中に開講予定(詳細は7月以降に配布予定の「塩原直美講師による『今年一年の京都の話題・時事を振り返る講演会』」チラシを参照)

お申込み方法

ー講料を下記振込口座にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)
 ※第1〜6回一括お申込みの場合は、12,000円(2割引)となります。
◆崋講申込書」に必要事項をご記入の上、「受講申込書」と「振込金領収証のコピー」を一緒に、郵送もしくはFAXで下記申込先までお送り下さい。
[受講料振込口座]
京都銀行 本店営業部 普通預金 4085210 「京都商工会議所」

▽平成29年度京都検定講演会『散策ドリル講演会』受講申込書 ※クリックで拡大

注意事項

(1)受講申込書のご提出と受講料のお振込みをもってお申込み完了となります。「受講証」は開講日1週間前を目処にお送り致します。
(2)既に納入いただきました受講料は、定員を超えてご参加いただけない場合や講演会中止のほかは、返金致しかねますので予めご了承ください。
(3)原則として本講演会のキャンセル・日程変更は受け付けておりません。代理受講は可能です。ご欠席の場合は資料を後日送付致します。
(4)都合により、会場、日程、タイトルの変更がある場合がございます。

お申込み・お問い合わせ先

京都商工会議所 会員部 京都検定講演会係
〒604-0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル
TEL:075−212−6416
FAX:075−222−2612
E-MAIL:school@kyo.or.jp
HP:http://www.kyotokentei.ne.jp/


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

第14回京都検定

実施概要

▽試験日
平成29年12月10日(
[3級]10:00〜11:30
[2級]13:30〜15:00
[1級]13:30〜15:00
※開始20分程度、注意説明あり
▽受験料(予定)
[3級]3,240円(2,600円)
[2級]4,320円(3,460円)
[1級]6,480円(5,190円)
※カッコ内は団体割引適用額
▽試験会場(予定)
◦ 京都学園大学 太秦キャンパス
◦ 同志社大学 新町キャンパス
◦ 龍谷大学 深草キャンパス
◦ 明治大学 駿河台キャンパス

出題範囲

▽歴史・史跡

京都の史跡

▽神社・寺院

京都の神社

京都の寺院

▽建築・庭園・美術

京都の建築

京都の庭園

京都の美術

▽芸術・文化

伝統工芸

伝統文化

花街

▽生活・行事

祭と行事

京料理

京菓子

京のならわし

ことばと伝統

京都の地名

▽公開テーマ問題
〔3級〕京都駅界隈
〔2級〕京都 茶の文化
〔1級〕京都の塔

Menu

〈新版〉公式テキストブック

〈増補版〉公式テキストブック

  • 価格:2,160円(税込)
  • 発売:2010年4月1日
  • A5判 336頁(カラー16頁)
  • 森谷尅久/監修
  • 京都商工会議所/編

第12回京都検定 問題と解説


  • 価格:1,512円(税込)
  • 発売:2016年6月19日
  • 19cm 255頁
  • 京都新聞出版センター/発行

管理人/副管理人のみ編集できます