踊る野うさぎ亭の冒険者名簿です。

ワイルド・ホーク

肖像画

キャラクター詳細

種 族ハーフエルフ
性 別
年 齢31歳
クラスレンジャー
特 徴追跡術1レベル
薬草学1レベル
毒物耐性2ランクダウン
才能なしA欄 罠設置

所持金ほか

紫ジェム×7
赤ジェム×1

習得スペル

〇草木呪物
  • (キュア・ウーンド)
  • (インゴレーン)
〇動物呪物
  • (コマンド)
  • (ナチュラル・アーマー)
〇雷鳴呪物
  • (ブラインドネス)
〇疾風呪物
  • (ガスト・オブ・ウインド)

取得スキル

魔法学位1
耐久力1
武装魔法詠唱1
薬草学1
追跡術1
罠設置1
毒物精製1

マジックアイテム・重要アイテム等

魔晶石(20MP)×1
バッタのメダリオン

背景設定

赤子の頃にバッタが刻まれたメダルだけを持って捨てられていたホークは、彼を偶然見掛けた人間の地質学者によって育てられました。
拾われる際に鷹に攫われそうになっていた事から、「さらわれホーク」と幼少から蔑まれ忌み嫌われてました。暫くして育ての親が病死し改めて孤独になった彼には、自活に必要な物事や技術を教えてくれる者はいませんでした。故に彼の全てのスキルが中途半端にしか使えず、いつまで経っても半人前でした。

しかしある日、彼の人生観に多大な影響を及ぼす事件が起こりました。それは彼が森の中で蛇の毒を受けて死を待つばかりの時でした…
気が付くと最低限の介抱をされていたホークは、目の前の余所者達に助けられたと悟りました。自分がまともに動ける様になるには彼等の施しを受けざるを得ず、その代償に彼等の仕事を手伝う羽目になりました。但し余所者を無断で森に入れた事により、後にホークは森から追放される事となってしまう。

彼等は自称「フードハンター」という料理人であり、とある食材を求めてこの森に侵入したとのこと。その際にホークはこの人物達から

「刃物で人を幸せに出来るのは料理人だけ」
「人は日々得たものによって出来ている」
「自分が幸せになるには他人を幸せにする」

という彼等の価値観を得て自身も料理人を目指す事となる、故に刃のついた武器を自身の「包丁」として好んで扱う様にしている。ただし「他人を幸せにする」という事についてはまだよく解っておらず、戦闘は自身の「人生という名の料理」の食材程度にしか考えてない。

性格は育成環境の通り希望的観測等を一切持たないリアリストであり、団体行動を強要される事を特に嫌う。学術的な知識は乏しいが一人の時間が長かった故、様々な逆境での経験値は豊富である。

彼の技能はほぼ総て見よう見まねであり、育ての親以外に物事を教わった事が凡そない。ハーフエルフという事もあり基本的に他人に心を開く事はなく、人付き合いは最低限に留めている。
ただ「自身を幸福にする為にはどうすれば良いか」という事は比較的真面目に考えており、その為に必要な努力は惜しまない。

とりわけ現在は『食』に興味があり、人間社会にある様々な食べ物を食べて回る間にまた「フードハンター」と称する彼等と再開できる事を秘かに期待している。



だが彼はまだ知らなかった。己に託されたメダルの持つ意味、フードハンター達が求める不老不死のレシピ、父親と呼べる男が生涯を賭け探していた物、運命はただ静かに約束の時を待ち続けていた…

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

戦士系

パラディン

盗賊系

僧侶系

クレリック

プリースト

魔法使い系

ウィザード

エレメンタリスト

ソーサラー

ウォーロック

その他

バード

アドベンチューラー

クラフター


【メニュー編集】

どなたでも編集できます