システムトレードとは?


システムトレード(シストレ)とは、トレード手法のひとつであり、過去の株価データから有効なパターンを見つけ出し、そのパターンに合った一定のルールに従って機械的に売買する投資手法です。

一定のルールに従って機械的・継続的にトレードすれば、注文が手動でもそれはシステムトレードであると言えます。

システムトレードとは逆に、自分の考えを元にその場に応じて臨機応変に取引することは裁量取引といいます。


裁量トレードとの違い

時間的メリット
システムトレードは、ルールに従いトレードをシステムに任せるため、仕事中、食事中、睡眠中でも、ルールに従ってトレードが行われます。 裁量トレードのように時間に制約されることがない点は、システムトレードの大きなメリットです。

精神的メリット
システムトレードは、自分自身で行う裁量トレードとは違い、欲望や恐怖などといった人間の持つ感情が介在する余地がありません。
そのため、売買のタイミングを逃してしまうことがないのです。

この感情のコントロールをサポートしてくれるところが、システムトレードの一番の利点です。

技量的メリット
プロが作成したルールに従って確立の高いトレードを行うことが出来ます。


システムトレードのメリット
  1. 精神的メリット
  2. 時間的メリット
  3. 技量的メリット






.
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア

メンバーのみ編集できます