ここではシナリオの主な舞台となる七王子市について説明します。





七王子市概要

概要

 七王子市は西東京・多摩地域の中核を担う街です。約58万人がこの市に居住し、そのうち学生が11万人を占める学園都市でもあります。ターミナルとなる七王子駅を中心として広い週域に商業施設群が点在しています。

地理・名所

 七王子駅周辺には七王子駅のほかにも多くの名所があります。
  • 高井山
    七王子市の西にそびえる山。関東山地の東縁に存在し、適度な高さで登りやすいため東京全域から大勢の観光客が訪れています。中腹には仏教真言宗智山派の大本山高井山薬王院を抱えており、成田山や川崎大師と並ぶ東京屈指の霊場という側面も。東京の修験者はここで修行することが多いです。
  • 七王子美術大学
    七王子の南にある大学。愛称は七美(しちび)。かつては帝国美術学校ともよばれ、日本の美術教育の中でも非常に高い場所に位置しています。西洋美術だけにとらわれない自由な芸術文化をモットーとして掲げ、文化人を多く輩出しました。
  • 旧四省堂工場
    七王子の北にあった印刷工場。学術分野で日本最大手の出版メーカー四省堂書店の印刷工場もまた、かつては七王子にありました。この工場ではメシア教会の聖書などの印刷を手がけていたために、付近には多くのメシア教会があります。
  • 七王子病院
    七王子の東に建つ大病院。西東京の医療の中核をとなっています。現都知事が公約に掲げて作ったために採算度外視な面があり、全国に華々しく紹介される一方で多くの無駄も指摘されています。そのせいか医師や看護婦も入れ代わりが激しく、「呪われた病院」などという噂もあります。

ジッグラトタワー

 七王子駅南口に建設された66階建ての高層ビルです。学術都市七王子として世界にアピールするため全国から研究施設を誘致した、世界最大の研究施設群です。65階は「シュライン666」というレストランとそれに付属する展望台となっており、実学のための施設でありながら東京中を一望できる観光スポットにもなっています。
 実はこの施設は西東京に封印された七人の王子に代わる鎮護の象徴として建てられたものでもあります。預言された大破壊を防ぐために悪魔封じとしての役割があるのです。その効果は絶大であり七王子周辺では悪魔がほとんどいなくなりました(基本の日常GPが0)。このことは日本政府の裏方からも高く評価されており、政府の支援のおかげで都知事は長期にわたる政権を樹立しています。


七王子の奇怪な噂

 七王子市では近年、「噂が現実になる」という奇怪な現象が報告されています。まだ一般人にはほとんど知られておらず、この事実もまた中高生たちの間で「噂」として語られることが多いですが、このまま奇怪な現象が続けば遠からず一般人にも知られてしまうでしょう。
 なぜかこの現象が起こり始めたのはジッグラトタワーの建設と同じ時期のようです。


主な噂
  • JOKER呪い(ジョーカーまじない)
    「自分の携帯から、自分の携帯に電話をすると、JOKER様が出る。そこで殺したいヤツ、邪魔なヤツの名前を教えると、JOKER様が殺してくれる」といった噂の呪いの事です。それを裏付けるかのように七王子市では最近連続猟奇殺人事件がおこっています。また「電話をかけた本人もまたJOKER様に連れ去られてしまう」あるいは「発狂してしまう」という噂もあります。
  • 七美の校章
    「七王子美術大学の校章を身に着けていると顔が無残に崩れていく」という噂です。かつては自由な校風として知られ、そのデザイン性から中高生にも人気が高かった七美の校章は、現在では呪われた校章として人口に膾炙しています。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

一般情報

セッション前に読むこと

前回までのあらすじ

追加ルール 設定関連
【メニュー編集】

どなたでも編集できます