小島秀夫監督が、ゲームデザイン・監督・脚本・プロデュースを手がける『メタルギア』シリーズ最新作、PS4/PS3対応ステルスアクションゲーム『METAL GEAR SOLID THE PHANTOM PAIN』の攻略Wikiです。

side ops「伝説のガンスミス回収1〜3」クリア後に利用できる武器のカスタマイズ
バレル・マガジン・ストック・マズル・マズルアクセサリー・オプティクス2種・フラッシュライト・レーザーサイト・アンダーバレル・カラーをカスタマイズ可能。
カスタマイズによる出撃コストの増加は、アンダーバレルを除いて無い。
各パーツは、そのパーツがついたいずれかの武器の開発を行うと別の武器に取り付けることができるようになる。
例)WU S.PISTOLと、AM D114★4の開発が済んでいる場合、WU S.PISTOLにAM D114★4のマズルアクセサリーパーツの耐久度:中のサプレッサーをつけることができる。

いくつかのパーツは同時につけることのできない組み合わせがある。
※10/6のアップデート以前は、表示がかぶってしまうにも関わらず二つのスコープを装着できたり、斜線が入っていて本来ならばカスタマイズできない項目が、カスタマイズできてしまうなどの不具合が多く存在していた。
 (雑談版にはこのようなひどい仕打ちを受けた武器の画像も上がっている。→雑談版71)

特典武器、水鉄砲、最大ランクのGLOM-11とFB L以外のミサイルは一切のカスタマイズが不可能。



各パーツの説明

Base - ベース武器

銃に装着できるパーツの種類、銃の威力に影響を与える。
Gradeが高いほど、口径が大きいほど威力も上がる傾向にある。

Barrel - バレル

銃の連射性能・有効射程・集弾性能・自動照準補正に影響を与える。
サイドマウントやアンダーマウントの有無により、フラッシュライト・レーザーサイト・アンダーバレルのパーツの着脱の可否がある。
ハンドガン・サブマシンガン・ミサイルは換装不可
ベース武器によっては別の種類・系統の武器のバレルに換装することもできる。

互換性のある武器系統


※G44 TYPE9系統のバレルとSVG-67Uの極ショートバレル装備時はアンダーバレルに装備できる武器はS1000アンダーバレルショットガンのみとなる

Magazine - マガジン

弾倉一つあたりの弾数、所持弾薬数(一部は貫通力)に影響する。
デュアルマガジンはリロード速度を上げる。
殺傷武器に非殺傷武器の弾を入れることはできない。(逆も然り)

アンダーバレルに武器を装着する場合、ドラムマガジン・デュアルマガジン・ロングマガジンを装着することはできない。
G44アサルトライフル系統のバレルを装着時のみ、アンダーバレルの武器とデュアル・ロングマガジンとをカスタムできる。
ただしG44系統はドラムマガジンは装備不可能。

弾の直径が同じ5.56mmと.223口径、7.62mmと.308口径の弾はそれぞれ交換することができる。(現実世界では弾の直径以外が完全に別物であるため互換性はない コメントより)
このとき、口径の小さい弾のほうが貫通力が高い。(.223は0.223の0を省略している。)
また、G44-9はサブマシンガンと同じ9mm弾を使用するため、互換性がある。

Stock - ストック

移動時の安定性と手ぶれに影響を与える。
わかりにくいが、武器ステータスの「集弾性能」に微々たる変化をもたらす。

Muzzle - マズル

マズルフラッシュに影響する、特にスコープを使うときは気を付けないと視界が塞がれて狙いがつけれなくなる為、色々試すといい。
マズルブレーキなどを装備すると選べなくなる。

Muzzle Accessory - マズルアクセサリー

サプレッサー(消音・マズルフラッシュ抑制)や反動吸収マズル他(集弾性能アップ)を着脱可能。

もともとサプレッサーがついていない武器や、サプレッサーの耐久度が低い武器に、耐久度の高いサプレッサーをつけることもできる。
ハンドガンとサブマシンガン、アサルトライフルとスナイパーライフルとマシンガンで、それぞれ互換性を持つ
(ハンドガンのサプレッサーをサブマシンガンに(逆も可)、アサルトライフルのマズルアクセサリーをスナイパーライフルやマシンガンに(別の組も可)装着可能)

尚、耐久力無限の内蔵型サプレッサーはこの位置に表示されるが、着脱不可能で、ほかの武器に取り付けることもできない。
ただし、セカンダリのコンペンセーター等は同系統の銃にしかつけれないので注意。

Optics - オプティクス

ドットサイトやスコープを換装する。
ベース武器に「スコープマウント」が付与されていれば搭載することができる。
同じ倍率のスコープでもレティクルの見た目や機能が異なる→スコープ一覧

ドットサイトとスコープを両方取り付けるためには
  • ベース武器に「オプションスロット追加」が付与されている。
  • Optics 1がBOOSTER・BOOSTER VM・SHORT SCOPEのいずれか
である必要がある。

Flash Light - フラッシュライト

構えると前方を照らすライトを取り付ける。構えてないときは自動で消灯する。
デフォルトでオフだが、武器選択中や、構え中にライトのオンオフ切り替えボタンを押すことでオンにできる。

見つかりやすさへの影響は不明。対人戦でオンにすれば当然目立つ。
夜間や暗い環境で、こちらのほうを見ている近距離の敵兵にライトを向けると、かなり大きめの隙を作ることができる。

Laser Sight - レーザーサイト

照準方向を示すレーザー光を照射する。
数値的な性能に対しては影響しないが、スコープを覗かないときや、一部の中心がわかりにくいレティクルを持つスコープでの照準が簡単になる。
オンオフの切り替えはなく、敵からの見つかりやすさに影響しない。

スコープの取り付けをしないことが多く、一人称視点では狙いにくいアイアンサイトになってしまうことが多々あるハンドガンでの照準において、
「三人称視点のT字型レティクルでの照準が苦手だ!」という人はぜひ取り付けるとよいだろう。

FLASH-LASER MODULE - フラッシュ・レーザーモジュール
フラッシュライトとレーザーサイトの一体型。機能は両方つけた時と同じ。
ハンドガンやサブマシンガンの Flash Light または Laser Sight の項目で選択でき、
装着するとすでに取り付けられていたフラッシュライトやレーザーサイトが外される(他のフラッシュライトやレーザーサイトと併用不可)

Underbarrel - アンダーバレル

グリップ・ハンドガン・ショットガン・グレネードランチャーを装着する。

ハンドガン・ショットガン・グレネードランチャーは、対応する各装備の開発が完了していなければ、装着することができない。
これらの武器を装着する場合はそれに応じたGMPや資源を消費する。
加えて、ドラムマガジン・デュアルマガジン・ロングマガジンと一緒にカスタムすることはできない。(G44アサルトライフルを除く)
これらをつけた状態で、アンダーバレルに武器を装着すると、自動的に無印のマガジンに換装される。(グリップは装着できる。)
ちなみに、7.62mm口径の無印のマガジンで最も優良な30発の弾を装填できるマガジンを持つのはSVG-67U等(SVG-76Uの上位派生)である。
※G44 TYPE9系統のバレル装備時はアンダーバレルに装備できる武器はS1000アンダーバレルショットガンのみとなる。
※UN-ARC-PT以外のショートバレルには、グレネードランチャー103(DGL UDBL-GL)を装着できない。

アンダーバレルに装着した武器を使用するには、構えた状態でアクションボタン(フルトン回収等と同じ)を押す。

  • フラッシュライト・レーザーサイト・アンダーバレルのパーツは、取り付け位置がかぶるため、いずれか二つまたは一つしか装着できない場合がある。
(バレルパーツのアンダーマウント・サイドマウントの数による)

Color - カラー

迷彩柄と単色のなかから好きな柄、色を選べる。
別の武器のパーツをつけて、ごちゃごちゃになった色を統一できる。
色の変更が適用される部位は、
  • 迷彩柄の場合はカスタムされない引き金を含んでいる部分(ベース武器に依存する部位)と、バレル・ストック・アンダーバレルのパーツ。
  • 単色の場合はグリップ(アンダーバレルを含む)とストックのみ。
ほかの部位の色は各パーツのオリジナルの色が適用される。

  • ミサイルや、そもそもカスタマイズできない武器(冒頭で紹介)は色の変更は不可能。
  • FOBイベントのイベントポイント交換で武器カラーを増やすことができる。
  • 一般兵からの見つかりやすさに影響はないが、FOB等での対人戦では、派手な柄や目立つ色はプレイヤーから見つかりやすくなるだろう。

また、これは余談かつ小ネタだが、赤系統の色を選ぶと、重症時に、スネークの「色覚障害の症状(エフェクト)」により赤色が白く見える様子が確認しやすい。
特に背中に背負っているプライマリ武器で確認しやすい。完全に別の話だが車両やD-Walkerの色でも確認できる。
色覚障害を体感するための赤色がフィールド上にあまりない(強化型の敵戦車等は赤い)ので、一度は確認されたい。
...まあその設定が生きるハズのシーン(Ep.51)は収録されなかったんですがね

このページへのコメント

マガジンのところにある弾の互換性のところだけど、5.56は.223が、7.62は.308が制式化されてるやつだから互換性はある程度あるぞ
ライフリングの関係であまり褒められたものじゃないらしいが撃てるには撃てる

0
Posted by 名無し(ID:zQSZqtpM+w) 2020年03月21日(土) 13:17:23 返信

麻酔スナイパーライフル開発してれば、サプ付きをまだ開発してなくてもサプ付いた非殺傷消音スナが使えるよ。とっても便利。

2
Posted by 名無し(ID:XPnC4aPmmA) 2019年04月02日(火) 13:57:50 返信

難しい質問だと思うんですが、
アサルトライフルにグレネードランチャーのアンダーバレルを付けているんですが
この場合ガンスミスのコスト軽減ってアサルトかランチャーかどちらの方に効果があるんでしょうか
・アサルトライフルに付けているから、
「アサルトライフルのガンスミス」なのか
・ランチャーを付けているから、
「ランチャーのガンスミス」なのか
・もしかしたらどちらも反映されるのか
もしも知っている方いらっしゃいましたら
教えてくださいお願いします。

1
Posted by 黒のサイボーグ忍者 2018年03月24日(土) 23:35:16 返信

難しい質問だと思うんですが、
アサルトライフルにグレネードランチャーのアンダーバレルを付けているんですが
この場合ガンスミスのコスト軽減ってアサルトかランチャーかどちらの方に効果があるんでしょうか
・アサルトライフルに付けているから、
「アサルトライフルのガンスミス」なのか
・ランチャーを付けているから、
「ランチャーのガンスミス」なのか
・もしかしたらどちらも反映されるのか
もしも知っている方いらっしゃいましたら
教えてくださいお願いします。

1
Posted by 黒のサイボーグ忍者 2018年03月24日(土) 23:35:14 返信

ガンスミス,
スナイパーライフル人は
どこにいますか?
回答よろしくお願いしますm(_ _)m。

0
Posted by らら 2017年05月27日(土) 08:18:34 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu




攻略チャート

派遣ミッション

チャレンジタスク

データベース

MOD

フリーエリア

フリーエリア

編集にはIDが必要です

メンバー募集!