Icqfx EURUSDは取引もほとんどなく利益も少ないですが、損切りを小さく行う負けづらいストラテジーです。
(2016年2月23日時点)


Icqfx EURUSD 低リスク低リターンの負けづらいストラテジー【2月第4週WEBセミナー】(7分36秒)

  • 取引回数が非常に少なく、月2,3回程度
  • 月間の損益も小さい
  • 含み損もドローダウン(資産の落ち込み)もほとんどない、損切りが小さいストラテジー



累積損益チャート

含み損もドローダウン(資産の落ち込み)もほとんどない、なだらかな損益曲線です。

【過去2年間の累積損益推移チャート】
過去2年間の損益チャート

【月次損益一覧】
  • 開始以来46ヶ月中、40ヶ月損益プラス、6ヶ月でマイナスと、月間ではほとんどプラスで終わっている。
  • ひとつひとつの月間損益はとても小さい
月次損益一覧

データ

過去180日間の統計データです。
調査日2016年2月23日
損益(円/pips)+3万1,451円
(+280.6pips)
勝敗(勝率)15勝4敗
(79%)
平均利益(円/pips)+2,353円
(+20.99pips)
平均損失(円/pips)-961円
(-8.57pips)
最大ポジション数4
損小利大かつ勝率も高いストラテジーです。
取引回数が非常に少なく月間3回程度しか行いません。
※一般に、高勝率と損小利大が両立するのは非常に難しいことです。現在が相当に「調子の良い」状態です。

調査日2016年2月23日
最大ドローダウン(円/pips)-2,925円
(-26.1pips)
リスクリターン率10.75
プロフィットファクター9.18
最大利益(円/pips)+6,064円
(+54.1pips)
最大損失(円/pips)-2,477円
(-22.1pips)
取引回数19回
平均損益(円/pips)+1,655円
(+14.77pips)
リスクリターン率3以上、プロフィットファクター2以上は一般に異常値です(たまたま出た成績の可能性がある)。
これは、現在が相当に調子の良い状態であるといえます。

運用ルール案

  • 過去180日間の統計データを元に、条件を満たさないストラテジーはポートフォリオから削除する
  • 削除したストラテジーの保有ポジションはストラテジーの決済シグナルで決済する
  • 実績の確認は最低月一回行う
項目条件
/箴証拠金50万円
3ヶ月期待収益率+1万5,726円
(+3.2%)
実質レバレッジ10.0倍
Tスコア7以上
ゼ莪数量10K(1万通貨)
最大ドローダウン150pips以内
停止条件損失金額5万円
実質レバレッジ・・・「ポジション時価総額÷推奨証拠金」で計算します。10倍以内を目安として下さい。
※取引数量10K(1万通貨)で計算しています。
10K⇒20K,30Kと取引数量を上げる場合は、推奨証拠金も50万⇒100万, 150万と引き上げて計算します。

※停止条件・・・ポートフォリオ中のストラテジーごとに、損失金額で停止条件を設定します。

各項目の用語の意味や推奨証拠金の算出方法についてはこちらにまとめています。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

運営者について

本郷喜千
インディ・パ株式会社
代表取締役 本郷喜千(監修)
運営会社・リスク警告

週次WEBセミナー

■今週の注目ストラテジー
2016年4月/3月/2月/1月
2015年12月
初心者向けWEBセミナー

ストラテジー別

ヘッジファンド

稼働したて(新規)

低リスク低リターン

デモ口座

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます