まとめ:雅ちゃんがももちの胸を触るセクハラ

221 : 名無し募集中。。。@無断転載は禁止2016/09/24(土) 03:27:19.24 0

「りさこかわいい」

まただ。
みやはよくメンバーにかわいいって言う。本人は特に気にしてないのはわかってるんだけどこっちはどうしても気になっちゃう。それにももにはかわいいなんて全然言ってくれないし。

帰り道、ももはさっきのこともあってちょっといじけてて。
「ももなんかあった?」
「別になにもないよ、なんで?」
みやが気にしてくれるのは嬉しいけど素直になれなくてついかわいくない態度をとっちゃう。
「だってなんか機嫌悪そうだから」
「みやが悪いんじゃん」
「うちなんかした?」
「...」
「言ってくれなきゃわかんないじゃん」
流石にみやもだんだんイライラしてきたみたいで。このまま喧嘩になっちゃうのは嫌だから意を決して言う。
「...みや、今日りさこかわいいって言った」
「え?それだけ?」
「それにいっつも佐紀ちゃんとかにも言うのにももには言ってくれないじゃん」
我ながら言ってて恥ずかしい。こんなちっちゃいことで嫉妬してるなんて。恥ずかしくてつい俯いてしまう。

「もも...」
顔を上げると突然抱きしめられて。
「もしかしてヤキモチ焼いちゃった?」
「別にそんなんじゃないもんっ」
もももみやにぎゅって抱きつく。
「そんなの気にしなくていいのに。うちが好きなのはももなんだから」
「バカっ」
みやの肩に顔をうずめてさっきよりも更にぎゅっとする。
しばらくそうしてたら
「そろそろ帰ろっか」
て言われる。みやの顔はすごく優しかった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

どなたでも編集できます