まとめ:雅ちゃんがももちの胸を触るセクハラ

391名無し募集中。。。2018/10/09(火) 00:24:15.010

「ちょっとももせまい」
「……え?」
「なんでみやのこと壁に押し付けんの、ほら、こっちめっちゃ狭いじゃん」
「何言ってんのみやいつもと変わんないよぉ」
「つ……ぶれる」
「えー?なんか大げさじゃない?」
「笑ってんじゃん」
「笑ってないって」
「おしりが」
「みや細いから大丈夫だって」
「ももの方めっちゃスペース余ってんじゃん!……っく、んのやろ」
「やっ、だめ乗っかるの反則だってば」
「え?いいんじゃない?乗っかってる方があったかいかも。あっ、これいい!いいわー」
「……っぐ」
「あったかーい」
「……よね」
「ん?なに?」
「まさか、ももに乗っかったまま寝るつもりじゃないよね」
「寝ないでしょ」
「え?」
「誘ってんでしょ」
「……」
「なに黙ってんの」
「……違うよみやが寒くなったねって言うからあっためてあげようとしただけじゃん
ほらくっついてる方が温かいかなーって……あっちょっと、ちょっと待って?」
「待たない」
「ちーがーーう」
「いいこだから脱ぎな」
「そ、そろそろさ、こういうの飽きても良い頃じゃない?」
「そーだね、飽きないよねー」
「やっ……あっ」
「ていうかそっち本業じゃん?」
「あーそれ廃業したんですぅ」
「だよね。まぁ?みや以外と何かしたら許さないから」
「……」
「聞こえた?」
「……聞こえてる」
「ニヤニヤしないの」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

どなたでも編集できます