まとめ:雅ちゃんがももちの胸を触るセクハラ

205名無し募集中。。。2019/10/31(木) 08:07:51.470

「きゃあっっ!!」
もう……本っ当に毎年やめてほしい。心臓が一瞬止まるんですけど。
あるときは頭から離れなくなって夜眠れなかったんだから…。

「今年は控えめにしたつもりなだけどな…」
「そんな姿で急に現れたら誰だってビックリするから!」
「ごめんごめん」

"イベントの差し入れがたくさん余ったから持って行っていい?"
みやが余った差し入れをうちに持ってきてくれるのはよくあること。
ハロウィンだからと何かあるだろうと身構えていたけど、前日だしまさかゾンビのままうちに来るなんて思ってもみなかったから…。
やられた。今年も。

「みやのコスプレ本気すぎるから夜眠れなくなるときもあるんだよ?」
「だから!今年は一緒に眠ってあげる!怖いゆめ見たら起こしてよ」
「へ?泊まっていくの?」
「あれ、だめだった?」
「別に、大丈夫だけど」
「明日みやのコワーイ写真送りつけて、ももが眠れなくなったら大変でしょ?だからおうちに来てあげたっ」
「私に毎年写真送んなくていいから!」
「だって恒例行事じゃん?それより差し入れ食べよっももが好きなやつ貰ってきたから!」

最近は接点もあまり無くなってしまったけど事ある毎に会いに来てくれる。
いつかはこのまま自然消滅かなって思ってたけど、みやのお陰で想いが募るばかり。
好きだなー。やっぱり好きだよ。みやのこと。

206名無し募集中。。。2019/10/31(木) 08:12:59.840

「みや、結婚しない?」
「は?だれと?」
「私と」
「うーん……。まずは、お付き合いから?」
「え?本気で言ってる?」
「そっちがその気なら」
「…みやは誰とでも別にいいわけ?」
「……実はね、ずっと好きだったんだよ?でも現実的に諦めてたし。はー可愛いなー。好きだなーっていつも思ってた」
「じゃあ、私とキスとかできるの?」
「できるよ。」
「……」
「それ以上だって」
「そっ…」

「ももはどーなのよ」
「………。」
「いやなの?」
「嫌じゃ…ない」
「ケッコンしようよ」
「へ?お、お付き合いはっ?」
「みやは昔から、この先もずっと、もしもゾンビになってもももだけが好き」

「みやが…みやがゾンビになったら私もゾンビだよ…」
「えへへ。じゃあゾンビにしてやるー!」
「ひゃあっ」

みやが首筋に噛みついてくる。
い、いったい何が起きてるの?
痛みを感じるってことは夢じゃないよね?
みやも、私のことが好きなの…?

「もも。ゾンビになっても、ずっと一緒にいようね?大好きだよ」

初めてのキス。柔らかくてとても幸せだった。

ももも、みやのこと、ずーっと大好きだよ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

どなたでも編集できます