まとめ:雅ちゃんがももちの胸を触るセクハラ

906名無し募集中。。。2017/10/25(水) 02:53:19.090

みやが着てきた真っ黒なニット。
みやにとってはなんてことはないファッションの1つなんだと思う。
だけどそれは佐紀ちゃんとお揃いな訳で。
彼女に会いに来るのに、わざわざその服選ばなくても良くない?って思っちゃう自分もいる。

ベッドを背もたれにして、みやはお得意のインスタグラムを更新中。
不満げに少し口を尖らせているとそれに気付いたのか
ももごめん、おいで?なんて言いながらスマホを横において大きく腕を広げた。
誘われるようにその腕の中にに収まりに行く自分も自分なんだけど。
みやの膝の上に跨って、ちっちゃい子みたいに抱きつく。

温かいねぇ。もも、眠いの?

みやの柔らかい声に心のトゲトゲしてた部分が徐々に溶かされていくのがわかる。

ちょっとだけ。

そう言ってみやの肩に顎を乗せて短くなった髪に顔を埋める。

907名無し募集中。。。2017/10/25(水) 02:54:23.540

みやの背中に回した手。
ニットの手触りも悪くない。
むしろ好きな方で。
しばらくその手触りを愉しむことにした。

指先でニットの溝をなぞると、くすぐったいよとみやが笑うから。
その反応が面白くなってみやの背中の上でくすぐるように指を這わせる。

ちょっ…待って、も…っ。

最初はただ笑い声を上げていただけだったけど、段々息が上がってきたみや。
その息遣いがももにはなんだか妙に色っぽく感じて。
ふと悪戯心が湧いてしまう。

さっきから何度か指先にひっかかった、背中の真ん中辺りのある部分。
そこを片手で摘めば服の上からでもブラホックが外れる。

みやは急に開放的になった胸に、え?と間抜けな声を上げたかと思うと
何が起きたか理解してパッとももから上半身を離した。
その顔は耳まで紅くなっていて。
可愛く染まるその耳に堪らなくなって、チュッとキスを落とすとみやはピクリと身体を震わせた。

みや…駄目?

狡賢く敢えてそう聞けば、駄目じゃないけどと小さな声で返事がきて。
そのままベッドに身体を移す。

909名無し募集中。。。2017/10/25(水) 02:55:32.680

みやの横に手をつけば、普段ならももが見上げている顔がももを見上げた。
綺麗な顔だなぁ、って心からそう思う。
色っぽく開いた唇を親指でなぞると、すっと息を吸うのがわかった。

もも。

その声だけでももの中の何かが昂る。
衝動的になるのを、敢えて抑えて。
まるで自分を焦らすかのようにゆっくりと唇を重ねた。
軽く触れ合うだけなのにお互いの息が、鼓動が早まるのを感じる。

やっぱりこのニット、気持ちいい。
なんて。
今思うのはあれだけど。

ももが触り心地を確かめるように手を脇腹に這わせると、みやは身体を捩らせた。
捩れば捩るほど服も乱れる。
ニットの上から胸の膨らみに触れればホックを外されたブラは上にずれていて。
ニットの手触りとその下に感じる柔らかさに気付けば夢中になっていた。
滑らかさの中に存在する突起は指先で転がすほどどんどん硬く主張する。
それでも間接的な刺激では物足りない、というように揺れ始めるみやの腰。

910名無し募集中。。。2017/10/25(水) 02:57:45.610

ちゃんと、触って欲しい?

ももの問いかけにみやが恥ずかしそうに小さく頷く。

そういうとこも可愛いんだから、みやは。
みやが望む通りにニットの中に手を入れて。
痛いくらい硬くなったその先端に辿りつき、人差し指で弾いたその時。
みやがももの耳を塞いで、ぐっと深いキスをした。

ももの刺激に反応して漏れるみやの甘い声が、全身に響いて。
それだけで頭の中は真っ白になっちゃって。
息継ぎをするタイミングさえ見失った。

溺れそうになりながら唇を離すと、
肩で息しながらもなんだか満足げな顔をしているみやが居て。

…確信犯だ。
みやらしいけど。
そんな悪い子には、ね。

さっきから誘うように揺れ動く腰を撫でて、履いてるジーンズのチャックを下ろす。
そのまま狭いながらに手を突っ込むと熱く湿気た下着に触れた。
下着の上からカリカリと筋に沿わせて爪を立てる。
あっ、んっと上擦る声を上げて、もどかしそうにこちらを見上げるみや。
そんな目したって、駄目なんだからねみやびちゃん。
直接触ってなんてあげない。

911名無し募集中。。。2017/10/25(水) 02:59:14.650

空いている手でさっきみやがしてきたように耳を塞いで。
塞がれていない方の耳に何度も唇を落として。
時々舌で耳の縁を擽る。

さっきの仕返し。
みやが耳で感じるの、知ってるんだからね。

指先に感じる止めどない蜜。
コリコリと触れるようになった突起に下着の上からその蜜を擦り付ける。
押しつけたり、震わせたり。
その間もずっと耳に唇を寄せて。
ピチャピチャと音を立てて舐めて何度目か。
みやの身体が弓なりにしなった。





この服、色々思い出してしばらく外に着ていけないんだけど。

後でそんな文句を言われたけど。

そもそも佐紀ちゃんとお揃い買うのがいけないんだから、って。
可愛く言えたら許してくれる?
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

どなたでも編集できます