まとめ:雅ちゃんがももちの胸を触るセクハラ

876 : 名無し募集中。。。@無断転載は禁止2017/07/12(水) 21:37:26.54 0

横浜アリーナで行われたBuono!最後のライブ。
最高の舞台に、最高のパフォーマンス。
それに携われたことも最高に嬉しくて、公演後の打ち上げでお酒が進むで進む。

うちの仕事っぷりも完璧やったけど、特にちゃんももは覚悟を決めて
いつもより露出多めの衣装着てくれたから大満足やった。
労いの言葉とBuono!が見れなくなる寂しさを挨拶に来てくれた
主役の三人まるまる抱き締めながら伝えたら、
今月さん絡み酒はやめてくださいよと涙目の雅ちゃんに突っ込まれてんけどな。
ええやん今日くらい許してやともう一度力強く抱き締めて、
他の関係者達に挨拶に回る三人を送り出す。
その背中を見つめながら今度いつあの子らに関われるんやろとしんみりしてもうたから、
グラスに残ったハイボールを一気に飲み干した。

「今月さん、グラス空いちゃってますよー」

周りにいた目敏いスタッフも煽ってくるから、
いつもよりだいぶお酒飲むスピード早かったのは自覚してる。
うちも反省してるんやで。
でもまあ、あの場の雰囲気もあって誰も止めるような人はおらんくて。
お鈴ちゃんがテンション高く踊りだしたところまでは記憶にあるんやけどなぁ。
あと憶えてるのは、腕に残る柔らかくてあったかい感じ。
妙にリアルなチューした夢みた気もするけど、正直よーわからん。
うちってキス魔やったっけ。

877 : 名無し募集中。。。@無断転載は禁止2017/07/12(水) 21:37:50.43 0


とにかく、気づいたら寝てて。

差し込む光が眩しかったからカーテン閉め忘れたんやと思って、重たい瞼を開けたら目に入ったんは全く知らん天井。
しかもなんでか知らんけど服全部抜いで下着しか着てない自分に気づいて血の気が引く。

社会人になってお酒で記憶なくすとかないわとか、これっていわゆる朝チュンちゃうんとか、頭痛いとか気分悪いとか色んな気持ちが混じって出てきたのは唯一、悲鳴やった。

悲鳴を上げた数秒後にドアを勢いよく開けて入ってきたのはまさかの五段で。
既にスーツをきっちり着て仕事モード全開やのに口にはトースト咥えてるチグハグな姿。

「ここ…五段の家、なん?」

うちの問いかけに、五段はコクリと頷いた。
それでわかってんけど、どうやらヘベレケになったうちを五段がおぶって自分の家に連れて帰ってくれたらしいねん。
あんな小さい身体やのにさすがシークレットセキュリティサービスのチーフやな、って感心してる場合やない。
まだ飲みたいと騒いでたとか、このままの服で寝たらシワになると五段が着替えさせようとしてくれたのに途中で爆睡されたからどうしようもなかったと報告されて。
そんな最低な自分に猛烈なパンチでも喰らわせてやりたかったけど、すでにグロッキーやったうちはとりあえずめちゃめちゃ謝った。
今思うとあの微かな記憶に残る柔らかいあったかい感じは、五段が背負ってくれてたからやねんな。

今度お詫びになんかせな。
ファッションとか興味あるんかな。

星ちゃん、どう思う?

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

どなたでも編集できます