まとめ:雅ちゃんがももちの胸を触るセクハラ

445 : 名無し募集中。。。@無断転載は禁止2016/08/29(月) 02:55:24.83 0
切らないパターン。
「Buono!だと愛理が弄られキャラだから、カメラの前でもここは仲いいんだよね!」
「愛理かー全然会ってないなー。」
「てゆーか、ある時期からはももの扱い変わったもんね。ほら、千奈美も普通に仲よくしてたじゃん。」
「あー、まぁね。」
「フライデー載ったときはびっくり…あれ?もも、どうした?」
そういえば喋ってないな。
「…みやっ。」
少し掠れた声が聞こえる。
「もも、調子悪いの?大丈夫?」
「…大丈夫っ。」
とは言ってるけど、辛そう。
「ねぇほんと、もも大丈夫なの?みや、なんか知ってる?」
「んー知らない。もも、どうしたの?」
「みやっ…。」
ちらっと画面を見たももが、みやの耳に口を近づける。
それを聞いたみやがニヤっとして、今度はももの耳にみやが口を近づける。
「んっ…千奈美、もも、やっぱちょっとしんどいかも。じゃまたね。」
「う、うん…。」
しかし、画面が揺れるだけで電話は切られない。
「切っちゃダメ。ねぇ千奈美、今何してるか分かる?」
みやがもものスマホを奪ったようだ。
「え、分かんないけど。」
「やっ、千奈美!電話切って。」
と言われたけど、なぜか切れない。ドキドキしながら画面を見守る。
「ふふっ、千奈美は切らないと思うよ。ねぇ千奈美、今みやがもものおっぱい触ってんの。」
なにそれ。
ももは画面の方ではなくみやの方をむく。
「みやぁ、やめてよぉ。」
「なに言ってんの、みやにはやめてほしくないって分かってるから。千奈美は触ったことある?」
「そ、そんなのないよ。」
と答えると、ももが横目でこっちを見る。
「っ千奈美ぃ…。」
なにこの声。ももの声は甘ったるいと思ってたけど、これは…。
「もも、呼ぶ名前違うでしょ。ほら、みやって呼んで。」
「やっ、返して…。」
画面が揺れて、天井だけがうつる。
少しバタバタと音がした後に、二人の声が聞こえてくる。
「もも、千奈美に聞いてもらおうよ。」
「やだよぉ。」
「でも、ほら、ここ。」

462 : 名無し募集中。。。@無断転載は禁止2016/08/29(月) 03:27:24.56 0
ここってどこ!?
「千奈美に見てもらおっか。」
「やめてっ。」
また画面が揺れて、ごく薄い肌色の真ん中にピンクのものが見える。
さらに画面の端から赤い何かが入ってくる。
ピンクと赤が重なった。
「んんっ。」
これはももの声。
「ねぇ千奈美、見てる?」
「あっ、えっ…。」
急に話しかけられて焦る。
「千奈美、お願い…。」
「ふふっ、千奈美は見てたいみたい。」
「やだっ、みや、ほんとにっ!」
画面が揺れる。
ガンッ!
大きな音がしたと思ったら、画面が黒くなった。
「…よ。」
音は聞こえ続けている。
「ほんとに?」
「うん、切れてるって。それに千奈美が切ってるでしょ。」
ちょ、切れてないんだけど…。
「うそでしょ、ちゃんと切って!」
「あー、はいはい。」
また画面が揺れて、ちらっとみやのニヤついた顔がうつる。
「…ちゃんと切った?」
「うん、切った。」
いや、切ってないでしょ!
「ぁんっ…もー、みや、ダメじゃん。」
「ちょっと意地悪したくなっちゃって。」
「そんなところも、好き…んっ。」
「ここ、もうすごいことになってるよ。千奈美に見られて興奮した?」
「そんなっ!」
「でも、千奈美にバレちゃったね。」
「みやの…んっ、せいだから…。」
「それでいーよ。」
「あんっ、みや、そこやめっ…」

あとは>>440に続かさせてもらいます

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

どなたでも編集できます