まとめ:雅ちゃんがももちの胸を触るセクハラ

460名無し募集中。。。2018/06/30(土) 00:19:57.800

16年
長かった気もするし、あっという間だった気もする
朝からキッズのグループラインは賑わっていて
しみちゃんはベリのグループにも長文を送ってきて、相変わらずのマメな優しさにほっとするし、ちゃんはベビちゃんとのツーショットと共に、一言『ありがとう』って、なんだか泣けてしまったし
愛理は忙しいからか、驚くほど早朝にメッセージが来ていたり
舞美の文章は長すぎて、正直途中で何度か読むのを断念しかけて
なんとか読みきった後、その大きすぎる愛に涙が出た
みんなバラバラの道に進んだけれど、心は繋がっているような、そんな感覚に当時の記憶が蘇ってきて、切なくて嬉しい

ふと気になって、彼女の名前を探す
予想通り、まだその名前からのメッセージはなくて
相変わらずだなって、頬が緩んだ
別に、いつも考えてるわけじゃないのにね
どうしてこんな日ばかり、思い出すんだろう

元気に、してるのかな
出会った日から最後の日まで変わらなかった、無邪気であどけない笑顔を思い出す
ライン、してみようかな
なんて、トーク画面を開いたくせに
『元気?』たった一言が送れないのは、どうしてだろう
ピクリとも動かない指先に、戸惑う

その瞬間、キッズのグループにメッセージが1件
それは紛れもない、彼女から

『おはよう、16周年だね〜』

すかさず、千奈美が『もうお昼なんですけど!みんなからの感動メッセージが台無し!』って突っ込んで
ちっさーは『ももちゃんんん!!!』って、泣いてる絵文字を大量に語尾に付けてるし

「ははっ、なんにも変わんないじゃん」

画面上を流れていくやり取りを見ながら、胸に熱いものが満ちる
すると開いたままだった彼女のトーク画面にメッセージが来て、慌てて閉じたけど間に合わなかった

『久しぶり』

シンプルな文字を見つめていたら、すぐに次のメッセージが送られてきた

『ちょっと、送った瞬間既読って』

心拍数が、上がる
早く早く、心臓がうるさい

『みやったら、ほんとももちのこと好きなんだから〜』

なんだ、それ
1年ぶりのメッセージがこれ?笑える
それなのに、なぜだか胸が苦しくなった
顔が歪んで、視界が滲む
震える指で、文字を打つ

『まあまあ、ね』

ねぇ、もも
みやたちだって、あの頃となんにも変わってないよね?

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます