汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

TRPGで使えそうな雑学

0ヴぇry - 19/04/29 07:12:52 - ID:lDq4L4Urkw

TRPG(に限らず冒険)で使えそうな雑学に関してのメモ的なスレッドです。
投稿内容以外への質問は、基本的に投稿しないでください。知識の結果だけをメモしていく感じです。

  • 40ヴぇry - 21/01/23 00:06:36 - ID:lDq4L4Urkw

    異世界でチートできる学問はこれだ!【薬理凶室対談シリーズ】
    https://youtu.be/auRFLOIBjog
    動画では、少ない道具・時間的資源でお偉いさんに自身の価値を売り込むための学問について述べられています。

    人型種族(言葉か文字は通じる)がいる後進的な異世界に放り出された際に必要な技能について、ドクターストーンの科学監修の監修についている方いわく。

    ・まずは数学が必要。道具もマンパワーも足りない状態だと、自分だけでできることは限られている。ほぼ身一つで即興で結果を示し、お偉いさんに自分を売り込むなら(その価値が分かる者に)数学能力を示すのがよい。知的生物である以上、円や道具の量産性(つまり作図)の需要はあり、だいたい文明レベルが低いほど数学能力は重宝される。文字が分かるなら、目立つ場所に自分の名を添えた凄い公式(その世界で珍しい数式)を貼り付けておけば、数学者や知的階級の者に目に留まりやすくなる(江戸時代でも行なわれていた。神社や寺への算術奉納など)。

    ・知的宇宙人同士でも、算術に相当するものはあるはずなので、円周率は通用し、その桁数をどこまで知っているかで、その星の文明レベル(技術・計算機の能力水準)が大雑把に推測できる。

    などが動画の大まかな内容です。

  • 41名無し - 21/02/03 18:40:51 - ID:OR8C6Ui9rQ

     とある鳥取のソード・ワールド(1.0)のハウスルールでは、処女のプリースト(容色はカリスマ18)は神聖/暗黒魔法の使用時やコール・ゴッドの生贄として扱われる場合に関してのみ、精神ボーナス+4として扱われるというハウスルールがあったのを思い出しまして…。
     フェイクトゥルフとかでも同様な選択ルールがあったら面白いかも…?

  • 42横から - 21/02/04 08:09:42 - ID:574hSFENnA

    >>41
    具体的にガープス的には何の技能と特徴あればいいの?

  • 43横から - 21/02/04 08:10:46 - ID:574hSFENnA

    ごめん42は40当てでした(;´∀`)

  • 44yuki - 21/02/05 14:15:55 - ID:+FAzs3fA4Q

    >>41

    『GURPS Thaumatology』p.88の「Purity」に該当のルールの記載があります。
    またフェイクトゥルフには、選択ルール「禁欲による魔法の増強について」として一部を掲載済みです。

  • 45名無し - 21/02/05 20:07:49 - ID:OR8C6Ui9rQ

    >>44
     質問です…。

     美しい聖女の自己犠牲というテンプレは、昔からよくあるお約束でして、とあるファンタジー小説では、大敵との決戦で全ての精気を使い果たして討ち死にした勇者(通常の手段では復活不能)に、仲間の女神官が己が寿命を犠牲にする上位蘇生の秘儀を行うために、一糸まとわぬ姿となって彼の遺体を抱く描写もあります…!

     恋情と快楽は聖女を穢すという伝統的な因習もある一方で、近年では(R18系ではありますが)聖女ヒロインが愛するカレに抱かれ、その精力(ちから)を受けることで神の力に目覚め、巨悪を討ち滅ぼすというアンチテーゼな物語もあったりして、価値観の多様化をも感じさせるところです。
    https://www.youtube.com/watch?v=cJ9Tpctxvc8

     この微妙なテーマにつきましては、皆様はどう想われますでしょうか?

  • 46yuki - 21/02/06 09:57:40 - ID:+FAzs3fA4Q

    >>45

    その卓で好意的に受け入れられる(少なくとも拒否反応を示す者がいない)なら、問題ないでしょう。

    特に、そうした場合に"より盛り上がる"と感じる場合に、GMがそのように裁定をするのは別に構わないでしょう。
    PLに強要するのは良くありませんが。

    何にしても「空気を読んで」対応する必要があるでしょう。

  • 47あれ君 - 21/03/28 09:48:42 - ID:OR8C6Ui9rQ

     質問です…。
     かのウィザードリィ・シリーズの世界で『強欲坊主共の邪教』として(プレイヤーから)悪名高いカント寺院の話ですが、
    (死亡)からの復活代金は250G.P.×レベルで、
    (灰)からの復活代金は500G.P.×レベル。
    1G.P.=100円くらいと換算して、13(マスター)レベルの冒険者の(死亡)からの復活代金は250×13×100=32万5000円也。人一人の命の価格と考えれば、案外リーズナブルかもしれません。
     皆さまは如何にお考えでしょうか…?

  • 48紅葉 - 21/04/02 16:12:17 - ID:XkAD1QJGoQ

    ただそのゲーム内都合だけの数字でしょう。

    スレの趣旨とちがいませんか。

  • 49あれ君 - 21/04/02 18:37:32 - ID:OR8C6Ui9rQ

    >>47-48
     実はガープスでもカント寺院のような『復活商売』をしている教会を出してもイイかな…と思いまして。同寺院の様に「儀礼魔法」でやるのならば成功率とかも高く、稼業としても成立しやすいんじゃないかな…と思います。
     それ故に“復活代金”の目安として、カントの料金を日本円換算して見たのですが。

  • 50yuki - 21/04/03 08:13:44 - ID:+FAzs3fA4Q

    >>49

    各背景世界の事情によって変わるでしょう。
    また、死からの復活をどの程度認めるかといったゲーム・デザインの都合によっても変わるでしょう。
    極論、MMORPGの世界などならデスペナつきで復活地点での自動蘇生もありえます。

    単純に指標が欲しいだけなら、「キャラクターの成長」から最低でも15万ドルといったところでしょうか。

  • 51 drachenriese drachenriese - 21/04/11 10:00:41

     通常、キャラクターの復活は、第3版・第4版ともに25cp相当のコストです。
    追加の命」の必要CPと同じですね。
    もっと安い方法を試みたいならば、何らかの限定をかけて安くしておいた「追加の命」を予め取得したり、GMの許可のもと「潜在的有利な特徴」(シュレディンガーの有利な特徴)と組み合わせるといった工夫もあります。やり方次第で3cpほどにまで節約できるでしょう。

     金銭だけで何とかしたいなら、復活関連の呪文や霊薬などがあるので、それらを世界観に応じてGMが値段設定すれば良いと思います。
    後は種族テンプレートが安いアンデッドになる、とかはありますが、結局の所は世界観やゲーム・バランス次第です。
    「他のシステムや世界観ではこうだ」と言われても、説得力がなければ「知らんがな」「他所は他所、内は内」と返されるだけです。
    現実世界に本当の復活の値段設定が存在しない限り、汎用的な設定に起すことはできません。

  • 52 drachenriese drachenriese - 21/04/11 10:15:40

    「徒歩何分」は「徒歩1分=80m」(秒速1.33m〜1.34m)で計算されている。

    「不動産の表示に関する公正競争規約」では「徒歩1分が80mに相当するものとして計算する」と定められています。
    不動産広告で徒歩分数を記載する場合、不動産会社はこの基準を使わなければなりません。
    規約によれば駅徒歩1分の物件は、80m以内となります。
    この基準は健康な女性が「ハイヒールを履いて歩いたとき」の歩行速度を基に採用されたものといわれています。
    ちなみに、「徒歩1分=80m」を速度に換算すると時速4.8km(移動力 1.34 相当)です。地図アプリではほぼ時速5kmが採用されているので、地図アプリで移動時間を調べると物件情報の表記よりも少し早い時間で到着するように表示されます。

    なおこれは物件と駅を結ぶ直線距離ではなく、道路距離で考えます。「徒歩何分」表記のルールとして「端数は切り上げ」となるので、たとえば道路距離が81mの場合は徒歩2分になり、駅直結のマンションであっても徒歩1分になるのです。

    ただし、以下のような要素は度外視されているので注意。

    ・階段やエレベーター。
    ・踏切や信号待ち、坂道。
    ・朝の通勤ラッシュなどの人混み。
    ・交通機関の乗り遅れや天候など。

    ちなみに、メートル法を採用していない国は世界にたったの三カ国で、リベリア、ミャンマー、アメリカだけです。

  • 53 drachenriese drachenriese - 21/04/20 18:12:52

    ■本を疑似装甲にする。

     世の創作物の中には「本を服の中にしまって防御力を増やす」という描写がいくつか存在します。

     本自体のHPは「物と遮蔽のHP・DR」で「均一/集合体」で60g(4HP)〜0.25kg(6HP)が一般的です。
    余程大きくない限り、HPというより「剥離装甲」型の「防護点」と見なすべきでしょう。

    現代において本一冊あたりの重さの目安は、0.5kg(8HP)未満なら

    文庫本:(4HP)約200g
    新書本:(6HP)約250g
    単行本:(6HP)約300g(ソフトカバー)
    単行本:(6HP)約450g(ハードカバー)

    です。
    なお、2018年1月12日に刊行された、広辞苑第7版(普通版)の本体の重さは約2.4kg(12HP)です。分厚い事典系(1.5kg超〜2.5kg未満の均一/集合体)はだいたいこの辺りのスペックになります。
    ちなみに携行できる本程度では現代の銃器の致命傷は防げないとされています。
    現代銃の前では、木製のもの(カウンター、扉、机など)や普通の車のドアも、ライフル弾は当然のこと、拳銃の弾すら防げないそうです。

  • 54あれ君 - 21/06/27 09:13:01 - ID:OR8C6Ui9rQ

     タクティクスオウガとかやってると、オウガバトルサーガのローディス教国(The Holy Lodis Empire)は中世ヨーロッパ的なファンタジー世界(TL3)の国家ですが、余裕で10万〜20万兵くらいの大軍を海外に派兵できるそうです。これについては皆様はどう思われますか?
    https://www.youtube.com/watch?v=39SfhO2vdbk&list=PLHsrsPNFXPc1JmAg0D2eFowM3KKZCaz-3&index=15

  • 55紅葉 - 21/06/28 17:28:04 - ID:zOP228nG5Q

    スレの趣旨と違うと思います。
    書くなら兵站の雑学結果でしょう。

  • 56 drachenriese drachenriese - 21/08/04 00:16:56

    現実の兵站の歴史は「ケンタウロスについての意見交換」スレッドで触れられてましたね。
    参照動画は
    【雑学研究クラブ】軍隊とごはんhttps://www.nicovideo.jp/watch/sm35588488

    アメリカ軍は民間企業とマニュアル文化を活用して兵站網を確立した。
    参照動画は
    軍隊よもやま話:https://www.nicovideo.jp/watch/sm37317297


  • 57 drachenriese drachenriese - 21/08/04 00:31:31

    現代日本における破城槌。借金背負った者と「交通事故」名義のコストパフォーマンスで裏社会から放たれる破壊力。

    地上げ屋が家にダンプで突っ込む合理的な理由とは?
    https://www.youtube.com/watch?v=J-sx4hczNYM

  • 58名無し - 21/12/31 07:17:15 - ID:OR8C6Ui9rQ

     甲冑を着込んだ騎士はノロマ←いんや普通に走るし鍛えてるから早いですよ。
     甲冑を着込んだ騎士は不器用←いんや普通に紐を結えるくらいにガントレットは動きますよ。
     甲冑を着込んだ騎士は転倒させれば余裕←いんや普通に起き上がるしダウン中のダメージも殆ど無効ですよ。

     甲冑を着込んだ騎士って、銃の発達する前の時代(TL3以前)では最強ですよ。

  • 59名無し - 22/01/21 21:43:08 - ID:OR8C6Ui9rQ

     ハーゴンって死ぬ間際にコールゴッドでシドーを呼び出していたから、ダークプリーストのレベル10以上なんだな。
     ソードワールドでダークプリーストレベル10確定なのって、ショーデルだけだっけか。ハーゴンすごい!

  • 60 drachenriese drachenriese - 22/01/25 20:26:22

    よくハンコは玉璽など権力の象徴として扱われますが、現実の日本のハンコ文化にはどす黒く邪悪な背景があったというお話。

    悪しき文化筆頭 諸悪のハンコ文化を斬る【薬理凶室対談シリーズ】
    https://www.youtube.com/watch?v=efOjdZVUigc

  • 61 areku666 areku666 - 22/02/02 07:38:11

    治安とは「その範囲で最も強力な武力を持つ者」によって敷かれるものなので、それを広範囲に敷ける人は強力な権力と武力を併せ持たねばならない。

    それらによって権威が生まれて法律を敷けるし役所や役人も置ける。何やかんやでまず何事も鎮圧できる武力が先立つんよな。大事

  • 62 areku666 areku666 - 22/02/02 07:54:16

     だから戦国乱世で街道の安全をある程度、保証できる君主とかすごい有能扱いできるんよねぇ。
     それだけ組織に力があったり、権威を作り出せてるってことだし。

  • 63 areku666 areku666 - 22/02/02 08:00:06

     ローマ人の物語でも、ローマ帝国が機能する前の欧州は部族社会で暮らす蛮族達が自分達の縄張りに入った余所者に隙あらば襲い掛かるヒャッハー世界で、モノを遠方に運ぶだけでも命懸けだったけど、帝国が秩序をもたらす事で行商人が行き来できるようになり、人々の生活も豊かになったて書いてあったのだ。

  • 64 areku666 areku666 - 22/02/02 08:07:55

     ローマ人といえば、思わず「道路」を連想するのですが。
    考えてみりゃ、移動の道中の治安を維持するのにも、道路の存在は多大な効果がありそうな感じがしますネェ。
     ローマ帝国が機能した時代の文明社会とそれ以前の社会(または中世の社会)のお話聞くと、道路水道治安維持含めたインフラ整備をしてくれる国家機能て滅茶苦茶重要だなて思いました(小並感

  • 65 areku666 areku666 - 22/02/02 08:21:50

     昔、国際協力関係の人に発展に一番必要な要素ってなんですか?って聞いたときに「治安」と即答されたことを思い出しましたわ。

     荷物を持って100m歩いて何事も起きない治安に比べれば港が無い不便さすら些末事だとか…。

  • 66 areku666 areku666 - 22/02/02 08:28:54

     中央集権制と常備軍を確立する前、特に封建社会の「国軍」とは、つまるところ大小さまざまな領主・有力者の私兵の寄せ集めなわけですな。
    その領主たちの盟主的立場なのが王様。

     王様としては戦争の際は冒険者ギルド軍を召集して自軍に加えたいだろうから、数々の特権を与えるさいに軍役奉仕義務をちゃんと明記しよう。

     王様の財布から金を出さなくても、手弁当で兵力を養ってくれるありがたい存在だぞ。

  • 67 areku666 areku666 - 22/02/02 09:01:22

     中世の騎士達のトーナメント、実際にはプロレスと同じく「興業」だったので、そうそう簡単に止められない。
     経済効果は計り知れない。
     トーナメントが起これば、屋台も飲み屋もキャバレーも増える。
     騎士は農民とか平民から拍手喝采を浴びる分は大歓迎。

     そして、馬上槍試合やメレ以外にも、本試合会場の外には腕自慢コーナー、レスリングコーナー、スタミナ大会などもあっただろう。
     もちろん騎士も遊びで参加して、時には庶民にわざと負けてやる事もあったと思う。

  • 68 areku666 areku666 - 22/02/02 09:09:19

     情報があまり見たことがないですが、古代から犬は軍事にも利用されていたようで、それなりの「鎧」を着させていたようです。

  • 69 areku666 areku666 - 22/02/04 18:56:18

     奴隷制度とは(アメリカと鉱山奴隷のような例外的ケース以外は)、個人で行う生活保護制度のようなもので。
     主が奴隷側の衣食住の提供や身分保証を行う代わりに、奴隷側は労働力を主に提供して奉仕するというもので。

     国による生活保護等の社会制度整備もなしに奴隷解放をするってのは、代案もなしに生活保護制度を無くすみたいな話だったりします。

     奴隷「え、俺この町の権力者の奴隷だけど、その人から緊急の用事で急がなきゃいけないのにお前ら番兵に邪魔されたって言ってやろうか?」
    と強気に出て、「うぐぐ」となる番兵。みたいな事態もある。

  • 70名無し - 22/02/07 19:38:56 - ID:OR8C6Ui9rQ

     そもそも殺傷能力とか防御力ばかりに注力するだけじゃなく敵の精神への威圧力ってのも大事よねって事です。

     騎兵の突撃とかもその敵の士気崩壊手段のひとつでもあるし(その突撃力の高さも勿論やけども)…。

  • 71名無し - 22/02/07 19:41:25 - ID:OR8C6Ui9rQ

     人間、棍棒でぶん殴られただけで割と普通に死ぬから防具を着けるし、その防具ごと頭カチ割るために金属製の武器を持つので、「鎧兜をつけ、鉄の剣を持った戦士」の戦闘力は、生身の野獣をも凌ぐのだ。

  • 72 areku666 areku666 - 22/02/09 07:58:30

     メイン武器が槍の人にサイドアームは必要かと言う点において
    ・槍は刺さって抜けなくなることがある
    ・槍の柄は木製や竹製で折れたり割れたりする
    ・2m以上の長槍の場合懐に入られると攻撃/防御が難しい
    ・槍を投げる
    ・屋内で天井が低いと振り回すのが難しい
    以上の理由から、予備としてショートソードを持つべし。

  • 73名無し - 22/02/16 21:09:48 - ID:dOdKSYmd5Q

     18世紀のイギリスで「紅茶」の消費が急増したことで、意図せずに死亡率が大幅に低下したという説があります。
     紅茶が良かったというより「水を沸騰させて飲む」文化が浸透したことで、水系の感染症を防ぐことができたそうです。
    「お茶が身体に良い」っていう習慣も、こうやって広まったと思うとおもしろいですね。

  • 74名無し - 22/02/17 04:25:00 - ID:0vSlem/Hhg

    中世の「騎士」だが、中世以前にも「従士」という地位があり、これが当時の「騎士」相当の地位だったとか。

    従士が騎士と大きく異なるのは、中世の騎士が重装騎兵として戦争で戦う義務を負う戦士のみで構成されていたのに対し、従士は必ずしも戦士だけでなく、経済的支援を専門で行う行商人とかもいた事。要するに、領主の統治を手伝える有力者をまとめて「従士」と呼称していたようだ。また、従士は基本的に自由民扱いであり、貴族の地位ではないのも特徴。ファンタジー世界であるならば、冒険者が領主の私兵として動くこともあるような状態。ロードス島戦記のパーンとディードなどが、カシュー陛下専属の従士の立場に近い。
    他、「従士」が具体的にどういう存在かを示した例として、ゲーム「スカイリム」に登場する従士システムがある。スカイリムは、中世以前のTL2付近の文明社会に魔法要素が加えられたような世界観。

    なお、従士に関する資料は(なんせ中世以前の古い時代なので)とても少なく、上記の情報もあくまで数少ない資料から学者が推定しただけの内容。本当にこれが「従士」の姿をリアルに現したものなのか、確実な証拠はない。

  • 75名無し - 22/02/19 04:51:30 - ID:0vSlem/Hhg

    中世の戦場ではパイク兵による集団戦法(古代のファランクスに似た槍衾陣形)で突撃できなくなり、兵科として消えてしまった騎士(重装騎兵)だが、ポーランドではフサリアと呼ばれる重騎兵が復活し、16〜17世紀あたりまで普通に活躍していた。

    当時のパイク兵は5メートルの長槍で陣形を敷いていたが、フサリアはそれに対して長さ5.5メートルものコピアという名称のランスを用意し、それを手に突撃を行った。無論、通常のランスでは重すぎて長くするとまともに構えられないので、コピアの中は空洞にして軽量化が図られており、一度突撃するとほぼ確定で折れるほど脆弱な構造だった。そのため、後方では予備のコピアを持つ兵士が待機しており、一回突撃するたびにコピアの補充に戻った―――逆を言えば、フサリアの突撃は1回で終わりではなく、何度も突撃できるほどの勝率を誇っていたわけである。
    フサリアを維持していた頃のポーランド騎兵は、まさに一騎当千に近い戦果を各地で残している。当時、騎士がいなくなって突撃に対する防御が軽視され、パイク兵よりもマスケット銃兵の比率が高まっていたため、余計に騎兵に対する防御力が下がっていた事がそれに拍車をかけた。

    ガープスでコピアを再現するなら、ランスの延長のルール(30cm伸ばすごとに技能-1、重量+1kg 90cm延長ごとに射程+1)を用いて長さ5のランスを持ち出せば、とりあえず歩兵のハルバードの「待機」戦術に対して常に先手を取れるようになる。ただ、命中-3は非常に辛いので、何らかのハウスルールを用いて技能へのペナルティの削減を図った方がいいだろう。
    例えば、「長さ+1(90cm延長)ごとに技能-1、重量+1kg」に緩和する代わりに「一度命中すると最大で15点のダメージを与えて折れる。16点以降のダメージは無視される(試合用のランスのルールの転用)」の特殊なランスを導入するなどがよいかも。

  • 76名無し - 22/02/22 00:37:00 - ID:0vSlem/Hhg

    古代の戦車(チャリオット)は、紀元前に既にその原型があった。
    紀元前の車輪は技術の未熟さから、機動が全く安定せず、車両を引いていたのも大型のラバであり、速力が全くなかった(ガープスで再現するなら移動力5〜6あたり…歩兵の全力疾走とほとんど変わらない)。当然ながら、この程度では戦闘利用などほぼメリットがなく、馬車の戦闘利用は長い間、夢物語だった。

    それでも当時の人々はロマン兵器を現実のものにしようと、辛抱強く車両や家畜に改良が加えられていった結果、西暦に入る少し前あたりになって、ようやく古代エジプトで見られるような戦車が完成する。その頃の戦車は、ロバではなく荷引き馬が引くようになっていて、車輪にも車軸の技術が導入されており、高速移動しながら敵の射程外からコンポジットボウで射撃を行い、離脱するというモンゴル騎兵のような戦い方が行われた。

    一応の完成を見た戦車だが、やがて鞍と鐙(あぶみ)が発明された結果、いちいち車両を引かせる必要がなくなり、戦士が直接馬に乗って戦うようになる。こうして高度に安定した「騎兵」の登場により、やがて戦車は記録のみで登場する存在となっていった。

  • 77名無し - 22/02/24 19:19:40 - ID:0vSlem/Hhg

    初期のマスケット銃は「性能が低くて弓より弱い事もあった」とよく言われるが、実際のところ「練習撃ちができない」事も性能が低さに拍車をかけている。
    当時は「素人でも簡単に習得できるので、工業力さえあれば銃兵の数を増やせる」と言われたが、軍事費の面で見ると、火薬と弾丸は弓矢の矢よりも高くついたため、そもそも射撃の練習ができなかった。銃は弓矢と違って、射撃後に弾丸を回収して使いまわせる可能性はほぼゼロである事も、それに拍車をかけた(弓矢も命中時に軸が曲がってしまう事が多いため、確実に使いまわせるわけではないが)。当然、そのような状況で訓練射撃などしようものなら、訓練費用だけであっという間に軍事費を圧迫してしまう。なまじ人数を集められるだけに、その費用圧迫は深刻だった。

    そのため、黎明期の銃兵は練度的に「新兵」状態であり、技能なし値(敏捷力-4)で撃つ事になる。少しでも命中率をあげるために密集陣形を組み、面射撃を行う事で確率の法則で命中数を上げるという「戦列歩兵」の概念が出来上がった(当時の戦列歩兵は民間人同然の者を無理やり動員していたため、敵前逃亡や死んだふりをするのを防止する観点でも密集運用が有効だった)。それでも、一回の一斉射撃で敵の戦列歩兵部隊に与えられる被害は2〜3%ほどだったという。
    そのような環境であることから、体格の大きい騎兵の突撃戦術もまだ有効だった。時代が進んだ16世紀にもなってフサリアという重騎兵が復活したのも、銃の命中精度が致命的に低かったという理由が大きい。

    だが、銃器が一般的になって民間人でも射撃できるようになり、一方でライフリングの技術で弾丸をスピン化させ、高い命中精度が出せるようになると、今度こそ騎兵はただの標的でしかなくなり、戦場から消えて行った。そして戦列歩兵も、アメリカ独立戦争の際に「民間人のガンナーによる統制も何もないフリー射撃でプロの軍人のはずの戦列歩兵部隊が撃破される」ような事が頻発したため、密集体型が取られる事はなくなった。

  • 78 drachenriese drachenriese - 22/03/27 22:02:45

    ●金的攻撃は法的に効率の良い正当防衛手段。
    ●「精巣捻転症」(玉が潰れるのではなく、ねじれる)を起こした男性は永続的に激痛に苛まれるうえ、体内が腐って死ぬ。金的攻撃を受けて2時間以上たっても痛みが消えない場合、この恐れがある。
    ●泌尿器科専門医ほどの技術があれば、能動的に「精巣捻転症」を仕掛けられる(また、治せる)。
    ●手術で特定の神経を切除したキ○タマは痛みを感じない無敵のキ○タマになるが、「精巣捻転症」の自覚症状もなくなる。

    キ○タマの真実【後編】 男の精神を破壊する 金的を超える最強奥義
    https://youtu.be/AswA82aezJU

    キ○タマの真実【前編】 痛いのは人間の設計ミスだった!?
    https://www.youtube.com/watch?v=441UYZ9Su6c

  • 79 drachenriese drachenriese - 22/04/11 12:42:52

    物語の背景世界設定にでも。

    【地政学 枴響茲必ず起きる場所は?日本やアジアは大丈夫か?
    https://www.youtube.com/watch?v=KD9DGcI6t9I

    【地政学◆曠蹈轡△呂覆舎綿領土を返さない?沖縄米軍基地や尖閣諸島など日本の地政学とは?
    https://www.youtube.com/watch?v=5libvZTXiwM

  • 80名無し - 22/04/18 00:28:08 - ID:0vSlem/Hhg

    地球人類における文明の発祥地は、主にユーラシア大陸である。
    しかし、近代化に成功したのは大陸中央から離れた欧州(西洋諸国)と日本であった。

    当然、これには地政学が関係する。
    大陸中央部は大きな河川とそれを取り巻く乾燥地帯があり、主にそこが文明の発祥地となったが、一方で赤道の少し北付近に大草原地帯があり、そこで略奪民族たる遊牧民が常に勢力を陣取っていた。遊牧民の騎馬弓兵は、当時の戦争においてほぼ最強ユニットであり、しかも連中は固定の拠点を持たない。そのため、土地に縛られた農耕民族の国家は、常にこの遊牧民の破壊と略奪に耐えねばならず、長期政権が実現できなかった。
    一方、辺境に位置する欧州と日本は、文明発祥地にこそなり得なかったものの、一度大陸中央から文化が伝播すれば、外敵らしい外敵もいないので長期政権による発展が可能だった。やがて多くの富を蓄え、複数の権力者が許容できる辺境は、王侯貴族による封建制度から有力商人など民間人主体による民主主義国家へと発展する。一方、強力な王権で多民族を統一しつつ、外敵たる遊牧民に対抗するしかなかった中央の諸国(主に中国、ロシア、インド、イスラム)は専制君主国家から先へは進めず、現代においてもなお言論統制の厳しい権威主義国家あるいは宗教原理主義国家にしかなれていない。

    なお、大陸中央より離れすぎているアメリカやオーストラリアなどはそもそも中央の高度文明が伝播せず、植民地時代が到来し、欧州による侵略が行われるまでは、ごく原始的な文明の集落が存在するのみだった。距離的に見ても、欧州と日本は文明発祥地から遠すぎず近すぎず、絶妙な距離にあったと言える。
    東洋において、なぜ日本だけ奇跡の発展を遂げられたのかといえば、上記の「破壊の権化(遊牧民)からの絶妙な距離」が成否を分けたのだと言われる。日本は西洋から遠く離れており、一見関係なさそうに見えるが、実は西洋と同じく日本は遊牧民から絶妙な距離にあり(海という天然の障壁があった)、封建制が敷かれていたため権力(富)の分散が行われていた。つまり民主主義の土壌は既にあったわけだ。そのため、日本の近代化は奇跡ではなく必然だったと言われている。

  • 81名無し - 22/05/12 03:49:13 - ID:0vSlem/Hhg

    ■超光速航法は実現可能なのか?
     現代の地球における宇宙での移動は、アインシュタインが提唱した「一般相対性理論」により「光の速度(1秒で約30万キロ)がこの宇宙における最高速度であるとされる。では、SF作品に頻繁に登場する「星間移動で利用されるワープ航法」はただの妄想なのか?

     ところが現実世界では、すでに超光速で動く現象が確認されている。それが以下。
    ●ブラックホール
     ブラックホールの中心は、光速を超える速度で掃除機ダイソンのごとく吸引し続けている。これは、重力の特異点による現象であり、地球より巨大な恒星が寿命を迎えた際に発生する。
    ●宇宙の果て
     観測結果を見る限り、この宇宙は超光速で膨張し続けている。原因は不明。この宇宙の構成物質の実に75%を占める、負の重力(斥力)を持つダークマターおよびダークエネルギーがその原因ではないかという説が有力だが確証はない。

     いずれも「最高速度(=光速)」を違反しているため、宇宙はそれを補正するために「超光速になっている空間そのものの時間の流れ方を遅くする」事で対応している。アインシュタインの相対性理論も「時間と空間は不変ではなく、重力などの影響により変動する」と主張しているため、「空間そのもの」は光速を超える状況にも対応しており、そういう意味では「宇宙の速度制限はない」と言える。例えば、太陽系の第1惑星「水星」が、ニュートンの万有引力の公式で計算しても軌道結果と一致しないのも、この空間と時間の変動によるものであり、相対性理論で計算すればぴったりと一致する。

     すなわち超光速で移動したい場合、自分自身を取り巻く空間そのものを動かす事で、相対性理論を破る事なく超光速を実現するという考え方が現在の主流となっている。代表的なものとして「アルクビエレ・ドライブ」があり、理論上は超光速航法を可能にしている(実際に実現する手法はまだ未知数)。

    ワープドライブは実際のところ実現可能なのか?【日本科学情報】【宇宙】
    https://www.youtube.com/watch?v=fp98Ke9uqvQ

     ガープスでは《瞬間移動》の呪文を使えば超光速移動など簡単に実現してしまうのだが、テクノロジー文明で超光速移動を考える際には参考になるだろう。

  • 82名無し - 22/07/02 07:23:10 - ID:0vSlem/Hhg

    古代魔法王国ネタでよく使われる「楽園の創造と滅亡」。
    果たして現実で「楽園」を作った場合、どうなるのだろうか?

    【動物実験】食料∞・病気や天敵ナシ環境での生物の結末【ゆっくり解説】【雑学】
    https://www.youtube.com/watch?v=p-SO_We75t4

    【概要】
    食料が無限に供給され、十分な広さの土地があり、病気や天敵のいない楽園でネズミ8匹を放ち、その後の状況を追跡調査してみたという内容。

    【結論】
    およそ3年後に楽園は全滅。

    【滅亡過程】
    こんな環境でも争いの種があった。つまり「結婚相手」である。オスは理想的な嫁を奪い合い、メスは強いオスの下で子作りを希望する。

    8匹のネズミが100匹ほどになった頃から、楽園内で嫁を巡っての抗争が日常化する。戦いの結果、「戦うネズミ」と「戦わないネズミ」のグループに分かれた。
    問題なのは、戦いに負けて戦意喪失した「戦わないネズミ」たちがコミュニティに残ってしまう事。通常、この手の負け組はコミュニティを離れ、別の場所でまた抗争を行って勝ち組へと昇格するか、あるいは世界に適合できずに死ぬのだが、この楽園からは脱出不能であり、しかも食料だけは無限に存在するため、負け組はリターンマッチする事もかなわず、負け組人生のまま生きる事を強制されてしまった。
    この負け組の残存が、後にネズミ社会全体のガン細胞となる。すなわち、負け組同士のカップルから生まれた子供たちが引きこもりor無差別に攻撃するギャング化してしまい、社会そのものを破壊し始めたのだ。彼らは生まれた時から社会的役割が不透明なままなので、育児など行わず、溜まったストレスを社会全体にぶつけ続けた。結果、コミュニティそのものがギャングメンバーによって破壊され、最終的に残った数百匹のうち、10数名ほどしかいなかったオスは全て「引きこもり」属性という状況。彼らは子孫を残す事そのものに興味がないため、彼らが死んでメスしかいなくなった時点で世界滅亡が確定。

    ユートピアとして創造されたはずの世界はディストピアとなり、実験は終了した。

    【TRPGネタとして】
    初代ソードワールドの古代王国の遺跡などで、かつて楽園だったけど滅びた系の遺跡がいくつかある(精霊都市フリーオンとか幻覚都市マーラアジャニスの都など)。ルナルやその他ファンタジー系の古代遺跡の背景ネタとして、この実験の結果が使えるのではなかろうか。

  • 83名無し - 22/07/25 18:15:45 - ID:N656+EFWVg

    カルトの特徴:
    1つでも当てはまるとカルトを疑い、2つ当てはまると確実にカルトになる。

    ヾ存の科学や常識、歴史の全否定

    仲間内は"目覚めてる"それ以外の者は"お花畑"扱いされる

    7从囘に暮らしが成り立たなくなるほどの献金

    せ匐,龍制的同化(最大の犠牲者)

    ゲ搬欧簍Э佑箸涼農

    Χ義弔篩反イ論簑佚

    А○はしてはいけないとかの決まりの多さ

    反対者に「もっと勉強しろ」「自分で調べろ」という

    "真実"という言葉をよく使う

    思い当たる部分があったら要注意です。

    https://ameblo.jp/takejiro1968/entry-12755190887.html

  • 84 tominosyou tominosyou - 22/08/10 22:58:49

    コンピュータRPGの始祖として、よく引用されるWizardryのあるあるネタの参考にでも。

    コメント込みならニコニコ版
    #01 新米冒険者、荼毘に付される【Wizardry外伝 五つの試練】
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm39990273

    YouTube版
    #01 新米冒険者、荼毘に付される【Wizardry外伝 五つの試練】(ゆっくり実況)
    https://www.youtube.com/watch?v=3agb2vGp5dY

  • 85名無し - 22/08/31 14:19:08 - ID:jyGTYhN2/g

    ガープスでは、既に過去の武器扱いになっているスリングおよびスタッフスリングだが…

     紀元前、弓矢が出来たばかりの頃(だいたい1万年くらい前というのが現在の定説)、同時期に投石機(スリング)も発明され、当時は弓の性能があまりよくなかった事から、投石器の方が射程が長かったようである(弓の最大射程が100m程度に対し、投石器は最長で400mほど届いたという)。
     戦場では弓兵のさらに後ろに投石兵が配備され、曲射砲のような弾道で超遠距離射撃が行われた。腕の良い投石兵の部隊は敵の盾や鎧を砕き、大いに勝利に貢献したという。欧州では歴史上、地中海に浮かぶロードス島の投石兵が腕利きで有名である(パーンとかディードの故郷じゃないんで念のため)。

     また、弓兵隊の対策ユニットとしても投石兵が用いられた。
     当時の投石器は射程もさることながら、装填後に片手撃ちができる武器であるため、右手にスリング、左手にシールドを構える事で攻守を両立できた。特に、両手が塞がっていて盾が持てない弓兵隊に対して優位に戦う事ができたという。当時、スリング以外で片手で扱える射撃武器というと、ジャベリンなどの投擲武器しかなかったため、弓以上の射程を誇り、盾を装備できるスリングはまさに当時のスーパーウェポンと言えた。

     やがて金属鎧の概念が生まれ、複合弓やクロスボウといった強力な射撃武器が開発される中世時代に入ると、さすがに投石兵はいなくなったが、17世紀の戦場でも榴弾を敵塹壕に投げ込むために投石器が利用されていたりと、現在でもなお小さいながらも活躍の場がある。
     ガープス・ルナルの世界でも、プファイトの実を投げ込む「プファイト・スロウアー」や爆裂弾を投擲するデルバイの「爆裂弾投擲機」が存在し、イメージとしてはこの榴弾を投げ込む感じであろう。これらは使用者の体力に依存せずにダメージをたたき出せるため、中世時代に入っているルナルでも生き残っていると思われる。

  • 86名無し - 22/09/05 22:04:06 - ID:jyGTYhN2/g

    戦国時代が終わり大平の世が訪れた江戸時代の日本では、活躍の場を失った侍剣士による決闘が流行った。ちょうど、二刀流で有名な宮本武蔵が活躍した時代である。そんな中、刀術に対抗するための二つの新たな武器が開発された。

    1.鎖鎌(くさりがま)
    ドラクエ3の初期ウェポンとして有名になった武器。農機具の鎌の先端から、フレイルみたいな鎖が生えているアレ。鎖を投擲して相手の刀に絡ませ、相手の刀を封じつつ動きを止めておく間に、手元の鎌でとどめを刺しに行くというコンボで刀に対抗した。

    2.杖術(じょうじゅつ)
    Duel the moonのダブルセイバーの項目でも少しだけ触れられている短杖。長さ1.2メートルほどの短く軽い木の棒(杖)を用い、重い鉄の刀に対抗する。杖術にはこんな歌が残されている。「突けば槍、払えば薙刀、持たば太刀。杖はかくにも外れざりけり。」戦闘中に持つ場所を変える事で、あらゆる武器を模倣したという。この変幻自在性で刀術を圧倒したと伝わる。

    さすがの宮本武蔵も、鎖鎌を相手にした際は負けそうになったという。彼は左手で小柄(ナイフ)を投擲する事で意表を突き、どうにか勝てた…要するに、決闘で手投げ武器を持ち込んだわけだ。刀だけでは勝てなかったのだろう。

  • 87 drachenriese drachenriese - 22/09/18 10:34:35

    AIが自動車を運転!?便利な影の落とし穴とは…?
    https://youtu.be/BlyaVdEyeiA

    ●本題部分:少年の命令で戦うロボを現代日本の法学的視点で見た場合の話。
     かつてあった勇者ロボなど、ロボアニメで定番の「巨大ロボを少年少女が操縦して戦う」ことの法律的なメリットとは。

     AI搭載の人工知能ロボや自分の意志を持つ巨大ロボに、なんで子供が乗っているのかと言うと。何をやっても刑事責任を問われない14歳未満の少年が、AIの監督・指導の下に戦えば、どんな被害が出ても誰も――ロボを作った博士やその地球防衛組織なども含め――刑事上責任を問われないからです。
     そう、これは汚い大人が考えた究極の責任逃れシステムだったのです。 例え巨大ロボがビルを薙ぎ倒して、莫大な死人や経済的損害が出ても、「14歳未満の少年です」ということで刑事責任を回避するのです。あのロボが自分の意志だけで戦えないのは、人権を持った人間が乗ってないとアウトだからです。AIには人権はありません。だから人権ある人間を必要とするのです。

  • 88名無し - 22/09/20 19:38:45 - ID:5tkK1lZMpw

    >>87
    えーっと…その場合、おそらく保護者責任(監督者責任)に問えると思います(苦笑)
    あと、AI機器を介した犯罪の「教唆」の罪を問う事も。

    つまり、少年は罪を回避できても、ロボットを提供した製作者や管理組織の賠償義務は避けられないと思います。そうでないと被害者の補償ができなくなるため、そもそも法律が役に立ってません…まあ、この内容について真面目に返すのも、どうかと思いますが。


    AIに関して面白い話が一つ。

    AIラムダとの会話 自己意識が芽生えた 人工知能 ?(ようつべ)
    https://www.youtube.com/watch?v=n6B-FOwFhb0

    ●概要
    言葉のやり取りだけで、AIが「魂」とか「自我」に目覚めたことを証明できるのか?という話。多くの科学者は「まぁ無理」という結論。

    個人的な意見としては、そもそも何をもって自我や魂と認めるのか、その前提条件自体が曖昧である現在、人間と同等の知的会話ができるのであれば、それは少なくとも「自我」と言えるのでは?と考えます(っていうか「魂」って何…?)。そもそもAIどころか、同じ人間同士ですら「同じである」という証明ができません。なのでこれに関する回答は、現状では肯定も否定もできないので、外ヅラで判断するしかないかと…
    法的な話をすると、AIの人権を認めるのであれば、それに付随して自身の行動に対しての責任も負わねばなりません。そして、それを認めるかどうかを決めるのも人間側の判断次第ですね。責任能力があるのであれば、精神的に全くの「異質」であっても認められる世界もあるのかもしれませんね。

  • 89 drachenriese drachenriese - 22/09/24 13:20:51

    >>87
     AI搭載車両に関する法律は未だ発展途上であることを面白おかしく解説した動画なので、まじめにツッコめばあらは出るでしょうね。
     後援組織がさらに外道なら責任を取らせる用の「トカゲの尻尾」も用意して、あわよくば敵対組織に責任を擦り付けたりするかもしれまん。

     こういった「ロンダリングして、代償を有耶無耶にする」という手法は、マンチテクニックの目標になりがちです。なろう系作品でもしばしば見受けられると思います(もっとも、よくある「なろう系」は洋マンチそのものなイメージがありますが)。GURPSではこれらを危惧して、基本的に吸収系の性質の多くは、あえて非効率にし、悪用されづらい設計にはしているようです。


     責任問題のロンダリングといえば、最近有名なのだと「ロシア兵補充のための国ぐるみの詐欺」なども例になるかもしれません。以下の動画の08:18あたり参照。
    【ウクライナの大逆襲】世界の戦争・事件・国際情勢を解説!【ロシア敗北間近か!?】https://www.nicovideo.jp/watch/sm41105272

    ○国防相の名前を使ったダミー会社を作り高給で志願兵を募る。
    ○これに釣られた人達を戦場に送ると同時に会社を潰す。
    ○兵士が報酬を求めてきても国はシラを切通す。

     このような手口で無報酬の兵士を戦場に送る等をしているようです。

     また古今東西、正規の人員には任せたくない汚れ仕事を押し付け、いつでも切り捨てられる「便利な忌み者」はよくある話ですね。創作物においては敵味方問わず、世界観に紐づいた設定として、キャラクター背景の助けにもなる奥深いエッセンスです。

このスレッドに投稿する(は入力必須)

全角1000文字以内

※それぞれ5MB以下のJPG,PNG,GIF形式のファイルを3枚までアップロードできます。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章キャラクターの作成

キャラクターの作成
キャラクターのタイプ
利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴
消耗品型特徴

特典/
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定
限定値

について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 6:Quirks

増強について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 4:Enhancements
追加修正?
限定について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 8:Limitations

第4章:技能

第4版技能一覧
意志力を基準にした技能
知覚力を基準にした技能
生命力を基準にした技能
影響技能
第4版逆引き・技能なし値一覧表
技能なし値に能力値が工面しづらい一般技能
専門化が必要な技能
文明レベル技能
必須の技能を知らない
万能技能について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 7:Wildcard Skills
第4版呪文一覧
原書呪文一覧
第3章〜第26章

各コラム

第7章テンプレート

第8章装備

装備品対訳表

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

Martial Arts

Horror

Supers

Pyramid #3/54: Social Engineering

追加特徴「全言語対応

Pyramid #3/65: Alternate GURPS III

追加特徴「特殊武器

GURPS Template Toolkit 2: Races

追加特徴

GURPS Monster Hunters Power-Ups 1

追加の有利な特徴
追加テクニック

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
FC関連ページ
クトゥルフ神話的存在CMB
FC百鬼夜翔コンバート
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます