汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

出典・元ネタはもちろん『真・女神転生シリーズ』

メガテンのガイア教徒再現の指針


概要:フェイクトゥルフにおけるガイア教団

 フェイクトゥルフにおけるガイア教団は、堕天使たちのリーダーであるアザゼル(フェザー。妖魔夜行のキャラクター)を混沌の諸神諸仏の王(言わば原作ゲームにおけるルシファーポジ)として崇拝し、すなわち悪魔崇拝に密教や神道・武士道といった、世界のありとあらゆる宗教を総合した異端宗派です。
 彼らは秩序や階級にとらわれずに自由に生きることを目指し、メシア教団、ひいては一神教全般と敵対しています。自由や個人、力を重んじ、彼らの理想が体現された世界は、強い者はいくらでも上に行くことができる代わりに弱い者は救われない世界になります。ただし「力」とは戦闘能力のみを指すわけではないため、最低限の戦闘能力は求められるものの、魔法を使える、補給手配に優れる、政治力に優れる、経済力が有る等の「力」で認められる者もいます。
 メシア教が他宗派の超常存在(特に一神教に与しないもの)を秩序を乱す悪魔として排除する傾向にあるのに対して、ガイア教では共存を掲げています。
 一神教に排斥された神々が多くいますが、いまいちまとまりに欠けている勢力でもあります。しかし、格闘家や大企業の重役など有力者の信者も多く、またシャイアーテックスの支援・協賛を受けている派閥も存在し、その影響力は侮れません。
『戦慄のミレニアム戦争』のとき、彼等は旧天使たちに加担するメシア教団と熾烈な暗闘を繰り広げ、また堕ちた守崎摩耶や妖怪側を支援していました。

「生きる者はいつか死ぬ 形あるものはいつか壊れる」
「この世にカオスをもたらさん」
「お前もガイア教に入れよ。強いやつは大歓迎だ!」
「…最期の時は近づいています。今、我々がおすがりすべきお方は…炎の子・光の蛇たるアザゼル様なのです。かって天界において偉大な天使であられたアザゼル様。人間の女を愛し、我々人類に智恵を授けるため地上に降り立たれたアザゼル様。それゆえ、唯一神の怒りに触れ悪魔の汚名を着せられながらも、我々人類のため、神々を率いて唯一神と雄々しく闘われ、そして一度は勝利されたアザゼル様。今こそ、我々はアザゼル様を崇め奉りて…。」

鋳型/ガイア教団の僧侶

 ガイア教団テンプレートです。内容は掲示板の議論によって変動し、一定ではありません。いくつか候補があります。

鋳型/ガイアーズ、その1…[24CP]

●有利な特徴:計174CP
(†が付いているものは後述の限定盟約」−35%を施されたもの)
[25cp] 「特殊な背景/呪文の習得及び特殊な追加性質の取得」
[_4cp] 「体力+1」(†-35%)
[13cp] 「敏捷力+1」(†-35%)
[13cp] 「知力+1」(†-35%)
[_5cp] 「魔法の素質 0L」
[13cp] 「魔法の素質 2L」(†-35%)
[_5cp] 「聖職者 1L」
[15cp] 「一般の法で裁かれない 2L+外交封印袋」
[10cp] 「歓待される/世界中に協力者がいる」
[10cp] 「平常心
[10cp] 「痛みに強い
[_1cp] 「専用アイテム 1L:品質「特優」の刀、『治癒』の霊薬、それぞれ一つずつ」
[38cp] 「後援者/ガイア教団」
└小国に匹敵する規模のカルト教団 [25CP]。修正[+50%](+13CP)
 ├増強[+100%]:特殊な装備を持つ・能力を授けてくれる。
 ├限定[_-50%]:最低限の援助
 └[CP×1] ときどき(9)
[_4cp] <神学/ガイア教> 知力と同値
[_2cp] <言いくるめ> 知力と同値
[_2cp] <神秘学>知力と同値
[_2cp] <両手剣 > 敏捷力と同値
[_2cp] <ブロードソード> 敏捷力と同値

●不利な特徴:計-150CP
(†が付いているのは「盟約」の為の自発的な精神的不利な特徴限定換算合計は−35%)
[-15cp] 「熱狂/アザゼル」†
[-10cp] 「信仰による規律/神秘主義」†
[_-5cp] 「名誉重視/アウトローの名誉」†
[_-5cp] 「トレードマーク:梵字」†
[-15cp] 「特異点
[-20cp] 「秘密/拘禁」
[-40cp] 「/ハンター/時々(9)」
[-15cp] 「使命/教団から(15以下)」
[-10cp] 「初期MC+10」
[-15cp] 「怪異への態度/共存」

鋳型/ガイアーズ 、その2…[100CP]

掲示板より転載。
4版に則って構築したからここの流儀とちょっと違うかも?
※4版ではテンプレート(種族テンプレートは除く)を使用して作成したキャラクターもそうでないキャラクターと同じにならなければならない。という思想があり、テンプレート不利な特徴も上限に含めるため、意図的に不利な特徴を減らしています。
●能力値:40cp
[40]「IQ+2」

●有利な特徴:98cp
[25]「特殊な背景/呪文の習得および追加性質の取得 」
[_5]「聖職者
[10]「歓待される/ガイア教徒」
[10]「才能闇の信徒/2L」
[38] 「後援者/ガイア教団」
 └小国に匹敵する規模のカルト教団 [25CP]。修正[+50%](+13CP)
  ├増強[+100%]:特殊な装備を持つ・能力を授けてくれる。
  ├限定[_-50%]:最低限の援助
  └[CP×1] ときどき(9)
[10]以下から計10cp分を選択
  ├[10]「平常心
  └[10]「痛みに強い

●不利な特徴:-50cp
が付いているのは「盟約」の為の自発的な精神的不利な特徴限定換算合計は−35%。
[-15]「怪異への態度/共存」
[-15]「熱狂/アザゼル」
[-10]「信仰による規律/神秘主義」
[_-5]「名誉重視/アウトローの名誉」
[_-5]「トレードマーク/梵字」

●技能:12cp
は「才能闇の信徒」による+2を含む。
才能闇の信徒」[5cp/L]
 除霊秘伝/悪魔、神秘学心理学/悪魔、宗教儀式神学

○主技能:8cp
[4](H/IQ+2/Lv14)<宗教儀式/ガイア教>
[4](H/IQ+2/Lv14)<神学/ガイア教>

○副技能:2cp
以下から2つを選択
[1](H/IQ±0/Lv12)<除霊>
[1](A/IQ+1/Lv13)<秘伝悪魔>
[1](H/IQ±0/Lv12)<心理学悪魔>
[1](H/IQ-2/Lv10) <魔法シンボル/ガイア教>

○背景技能:2cp
[1](A/IQ±0/Lv10) <言いくるめ>
[1](A/IQ+1/Lv13)<神秘学>

■レンズ/刀使い [30]
●有利な特徴:22cp
[_7]「追加ST+1」(盟約:−35%)
[13]「追加DX+1」(盟約:−35%)
[_1]「専用アイテム/品質「特優」の刀 」
[_1]以下から1つを選択
  └[1]「武器との絆?専用アイテムで取得した刀を使用時のみ技能レベル+1」
  └[1]「追加オプション?/攻撃範囲2を持つ両手武器での複数回受けのペナルティが半分になる 」

●技能:8cp
[8]以下から1つを選択
  └[8](A/DX+2/Lv13)<ブロードソード>
  └[8](A/DX+2/Lv13)<両手剣>

■レンズ/魔法使い [30]
●有利な特徴:18cp
[_5]「魔法の素質/0L」
[13]「魔法の素質/+2L 」(盟約:−35%)

●技能&魔法:12cp
[12]ガイア教団で教えている魔法および習得した魔法?に関連した技能(<特殊攻撃><身体感覚>等)から合計12cp分

追加技能

<刀!>

 通常は敏捷力基準の万能技能です。教団に仕える“刀使い”としての背景があるキャラクターが取得できます。

以下の技能をカバーしています。

ガイア教団と呪文

 ガイア教団の洗礼を受けていて、魔法の素質[5+10/L]があれば、魔法を習得することもできます。ガイア教団では『ガープス・魔法大全』の24系統の全ての呪文や錬金術を学ぶ事が出来ます。
 ガイア教徒はゲーム中にアザゼル達カオスの神々から魔法の素質を授かることがありますが、たいてい、それは盟約の限定が掛かったものになります。
 また、ガイア教団では以下の特殊呪文を教わる事が出来ます。

ガープス魔法大全の呪文

《柔軟》《魅了の踊り》《感知の壁》《幸運》《魅了の歌》《霊性武器》《神聖加護》 

追加呪文

 さらに、ガイア教ではこれらの追加呪文も学ぶ事が出来ます。
《ヴールの印》
《ヴールの印》 通常 呪文操作系+光/闇系呪文
 左手の動作(メロイックサイン(コルナ)とも呼ばれています…)である《ヴールの印》は、自分自身や他者がかける呪文を補助します。消費エネルギー1点につき、持続時間内にかける他の呪文の成功判定に+1のボーナスが与えられます。
 この呪文は技能レベルが上がっても、左手の動作が必要です。呪文維持中はずっとこのサインをする必要があります。
 また、場合によっては見えないものを見えるようにする力もあります。
●持続:1分 ●消費:1〜魔法の素質レベル点・維持は半分 ●準備:3秒 ●前提:魔法の素質1レベル+《透明看破》+左手が使える状態である事


《魔宴》サバト
《魔宴(サバト)》 範囲/意志で抵抗 精神操作系呪文 
 術者はかがり火を焚き、宴の用意をしなければなりません。その後全身に紋様を描き、この呪文を唱えます。
 効果範囲内に足を踏み入れた目標は意志で抵抗判定を行い、 失敗した(あるいは抵抗しなかった)キャラクターは普段抑圧している欲望を開放し、 半ば幻影の形でそれを満喫してしまいます。
 宴に参加している間は一分間に一点の割合でFPERが回復します。抵抗判定を行ったキャラクターは、疲労点の回復の度にまた抵抗判定を行って、成功したら正気に戻ることができます。この呪文は治癒系呪文でもあります。
 なおこれは、元々は中世の魔女たちの術だったものををガイア教が取り入れたものです…。
●持続:1時間 ●基本消費量:詠唱5・維持同じ  ●準備:10秒 ●前提条件:《人寄せ》+《エネルギー回復》+《完全幻覚》、さらに術者の容貌が「魅力的」以上
《物理反射》テトラカーン
《物理反射(テトラカーン)》 至難 範囲 防御/警戒系呪文
 範囲内に命中しようとした物理攻撃(拳・実体剣・矢・弾丸等)を《矢返し》のように反射し、攻撃者に返します。攻撃者の「命中」判定が成功したら、それは攻撃者自身に当たります。
 なお、この呪文では射撃呪文は反射しません。この呪文は《対抗呪文》《呪文除去》で無効化出来ます。
●持続時間:1分 ●基本消費量:詠唱6・維持4 ●前提条件:魔法の素質2レベル+《刃よけ》+《矢返し》+《避難所》
《エネルギー反射》マカラカーン
《エネルギー反射(マカラカーン)》 至難 範囲 防御/警戒系呪文
《物理反射(テトラカーン)》と同様ですが、この呪文は魔法やエネルギー属性の攻撃(射撃呪文・炎・冷気・電撃・ビーム等)を反射します。この呪文は《対抗呪文》《呪文除去》で無効化出来ます。
●持続時間:1分 ●基本消費量:詠唱6・維持4 ●前提条件:魔法の素質2レベル+《エネルギー屈折》+《呪文反射》+《避難所》
《ベルゼブルの爪牙》サモンインセクト
《ベルゼブルの爪牙(サモンインセクト)》 通常/生命力で抵抗 動物系呪文
 毒虫の群れを召喚し目標を襲わせ、毒ダメージを与えます。この呪文に対して目標の防護点は無効です。
 抵抗に失敗した対象に消費エネルギー6点あたり1Dのダメージを与えます。
 毎ターン抵抗を行い成功するまで、ダメージを「−1D」しながら与え続けます。
 この呪文は死霊系呪文でもあります…。
●エネルギー消費:6〜6×魔法の素質点 ●準備時間:1ターン ●前提条件:《昆虫類制御》+魔法の素質2レベル

その他

 ガイア教の神殿がある市町村ではマナ濃度は「密」になります。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます