汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

元はオリジナル世界観用のモンスターを汎用キャンペーンやフェイクトゥルフ用の怪異に調整したもの。
主に150CP級PCの障害や、召喚できる「しもべ」として作成されている。
 味方NPC(特に「しもべ」)として使う場合、手持ち無沙汰のPLに扱わせたりするとよい。
その際、このキャラがPCと同程度の戦力になり、PC戦力がシナリオの推奨パーティ人数を超えそうな場合、GMは参戦を禁止して良い。

屍徒クェレット(Qelet)

概要

 ケレトあるいはクェレット(Qelet)とは上エルフ語(クウェンヤ Quenya)で「屍(corpse)」を意味する。複数形はクェレッチ(Queletsi)。
クウェンヤで「歩く死体(walking dead body)」を意味する「パタラロイコ(Patalaloico)」とも呼ばれる。意味の範囲はこちらの方が広い(死体であれば人型とは限らないため)。
 クェレットは主に人型種族の屍を利用して生み出される下級アンデッドである。
見た目は生ける屍と言った風貌で、生前同然の姿から、腐乱死体まで様々。
特定の妖具によって召喚・制御される。主の「しもべ」として限定された念話と隷属する性を組み込まれている。
人間的な思考や感情を持たず、痛みも快楽も覚えず、食わず眠らず我が身を厭わず主の命に従う被造物。
 筋肉のリミッターが外れていることに加え魔力で補強されているため、体力が高い。
不老ではなく、肉体は新陳代謝してないため、劣化を食い止める処置が必要。火に弱い。
基本的にクェレットは使い捨ての戦力として扱われる。
クェレットは頭部を破壊されても支障なく活動でき、魔法的な疑似感覚で感覚器官をカバーできる。
 伝染性の呪いによってその肉体で傷つけた人間(死体の元になった種族と近似の生物)を同じ存在に変化させる。
主人に相応の制御能力がないと、増殖したクェレットから制御を離れた個体が現れ始めるので注意。
 見た目がグロテスクで生理的嫌悪感を催す醜怪さだったり、死の魔力を纏っていたりして、恐怖判定に-8もの修正を与える。ただし、怪異には通じない。

 亜種として知られるのは、灰エルフ語(ノルドリン Noldorin)で「屍喰者(corpse eater)、戦死者(body of one slain in battle)を喰う者(eater)」を意味する「ランクメディオン(Rhancmedion)」。複数形は「ランクメディオニン(Rhancmedionin)」。
こちらは屍食鬼(グール)と呼ばれる者と似た性質を持つ。


[0CP]鋳型/屍徒

第四版ルールで作成。「p○○」は第四版ベーシックの参照頁。「百鬼」は百鬼夜翔から。
本来「弱み」や「苦手」などはGMの許可がない限り各3種類以上持てないが、ここでは許可している。
強さは総計100CPを超えることは稀で、大抵は0CP〜50CPほどの戦力として登場する。
おおよその目安はPCのCP総計の25%〜50%以下。
不利な特徴の合計上限は-100CPでもよい。
クェレットは主によって様々なカスタマイズを施される。
「しもべ」である以上、その強さは主のCP総計の影響を受ける。
サイズは基本的には人間と同じだが、死体の素材によっては多種多様。
体重は元になった生物と同じ。

野生化するには60CP払って以下の特徴を買い戻す必要がある。

プラス面…計[ 460CP]

[ 80CP] 体力+8
[ 40CP] 生命力+4
[ 25CP] 特殊な背景/怪異である(妖怪ではないので承認力は不要)

…計[ 45CP]知覚面

…計[195CP]防御面

…計[ 75CP]攻撃面


マイナス面…計[-460CP]

[-80CP] 知力-4
[ -5CP] 伝染性の攻撃 p145  p57

…計[ -95CP]怪物的な立場

…計[ -70CP]無生物的精神の性質

…計[ -85CP]使役種族の性質

…計[-125CP]屍徒の弱点の性質

特色

[ 0CP] 特色/不妊
[ 0CP] 特色/不利な特徴の合計上限は-100CPでもよい。


典型例:食人鬼型クェレット…総計25CP


パタラロイコ(Patalaloico)とも呼ばれる。これはクウェンヤで「歩く死体(walking dead body)」の意。
見た目は典型的なゾンビで、人を食い殺す生ける屍と言った風貌。
食人衝動を持っており、主がちゃんと制御していないと人を襲いだす。
膂力はシロクマ以上で、常人並の速さで動けるゾンビ
この種族は邪悪なアンデッドらしい特性として、聖域(寺や神社や結界等)に近寄れず、銀製武器を含む破邪の武器に特段弱いといった弱点を持つ。
また火に弱い。
銃弾に対して特に耐性があり、鋭い牙爪で戦う。
また、14kg容積約30リットルまで物品や小動物(蛇や虫)を体内に格納することもできる。

簡易表記

食人鬼型クェレット
体力:22、敏捷:10、知力:6、生命:14
耐久:22、知覚: 8、速度:6、移動力:6
サイズ修正:0 : 75kg
基本致傷力(突き/振り):2D/4D
よけ:9/受け:素手9/止め:-
「屍徒の特性」
ダメージの除数は、刺しと巨大貫通体(1)、
大型貫通体(2)、貫通体(3)、小型貫通体(5)

弱点:火負傷2倍、破邪負傷2倍、
破邪の領域/毎分1D点ダメージ、
聖域から半径4m以内に近付けない。

恐怖判定-8(怪異には通じない)
【パンチ】 Lv12:2D :切or刺:長さc
【キック】 Lv10:2D+1:切or刺:長さc,1
【鋭い歯】 Lv12:2D :切:長さc
【謎のアイテム】×1
 └召喚されたゾンビが持っていそうなもの1つ。

ステータス詳細、CP総計[25CP]

食人鬼型クェレット
体力:22、敏捷:10、知力:6、生命:14
耐久:22、知覚: 8、速度:6、移動力:6
サイズ修正:0 : 75kg
基本致傷力(突き/振り):2D/4D
よけ:9/受け:素手9/止め:-

文明レベル:8、文化:主と同じ、母語:主と同じ

BL:48
 無荷(0):48kg、移動力6、よけ9
 軽荷(1):96kg、移動力4、よけ8
 並荷(2):144kg、移動力3、よけ7
 重荷(3):288kg、移動力2、よけ6
超重荷(4):480kg、移動力1、よけ5

「鋳型/屍徒」
ダメージの除数は、刺しと巨大貫通体(1)、
大型貫通体(2)、貫通体(3)、小型貫通体(5)

弱点:火負傷2倍、破邪負傷2倍、
破邪の領域/毎分1D点ダメージ、
聖域から半径4m以内に近付けない。

能力値:50CP
特徴 :69CP / -100CP
技能 : 6CP
CP総計:25CP
能力値…計[50CP]
[ 40CP] 体力+4
[ 10CP] 知覚力+2
特徴…計[69CP/-100CP]

有利な特徴…計[ 69CP]

不利な特徴…計[-100CP]

技能…計[6CP]
[2CP、DX+0/A] 忍びLv10
[4CP、DX+2/E] 格闘Lv12
装備
【ボロで汚い服】 0$、1kg
【謎のアイテム】×1
 └召喚されたゾンビが持っていそうなもの1つ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます