汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所


シナリオ「虎狼の礫」[コロウのツブテ]

キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)のシナリオの1つです。
主に、黒の月の下位種族との戦闘の検証が主目的な簡易シナリオです。
PCが4〜6体(最低でも1、2体以上は戦闘特化型の編制で)いることを想定したバランスです。

主な敵性種族。各1体計5体。予備戦力はアンデッド3種1体ずつ計3体。

初回シナリオはGMのブランクの回復や、推敲素材の検出も主目的に含まれています。

物語の舞台はグラダス半島東部の境界都市アリクビです。
PCらはここでワマンチ教団なる組織の実験の被検体となり、夢の世界で戦闘シミュレーションを行います。

レギュレーション 

・ガープスベーシック文庫版(第3版)
・ガープスルナル文庫版基準。
・及び他サプリ(マジック文庫版、マーシャルアーツ文庫版、ルナルモンスター等)。
・当GMは完訳版等を倉庫ごと遺失している為、基本的には、ルナル文庫版に詳細が載っている種族・信仰のみが助かります。
・各PL1名につき新規100cpキャラ1名か、木魚氏のシナリオに参加した継続110cp以下キャラ1名。
・夢の中のアバター扱いで、もう1体戦闘用PCを切り替えて参加させても良いです。(つまりPL1名につきPCを最大2体操作できます)。
・報酬はシナリオクリアでPC各500ムーナと5cp。
・推奨キャラ。戦闘に向いているキャラ。和マンチ戦闘特化歓迎。
・戦闘時にNPCの随伴は不可。(随伴できても控室のようなところまで。PCから100m以内の安全圏にいると扱える)。
・○○作成等によるNPC召喚は、戦闘開始してからなら自前で作成で可。
・戦闘参加している味方NPCは、進行都合上、操作はそれを使役している(あるいは手持ち無沙汰になった)PLに委ねる可能性大。
細かいルール裁定はシステムに関するGM裁定(随時更新)。

物語進行は大別して3つのフェイズがあります。

  • PCの自己紹介と世界観・時事や物語導入の簡易説明「導入フェイズ」
  • 情報収集と路銀稼ぎが主目的の「調査フェイズ」
  • シナリオの山場である戦闘1回がある「戦闘フェイズ」

調査フェイズは朝昼夕夜にそれぞれ各PCは1度特定の場所で情報収集が可能です。
猶予は「1日目の朝〜昼/昼〜夕/夕〜夜/夜〜朝/2日目の朝〜昼」の計5サイクルですが、ちゃんと睡眠をとる場合、最低でも自身の手番1サイクルは睡眠で消費されます。
調査しなくても、戦闘フェイズで勝利すればシナリオクリアです。

導入フェイズ

季節は夏ごろ、安息日の前日である「緑の月の日」。
境界都市アリクビにある宿か、誰かが所属している信仰関連の宿泊施設で一晩明かした後の朝食時、PC一同の回想から物語は始まります。
PLは自分のPCがとる導入A・Bの好きな方(或は両方)を選択し、PCの自己紹介を挟みつつ簡単なPC間の交流を行います。

導入A

双子の月の八大神殿を始め、何らかの組織に属しているPCは、その組織から境界都市アリクビにあるワマンチ教団の支部に協力するような使命を言い渡されます。
また、あわよくばワマンチ教団の内情を探るように指示されたりします。
旅費などの経費としてPCパーティには500ムーナ程支給されています。
外から来た冒険者PCは、夜になる前に境界都市アリクビに到着したことになります。

導入B

この導入はあっても無くても構いません。

調査フェイズ

PLらが望むなら、調査フェイズは省略することが可能です。
境界都市アリクビは双子の月の八大神の神殿がそれなりの規模で存在します。
各神殿は互いに高度な連携を取り合っており、PCが情報収集を行う際は、どの神殿からでも情報を仕入れることができます。
ただし、代価として最低でも四半日は神殿関連業務の手伝いをさせられることでしょう。
アリクビには、八大神の信仰による技能ボーナスに対応する大抵の業務が存在していて常に人手不足です。
バドッカから多様な人種が流れ込んでいる為、特に通訳関連の仕事に需要があります。
町は夏祭りの為、皆忙しそうだ。PCは各神殿から手伝いを頼まれる。関連業務に対応する技能判定を行い、PCらの合計成功度5点につきハンドアウト1つ分の情報が手に入る。
どういう技能を使い手伝いをしたかは、GMが納得できる範囲でPLが決めれる。
一度に使用できる技能の数は最大で5つまで。
合計成功度には失敗度もマイナスに換算する。
1つの神殿関連業務で一度に同じ技能は2度以上使えない。
呪文は成功度5以上で2と扱い、成功度1以上5未満は1と扱う。
クリティカルは成功度にさらに+1
ファンブルは1Dのダメージを受ける。
クリティカルとファンブルは1つずつ相殺可能。
報酬は合計成功度×10ムーナ。上限は200ムーナ。
酒場等で手っ取り早く情報収集したい場合、反応表15以上にならないとただでは情報は手に入らない。
この都市はバドッカの近隣にあるだけに、情報は相応の価値を有する。反応表15に1足りない分につき100ムーナ払わないと最低限の情報(ワマンチ教団の戦闘実験の相手は礫の虎狼であること)ぐらいしか手に入らない。

神殿関連業務の手伝いをする場合、各神殿の独自技能やボーナス技能に対応する業務が主になります。

ガヤン神殿の関連業務

警察・弁護士・軍隊・商人・為政者等の手伝いをすれば、報酬と情報が手に入ります。
主に、独自の技能「ガヤン・ネット/ソードブレーカー/投極術」や、
ボーナス技能の「ネット/投げ縄/追跡/法律/外交/嘘発見/偽造/尋問/商人/管理/指揮/犯罪学/地域知識」で判定。

サリカ神殿の関連業務

冠婚葬祭、農業、牧畜、狩り、介護、通訳、教育業務等の手伝いをすれば、報酬と情報が手に入ります。
主に、「バトル・ファン/ファンブロック/サリカの舞い/記憶術/看護」や、
ボーナス技能の「交渉(裏社会)/社交/礼儀作法/外交/指導/農業/気象学/身振り/各言語技能」で判定。

ペローマ神殿の関連業務

学術施設、病院、研究施設、図書館等の手伝いをすれば、報酬と情報が手に入ります。
主に、独自の技能主「本格処理/錬金術/博物学/占星術」や、
ボーナス技能の「各言語系技能/医師/応急処置/手術/診断/紋章学/化学/研究/考古学/神秘学/人類学/数字/歴史/絵画/書道/動植物知識」で判定。

ジェスタ神殿の関連業務

治安維持、消防署、建築、工房、近場の炭鉱等の手伝いをすれば、報酬と情報が手に入ります。
主に、独自の技能「パイリング・ハンマー/準備:斧・メイス」や、
ボーナス技能の「盾/彫刻/革細工/大工/陶芸/宝石屋/木工/技師/生存」で判定。

シャストア神殿の関連業務

劇場、公共浴場、遊技場、迷宮等の手伝いをすれば、報酬と情報が手に入ります。
主に、独自の技能「シャストアのマント、フェイシング」や、
ボーナス技能の「吟遊詩人/演技/演劇/変装/言いくるめ/交渉/隠匿/文字/作詞/記録/偽装/偽造」で判定。

アルリアナ神殿の関連業務

踊り子(娼婦)のギルド、精神病院等の手伝いをすれば、報酬と情報が手に入ります。
主に、独自の技能「九節鞭/シールド・バトン/アルリアナの踊り/蹴打術/錬金術/催眠術」や、
ボーナス技能の「軽業/跳躍/性的魅力/社交/交渉/脱出/心理学」で判定。

タマット神殿の関連業務

傭兵ギルド、公共賭博場、盗賊ギルド、裏通り、娼館、犯罪組織等の手伝いをすれば、報酬と情報が手に入ります。
主に、独自の技能「インペイラー/致命傷:種別/槍投げ器」や、
ボーナス技能の「隠匿/嘘発見/鍵開け/偽装/交渉/忍び/すり/脱出/探索/追跡/登攀/読唇術/尾行/罠/賭博」で判定。

リャノ神殿の関連業務

水道局、船員ギルド、楽人ギルド、料理人ギルド等の手伝いをすれば、報酬と情報が手に入る。
主に、独自の技能「ブロウバグパイプ、ハープ・ボウ、腹話術」や、
ボーナス技能の「吟遊詩人/楽器/歌唱/読唇術/調理/造船/航法/生存/釣り/船乗り/ボート/水泳」で判定。

その他

GMが納得できる業務であれば、PLは各々の発想を用いて情報収集して下さい。
ただし、あまり非人道的な手段をとっていると色んな勢力に捕まってペナルティが入ります。
(ペナルティが特に思いつかなかった場合は、調査参加不能化+シナリオ中永続ダメージ・疲労1〜3D点)。

情報取集で手に入る配布情報(ハンドアウト)

公開できるハンドアウトは以下の物。モンスターについては詳細なステータスも分かります。▲については、成功度2あれば分かる情報です。成功度が5を上回った際、余剰成功度分、他のハンドアウトを公開させることもできます。
ワマンチ教団の表層的な情報ワマンチ教団の実験の情報▲野盗「礫の虎狼」について▲導入Bの少女について実験の戦場やギミックについて
オークについてオーガーについてゴブリンについてホブゴブリンについてソーサラーについて
ソーサラーについては他モンスター4種の情報を公開してからでないと情報公開されません。
全てのハンドアウトの開示には、合計成功度41以上必要です。

戦闘フェイズ

調査フェイズの期限である安息日の昼にワマンチ教団のアリクビ支部にて実験が行われます。
この実験に参加しないと、シナリオは失敗扱いです。
セッション時間を考慮して、GM・PLは調査フェイズ及びその余剰サイクルを飛ばして実験のある日時に移行することができます。
実験時は仮想世界での戦闘になりますが、たまに他人の意識が混在するようで、PLこの時にアバターとして用意しておいた他PC1名を戦闘参加させることができます。
アバターの参加は戦闘開始時からで、途中からは不可です。また、調査フェイズ以前のPCと切り替えるように交代して参加させることもできます。
アバターは世界のどこかにいる者の意識で、突然戦闘参加しても、元々いたPCの目的や意図をすぐさま理解し引き継ぎます。
この戦闘で勝利すると、シナリオクリアとなります。
PCが破れたり、敗北宣言したり、戦闘続行不可能とGMが判断した場合、シナリオは一応クリアですが、導入Bの少女の望みは叶えられないまま終わります。
実験終了時刻は夕方より少し前です。もしも導入Bの少女の下に彼女の妹を連れていく場合、安息日の夕方頃になるでしょう。

シナリオクリア報酬

本シナリオ固有の物以外は、シナリオクリア時に自動回復・補充されます。
クリア報酬はPL1名につきそのPC1体に5cpと500ムーナを得られます。
夢の中でアバター扱いにして切り替えた分のPCの報酬も、参加させた他PCに集約させることができます。
報酬金が500ムーナを超過する場合、何やかんや出費があって500ムーナしか持ち越せなかったことになります。
この時の余剰報酬金は、上限500ムーナまで、他参加PCに分配することもできます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます