汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

 イメージBGM



シャイアーテックス社(SHIRETEX)とは

妖魔夜行に登場する世界最大の軍事企業。
その経済力は世界全体の富の数パーセントを掌握・運用するに至り、その軍事力は世界のバランスに多大な影響を与える。
世界中に傘下企業(合計300社以上)を持っており、その影響力は計り知れない。
また、宿場町や街道沿いにも多数の店舗を構えており、旅人に好評である。
しかしこれだけの規模を持ちながらその実態はほとんど知られていない。
その正体は…。
聖書の黙示録に登場する「獣」の記述から誕生した組織「ザ・ビースト」。
世界の支配をもくろみ、そのためのテロ活動や経済操作、宗教活動などを行う。
キリスト教系悪魔を中心とした邪悪な妖怪達の最大級ネットワークである。
表の顔はいくつかあるが、例えばその中の1つである大企業「シャイアーテックス」はアルファベット表記(SHIRETEX)が666(スリーシックス:THREE SIX)のアナグラムである。

〈ザ・ビースト(獣666)〉とは…組織の概要

――悪いがな、魔の根は人の世よ!! 組織は滅んでなんかいねえ!!――
 三影英介

――我々が基軸通貨の、発行権と管理権を掌握した暁には、何党の誰が大統領になろうと、そんなことはどうでも良い話となろう――
 ロス・モーゲンスターン

 国連や各国政府など、世界の背後で暗躍する秘密組織。評議長であるロス・モーゲンスターン(「怒り」の獣)※が中心となり、7体のビースト・ヘッド達をはじめ、金融・化学・製造業など数多くの産業界、グローバル資本主義の体制に大きな影響力を持つグローバルエリート達からなる少数のメンバーで構成された評議会に運営されている。巨額の富と半ば神の力ともいえるような絶大な権力を持つ故に、裏社会においては〈世界の王〉もしくは〈運営者〉とも呼ばれている。
 その歴史は古く、過去、組織の存在を常に秘匿し続けているとされている。〈ザ・ビースト〉は軍需産業や兵器がこの世に出現する遥か以前から存在し、また軍需産業以外の企業関係者も含まれるので、「軍産複合体」よりも「秘密結社」のほうが表現としては矛盾が少ない。
 その長い歴史からも、人間界内において〈ザ・ビースト〉と繋がりの無い組織は存在し得ないと言っても過言ではなく、一般市民はともかく、政官界・軍事・財界・学会や言論界などあらゆる分野に〈ザ・ビースト〉の信奉者たちがいる模様。
 妖魔夜行の世界観設定担当である山本弘氏の記述(「闇紀行」「東京クライシス」「戦慄のミレニアム」等を参照)によれば、〈ザ・ビースト〉は組織の母体であるアメリカの歴代大統領を自分達の意向で決めて、戦争を起こすのも終わらすのも組織の影響力次第であり、いわば人類の欲望(7大罪)が集まっているような存在だという。
 しかしながら〈ザ・ビースト〉は「巨大な資本そのもの」という別の側面も持ち合わせており、さらには西暦前期より存在し続けていた事から、現在は軍事だけではなく、金融、科学、医療、食品等に大きく関係している世界中殆どの企業と繋がりを持ち、その企業の経営や活動維持において必要不可欠となる多額の運営費用の出資等も行っているのである。
 ※彼の率いるロームフェラ財閥はIT企業や大手メディア、高級ホテル等に巨額の投資を行っており、モーゲンスターン自身の資産総額はおよそ200億ドル、大富豪4レベル級である。
組織の保有する企業群の大まかな内訳
ビースト・ヘッド7体:それぞれ300社以上の企業を経営
200社以上の傘下企業を抱える企業グループ×5社
100社以上の傘下企業を抱える企業グループ×20社前後
数十社や数社を抱える“中小規模の”財閥は数知れず

ピラーズ・オブ・ヘヴン

 ニューヨークに所在するロームフェラ財閥の本社ビル。組織〈ザ・ビースト〉の総本部でもある。86064屬傍擇嵒瀉脇發砲△訌換1072mの超高層建造物であり、基層200mまでのプリン様構築部(グレート・クレピドーマ)と併せた三塔構造から成る。
 いわば現代におけるバベルタワーであり、グレート・クレピドーマには、パブリック・ガーデンや商業エリアといった公共解放区を含む一般事務セクションが設けられており、この建造基部だけでも東京都庁に数倍する規模を持つ。地上550mには空中ヘリポートと、屋上にはクラウド・ゲートと同様のサイコウェーブ・ラジエーター(やはり未だ不完全)が備えられている。また屋上最上部にある最高幹部執務室はヴァーテックス・オブ・ピラーズと呼ばれる。

フェイクトゥルフにおけるシャイアーテックス

 フェイクトゥルフの世界にも存在していおり、悪行を繰り返している点は変わらない。ただ、妖魔夜行・百鬼夜翔と比べて大人しい。より狡猾で慎重に立ち回って、問題事をなるべく表社会に漏らさないようにしている。

 文字通り"悪魔"のように邪悪な存在でも、妖怪である以上は人間の承認力が必要である。彼らが存在するには人間の"想い"が必要不可欠なのだ。しかしフェイクトゥルフには承認力を必要としない怪異が多数存在する。人間の魂…承認力もその一種…を喰らう怪異は、妖怪の力の根源を穿つ性質を持つ者も多い。そのため、人間を滅ぼそうとしたり承認力を独占しようとする怪異は、ザ・ビーストにとっても脅威である。フェイクトゥルフでは妖魔夜行・百鬼夜翔と比べ、邪悪でも理性的な妖怪とは共同戦線を張りやすい。自分達の脅威に繋がらない限り、ザ・ビーストは戦力を動かさない。怪事件への対処も、事情をしらない末端や探索者を差し向ける傾向にある(人間を以て人間を制す)。躾のなってない妖怪の駆除や、知り過ぎた探索者の口封じを行うこともある。フェイクトゥルフではシャイアーテックスは探索者の後援に回ることが多い。また、同社は世界で初めて対妖怪・怪異用パワードスーツを開発した企業でもある。
 

クラウド・ゲート

 シャイアーテックスの本社ビル。東京都新宿に所在する。地上百二十階、地下五階に及ぶ高層建造物であり、二塔(ツインタワー)構造となっている。1980年代半ば頃に普請工事が着工され、90年代前半に完工された(フェイクトゥルフの世界においては、第二次関東大震災は最大でも震度3〜4程度で済み、大破壊には至らなかったようである)。屋上には全面を使用した思念波拡大放射システム「サイコウェーブ・ジェネレーター(ただし不完全)」が備えられており、これにより屋上最上部の最高幹部執務室(クラウド・ヘッド)で任に就くビースト・ヘッドの思念波妖術は増幅され、日本全土に向け放射されて、〈ザ・ビースト〉麾下の全妖怪・怪異たちを指揮する事もできる。地上210m(55F〜59F)には大きく張り出したテーブル状のヘリポートを有している。ニ塔のビルの中央にある基層構築部は地上3階分の吹き抜け構造となっており、カフェテラスやギャラリーが設備され一般市民に公開される。
 なお、フェイクトゥルフの世界で発見された妖怪化コンピュータ〈オニクス〉(『妖魔夜行・人形使いの黒い箱』参照)は、シャイア―テックスの技術陣の手によって、クラウド・ゲートの中枢コンピュータを成す垂直型分散システム〈ブレイニアック〉にメインフレーム・ユニットとして組み込まれ、疑似的なメガコンピュータ(複雑さ8)と化している。それ故に、格闘競技大会「KOグランプリ」を利用した同社の「コピー格闘家計画」は中断/破棄された……。

関係者

登場キャラクターの基本セット(鋳型、テンプレート)をガープス第4版のルールで設計しています。
一部百鬼夜翔の特徴も含まれます。
●鋳型/一般的なシャイアーテックス信奉者…[35CP]
 一般的なシャイアーテックス信奉者の1例です。彼らの総数は日本国内だけでも推定60万人に達すると噂されています…。

シャイアーテックス信奉者 [35CP]

[45CP] 後援者/シャイアーテックス
└全世界的な超大企業[30CP]。修正[+50%](+15CP)
 ├増強[+100%]:特殊な装備を持つ・能力を授けてくれる。
 ├限定[ -50%]:最低限の援助
 └[CP×1] ときどき(9)
[10CP] 才能/闇の信徒2レベル
[10CP] 財産/快適
[-10CP] 秘密/ 生活一変
[-10CP] 使命/たいてい(12)
[-10CP] 初期MC+10

組織内階級/ザ・ビースト …S… 5cp/L
 ザ・ビースト内部における階級です。詳細は魔術師階級軍人階級に準じます。
総計cp(目安)称号位階レベル(1レベルにつき5cp)
150cp以下新参入者0レベル
200cp熱心者・理論者1レベル(5cp)
250cp実践者・哲人2レベル(10cp)
以上第1団/外陣(下級構成員)
300cp予備門(幹部候補生)2.5レベル(13cp)
350cp小達人3レベル(15cp)
450cp大達人4レベル(20cp)
500〜cp被免達人5レベル(25cp)
以上第2団/内陣(幹部集団)
???cp神殿の首領6レベル(30cp)
???cp術師(メイガス) 例:ビースト・ヘッド等7レベル(35cp)
???cpイプシシマス 空位8レベル(40cp)
以上第3団(将軍クラス)
※サンプルはキャラクターシートの例/シャイアーテックス信奉者参照

冒険に役立つ製品

シャイアーテックス社は超常の力を用いて不思議な道具を多数開発しています。シナリオによっては探索者や敵が同社製品を扱う機会もあるでしょう。以下のものはフェイクトゥルフに動員予定のアイテム案です。
バランス調整は随時していきます。

妖具

百鬼夜翔の妖具ルール(269ページ)で作成されたアイテム。
所持し活用するにはCPコストを払う必要がある。
●獣の印 …[20CP]
概要:獣(ザ・ビースト)の印
 ちょうど掌に収まるくらいの、よく磨かれた真っ黒で硬い石の玉です。その表面には、七紡星とローマ数字の〈梱梱此咾金の象嵌によって描かれています。 主にシャイアーテックス信奉者たちに配られた1種のお守りです。
 この妖具のフォース・フィールドは、起動して1分間効果を発揮するごとにFPを1消費します。しかし1度起動させると、さらに1分間効果を維持するのに1点消費します。

能力:計44CP
[5CP] 意志力+1
[20CP] 生命力+2
[16CP] 防護点L3 基本5CP/L1
└増強[+20%]:フォース・フィールド
└限定[-10%]:パワー修正/魔法
└限定[-5%]:FP消費1L
[3CP] ER/魔法1点

限定:計-55%(-24CP)
[-15%] 破壊可能/防護点2、HP5
[-10%] 攻撃目標/命中判定に-6
[-20%] 奪取可能/即決勝負で組みついた後で、持ち主と体力の技能勝負に勝つ。
[ -5%] 見た目が尋常ではない。
[ -5%] 特異点/部外者が持った場合、シャイアーテックスの注意を引きつける

●罪人の十字架 …[483CP]
概要:悪役用の妖具の一案です。
シャイアーテックスをはじめとするザ・ビーストの幹部、ビースト・ヘッドたちが愛用している十字架型の金色の剣です。 ゲーム的には品質/特優のブロードソードとして扱います。

能力: 483CP
[ 1CP] 専用アイテム1L/特優のブロードソード 
[480CP] ER/魔法160点 
[ 1CP] 特典/《魔法の杖》の呪文が魔化されている。
[ 1CP] 特典/《霊剣》の呪文が魔化されている。

●ヴァルキュリアクロス …[100CP]
概要:元々はシャイアーテックスが様々な極環境が入り乱れる亜空間や異なる存在位相での環境スーツとして開発したもの。ヨグ=ソトースからの恩恵を動力とするコンセプトだった。
肝心の異次元(非実体の領域)の極環境下活動能力が機能せず失敗作とも評されたが、エネルギー供給機能は有効だったため、そのまま戦闘スーツに流用された。
非実体化はかつての異次元干渉機能の名残で、これを外すとコストが(CP面でも)高騰する。一応、非実体化自体は可能だが他能力が機能不全を起こしてしまう。

本来は存在位相が異なる領域で人外と戦う為の装備で、これはその未完成・失敗作。外観は特撮ヒーローです。
普段はスマホや携帯等の小型通信機の形をしています。組織の意向が大きく影響します。
近い概念はデモンベインの銀鍵守護神機関。

不利な特徴】計-20CP
[-20CP]魂を一部捧げる。取得時にMC+20、
└特に決めてなければ「熱狂/組織」「誓い/この妖具を手放さない」を植え付けられる。

【妖具修正】計-75%
[-30%]「魅力的」以上の容貌を持つ人型種族の女性の処女のみが使用できる。
[-10%]盟約/組織への忠誠L2以上
[-10%]承認担当者からの許可が必要/携帯で連絡できる。
[-20%]必要行動/ポーズと掛け声。一括で能力を起動させれる。
[ -5%]普段は携帯通信機。能力を使うときだけ、見かけが普通でない衣装に変化。

【能力パックA】計94CP

[94CP]非実体化/存在位相がずれる(起動・解除に準備1秒必要)
└[ 80CP]基本コスト
└[+14CP]修正計:+17%
 └[増強:+20%]物を運べる/軽荷まで
 └[限定: -3%]不快な副作用/禍々しい光と効果音。
  └慣れてない一般人は反応-1(限定の限定、-5%へ-40%)

※能力パックBとCはいずれも限定有利な特徴の一時停止/能力パックA」を含んでいる。
 94CP×80%=限定-75%

【能力パックB】計296 

[30CP]体力+12 元120CP
[30CP]敏捷力+6 元120CP
[15CP]生命力+6 元60CP
[10CP]追加HP+80 元40CP
[25CP]HP再生/1秒毎1点 元100CP
[40CP]防護点+32 階層外側 元160CP
└[0%]+40%硬化L2、+20%フォースフィールド、-40%鎧着用不可
 └ -20%タイプ限定/どこにでもある/銃や爆弾や罠とか、
  └「筋力攻撃や呪文でなく、威力がCPによらないダメージ」
[15CP]防護点+12 階層内側 元60CP
└[0%]+20%硬化L1、+20%フォースフィールド、-40%鎧着用不可
[ 3CP]痛みに強い 元10CP
[ 9CP]気温の変化に強いL36 元36CP
[ 4CP]気密 元15CP
[ 5CP]呼吸不要 元20CP
[ 2CP]真空耐性 元5CP
[ 3CP]耐圧L2 元10CP
[12CP]放射線耐性/除数1000 元45CP
[ 7CP]重力対応力訓練/10G毎 元25CP
[ 3CP]重力適応/全て 元10CP
[ 3CP]水中適応 元10CP
[ 6CP]感覚保護/視覚・聴覚・味覚嗅覚 元5CP×3
[12CP]闇視/カラー 元25CP+20%
[ 3CP]遠隔通信/電波 元10CP
[12CP]超時感覚 元45CP
[ 3CP]空間感覚 元10CP
[ 1CP]時間感覚L1 元2CP
[10CP]飛行 元40CP
[ 2CP]両手利き 元5CP
[ 7CP]追加攻撃回数L1 元25CP
[ 4CP]謎のアイテムL3 元15CP
[ 1CP]ペイロードL4 元4CP
[17CP]モジュール式能力/チップスロットL4 元68CP
技能4CP分(5+3×4CP)4種(×4)、抜き差し3秒、費用1600$〜16000$
└デフォルトでは、<格闘><特殊攻撃/ビーム><軽業><曲芸飛行>
[ 1CP]特典/付属品 元1CP
[ 1CP]特典/特撮ヒーロー的外見/愛好家は反応+2 元1CP

【能力パックC】計90CP

〇『超振動刃』
解説:高速振動する刃を発現・使用します。<格闘>か敏捷力で判定します。 
[50CP]左右に1本ずつ。25CP×2
└[ 10CP]基本コスト:8CP攻撃部位/刺し、2CP切り(7CPを選択攻撃で5分の1に)
└[+15CP]修正計:+150%
 └[増強]]:+240%]+50%宇宙パワー徹甲除数適用、+50%徹甲除数2、
  └ +20%非実体に影響、+100%長さC〜1
 └[限定]]:-90%]-75%※、-15%MD3点消費

〇『胸部粒子砲』
解説:胸部装甲を展開しビームを発射します。<特殊攻撃/ビーム>か敏捷力-4で判定します。 
[40CP]左右の胸に1つずつ。20CP×2
└[ 80CP]基本コスト:特殊攻撃/焼きダメージL16 5cp/L
└[-60CP]修正計:-75%
 └[増強:+155%]+20%非実体に影響、+20%独立連動、+50%徹甲除数2
  └ +20%直線状に効果、+20%無生物に特に有効、+5%手加減可能、
  └ +20%演出効果/GM判断で重要でない存在やトドメをさされた者は派手に破壊される。
 └[限定:-230%]-75%※、-100%MC1点増加、-40%1日1回まで、-15%必要器官/命中-4


CP内訳
能力パックA: 94CP
能力パックB:296CP
能力パックC: 90CP
計:480CP
妖具修正-75%、反映後120CP
不利な特徴:-20CP
合計:100CP

関連団体(Outer Chambers)

陸上自衛隊:特殊作戦群所属:民族遺産管理室(通称〈民遺管〉)



 1970年代後期、防衛庁(当時)技術研究本部において、かってESP能力の実在が証明され、その軍事利用が研究されました。研究にかかわった人々の一部がそのほかの超常的パワー、すなわち魔法妖怪も研究対象にし始めました。これはあまりにも通常の軍事技術の研究とかけ離れていたため、専門の研究部署である民族遺産管理室が創設されました。「民族遺産」とは魔法妖怪などのことを意味します。
 上層部はこの部署を変わり者の研究者の隔離部屋、あるいは仮想敵国に対する欺瞞(おとり)と考えています。しかし……〈民遺管〉に協賛している民間企業の中にシャイアーテックスも含まれているのが気がかりではあります。
 既にいくつかの特殊部隊を麾下に置いており、対BC兵器テロ戦の研究を名目として極秘裏に設立された第733装備実験中隊(通称:山狗中隊)も〈民遺管〉に所属しています。

https://dic.pixiv.net/a/%E5%B1%B1%E7%8B%97(%E3%81%...

『東京』



 日本政府内部に存在する秘密結社です。所謂保守系のシャドーガバメントの一種で、中央政界と極めて太いパイプを持っています。かっては日本を戦前の体制に戻すことを目的とする秘密結社(派閥社会の延長)でしたが、年々最古参層の引退・世帯交代により、次第に方針変更してきています。内部は一枚岩ではなく、多数の派閥がしのぎを削っている状態です。
 神社本庁(その他の後援者たち参照)を通じて「松屋旅館」ネットワーク等の日本の神々との密接なコネクションを構築しているという話もあります。
〈民遺管〉の事実上の上位組織(クライアント)でもあり、同機関の設立も彼らのアルファベット・プロジェクトの一環であります。なお、『東京』もまた、シャイアーテックスとの繋がりが噂されています…。

https://dic.pixiv.net/a/%E7%A7%98%E5%AF%86%E7%B5%9...

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます