汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所


ヒットポイント (Hit Points, HP) [±2CP/±1HP]

 ヒットポイントとは、第4版の副能力値の1種。

概要

キャラクターシートの HP (ヒットポイント) 欄に書き込む値はCRPGの最大HPに相当するもの。「現在値」がそのキャラクターの現在のヒットポイントになる。
HPの値影響
HPが残り1/3未満基本反応速度基本移動力が半分(端数繰り上げ)になります。これにより、「よけ」が半分 (端数切り上げ)。
HPが残り0以下上の状況に加え、戦闘中ならば自分のターン開始時にHPのマイナスHP分だけ-1の修正で生命力判定に失敗すると意識を失う。
無生物は行動が停止。生命力判定に成功した場合、失敗して意識を失うまで毎ターンこの判定を行なう。 「何もしない」場合はそのターンは判定不要
HPがHPの-1倍上記に加えて生命力判定を即座に行い、失敗度3以上で失敗すると死亡。
失敗度が1か2のとき「致命傷」。 成功したとき、上記の生命力判定に失敗して気絶していなければ通常どおりの行動ができる。
HPがHPの-2倍上記に加えてHPがここまで低下した場合、再度生命力判定を行ない、失敗すると死亡。
HPがHPの-3倍上記に加えてHPがここまで低下した場合、再度生命力判定を行ない、失敗すると死亡。
HPがHPの-4倍上記に加えてHPがここまで低下した場合、再度生命力判定を行ない、失敗すると死亡。
HPがHPの-5倍自動的に死亡。
HPがHPの-10倍体が完全に破壊される。
破壊される手段によっては蘇生に不利な影響を与える可能性あり。

消費CP

  • CPを消費しないときの平均的な値 :体力と同じ値
  • 消費CP : ±2/レベル (体力の値を超える1ポイント上昇ごとに2CP消費、体力の値を下回る1ポイント下降ごとに2CP獲得)

その他

リアルなキャンペーンではGMは、普通の人間のキャラクターのHP体力の±30%に収まるように制限することができる。
人間以外の種族や超人にはこのような制限はない。

ヒットポイントに影響を与える有利な特徴

ヒットポイントに影響を与える不利な特徴

ヒットポイントの影響を受けるもの

ヒットポイントに影響を与えるもの

  • 負傷
  • 魔法?・超常的な力を使用するときに疲労点の代わりとしてエネルギー消費
  • 治癒系呪文《バイタリティ賦与》、《バイタリティ供与》、《小治癒》、《大治癒》《完全治癒》、《止血》、《復活》によるHP回復。

特別限定

  • サイズ修正, -10%×サイズ修正値 (最大-80%(サイズ修正値+8以上))

第3版

第3版では疲労点が体力基準の能力値で、ヒットポイントは生命力基準の能力値であった。第4版ではこれが逆転している。
ヒットポイントは第3版の有利な特徴「追加ヒットポイント」に似ている。
第3版では死亡判定が発生する段階が生命力基準だったが、第4版ではHP基準になったため、第3版より第4版の方がタフになっている。
死亡判定に影響しない第3版の「追加ヒットポイント」のような要素は、「防護点」に「剥離装甲:-80%」をつければ表現できる。

トリビア

ガープスのヒットポイント (HP) は、和製コンピュータRPGにみられるヒットポイントとは違い、HPが0になっても死なない。それどころか、毎ターンの生命力判定に成功さえすれば、「よけ」の値に影響があるとはいえ、平然としていることもできる。判定に失敗しても気絶するだけである。HPが-1倍になって初めて死の危機が迫る。それでも運良く生き延びて平然としていることは可能。本当に生命力が高く、なおかつダイス運が良ければ、HPの-5倍に達するまで生き延びることが可能である。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます