汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!


成功判定の章、影響判定より。

影響判定(Influence Roll) B340P/B20P

概要

 影響判定とはNPCから良い反応を引き出そうとする「意図的な」試みです。適切な「影響技能」を持っているPCは、それにふさわしい状況であれば(GMが決定します)通常の反応を行う代わりに影響判定を行うことができます。NPCの反応について詳しくは「反応判定」を参照してください。
 どの影響技能を使うかはあなたが決定します。〈外交〉〈言いくるめ〉〈脅迫〉〈礼儀作法〉〈性的誘惑〉〈裏社会〉のなかから慎重に選んでください!
 GMはその他の技能も状況によっては影響技能として使えることを認めてもかまいません(たとえば法廷での〈法律〉技能)。それからあなたの影響技能と目標の意志力で即決勝負を行います。
修正:
  • 個人の反応修正すべて(GMの決定や技能ごとの指定で、一部は適用されません)。
  • 技能の説明にある特別の修正すべて。
  • 「不適切な」(GMが判断)影響技能を用いている場合-1〜-10。


 あなたが勝てばNPCから「良い」反応を得ます。〈性的誘惑〉を使っていれば「とても良い」になります。その他の結果の場合、NPCはあなたの稚拙なごまかしの試みに憤慨します。これは自動的に「悪い」反応を得ます。〈脅迫〉に失敗すると「とても悪い」になります。
  • 例外:〈外交〉技能を用いた場合、GMは普通の反応判定も行います。2つの結果のうち良いほうを適用します。そのため〈外交〉は比較的安全なのです……。

 もし目標が「他人に影響されない」なら、あなたは「〜〜共感」(適切なもの)を自動的に失います。
無感動」な相手に対する<脅迫>も自動的に失敗します。
奴隷根性」を持つ相手に対しては自動的に成功します――判定の必要もありません。

心理戦

心理戦参照。

コラム:「PCへの影響判定」

コラム:「PCへの影響判定」参照。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます