汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

パワーレベル?」という用語が指す概念が、第3版と第4版では異なる。第3版では特殊能力の強さのレベルを指していたことに対して、第4版ではキャンペーンの「開始時のCP」の指標を表す(「クエスト受注に必要な強さ」「その冒険への参加者の初期レベル」のような概念)。

第4版B11P参照

開始時のCP(Starting Points) B11P

 プレイヤーキャラクター(PCと略す)――探索者や冒険者や英雄です――がどれだけのCPを持った状態でゲームを始めるかはGMが決定します。これはGMがどれだけPCに有能であってほしいかによって決まります。
 開始時のCP、プラスとマイナスを合算したCP総計は、25CP以下(小さな子供)から1000CP以上(神とも称されるような存在)までの幅をとります。が、普通の冒険は100〜200CPのキャラクターで行なわれます。
 開始時のCPの程度はしばしばキャンペーンの「パワーレベル?」として参照されます。これはキャンペーンの「格」と同等ではありません。楽天的なファンタジーであればどんな困難でも乗り越えることができる能力を持った英雄でも、ダークホラーのキャンペーンでは致命的な危険に直面するかもしれません。
 ほとんどのキャンペーンでは、PCはすべて同じパワーレベル?でゲームを開始します。これは単純で公平な方法です。しかし実生活においては、すべての人々が等しく有能だとは限りません。また他のキャラクターよりも多くのCPを持つ「指導者」や、CPが少ない「未熟者」を演じたいプレイヤーもいるでしょう。全員が同意するなら、こうしたキャラクターを作ってもかまいません。

追記:筆者の私見による開始時CP総計の目安

 開始時のCP――PCの強さの大雑把な指標です。また同額のCP総計は、PC・NPC問わず人間基準のおおよその強さの目安でもあります。
ただし、これは第3版の感覚を引きずっているものです。第4版で現代人PCを作る場合、第3版と比べて倍近いCPコストを要求されるため、以下の「開始時のCP」の目安も倍加します。この現代人作成のCPコストの高騰の原因は、現代人は広範な技能を必要とし、特徴修正も人外と比べて施しづらいためです。第4版ではキャラクター作成において、GM側からの助け舟――「才能」や「万能技能」や「浅学技能」など――が出ない限り、第3版からのCPコスト高騰(特に敏捷力知力技能習得の最低CPコストがほぼ倍加したこと)のあおりをもろに受けたままになります。
開始時CPおおよその強さ(CPを社会的有利な特徴にあまりを回さず、個人の強さに費やした場合)
0CP以下無力な老人や赤ん坊。人未満の雑魚敵や道具など。
25CP小さな子供。どこにでもいる一般人。
50CP一般人の大人。やや優秀な一般人。農民兵。
75CPとても優秀な子供。未熟な駆け出し冒険者。一般人や一般兵としては優秀。
100CP英雄の卵。初級冒険者。とても優秀な一般人。
多くのキャンペーンにおいて、主人公が背景世界で特段優秀な存在でないなら、ここが開始時CPとなる。
150CP経験を多く積んだ中級冒険者。優れた格闘家や異能力者の卵。
ガープス・ユエルのPC(場数を踏んだ冒険者)の開始時CPは130CP。
ガープス・リボーンリバースのPC(スタンド使いのような存在)の開始時CPは150CP。
200〜250CP名の知れた上級冒険者。優れた格闘家や異能力者。
300〜350CP一級品の冒険者。人外の領域。初級スーパーヒーロー。
ガープス百鬼夜翔ではPC(中級妖怪、実力のある未熟な妖怪)の開始時CPは350CP。
他にも年間に200冊もの本を出し、ことごとくベストセラーを続出する作家や迷路みたいなソフトウェアを自在に操る情報工学の天才、若輩の身でコンピュータよりも早く10桁の暗算ができる数学者、ひとりで1日10億円を楽に稼ぎだすスター芸能人、現代の大富豪、体調不良時でも試合に勝つプロスポーツ選手、10代でオリンピックに出て黄金メダリストになる少女などもこれくらいの実力かも…。
600〜650CP普通の冒険者にとってキャンペーンのラスボスクラス。中級スーパーヒーロー。
神でないが神に近い力を持つとされる亜神。ガープス百鬼夜翔では強めのPC(ベテラン妖怪)の開始時CPは600CP。
1000CP以上神と称されるような大妖怪。上級スーパーヒーロー。
CPを無駄遣いして作った多機能ロボット等はこれぐらいのコストがかかることもある。

キャラクターポイントの例

弱弱しい(25CP以下)小さな子供や意志のない奴隷やゾンビなどのキャラクター。
平均的(25〜50CP)会計士やタクシードライバーのような普通の人々。
優秀(50〜75CP)スポーツ選手、警官、富裕な紳士など。
例外的(75〜100CP)「スター」スポーツ選手。年季の入った警官など。
ヒーロー的(100〜200CP)現実に肉体・精神・社会面で頂点に立つ人々。SEAL隊員、有名な科学者、億万長者。
画期的(200〜300CP)カンフー映画やファンタジー小説の主役。
伝説的(300〜500CP)叙事詩や民間伝承の主人公。
超人的(500〜1000CP)戦車を素手で破壊できる超人のような人間を超越した存在や軍隊を丸ごと倒せるドラゴンのようなファンタジー世界の強力な生物。
神性(1000CP以上)ほとんどの場合において自分の望んだことができる本物の半神。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます