汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

第4版の第14章「負傷、病気、疲労」の「負傷」参照。
目次

コラム:患者の容体(Patient Status)

第4版ベーシックの第14章「負傷、病気、疲労」の「負傷」、B399P/2B79P参照。

 病院では患者の容態を、良好・軽症・重症・重体と区別します。

用語

 以下に、これらの用語が本TRPGシステムにおける負傷とどのように一致するかを記します。
良好(Good):
 生命徴候(Vital signs)は安定しており、正常の範囲内にあります。各種数値は良好です。患者は意識があります。これはHPが本来の半分以上ある状態を示しています。例:平均的な人間(10HP)であれば、残りHPが5〜10です。

軽症(Fair):
 生命徴候は安定しており、正常の範囲内にあります。各種数値は順調です。患者の意識はありますが、“そこそこ快適”から“非常な不快”の間です。患者は最低でも1HPありますが、本来のHPの半分未満です。例:上記の患者がHP1〜4の場合。

重症(Serious):
 生命徴候は不安定かもしれず、正常の範囲から外れているかもしれません。各種数値には問題があります。患者はひどく負傷しているかなりの重病で、意識がない可能性があります。HPは0かそれ以下ですが、-1×HPよりは上です。例:上記の患者で言えば-9〜0HPです。

重体(Critical):
 生命徴候は不安定で正常の範囲から外れています。各種数値はかなり悪くなっています。患者はしばしば意識不明で、おそらく生き続けることはできません。-1×HP以下です。例:上記の患者で言えばHP-10以下です。

関連

第14章「負傷、病気、疲労」の「負傷」(INJURIES)より

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます