汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

編集はしたい人がどうぞ。

技術系呪文(Technological Spells)

ガープス魔法大全p.39-46「技術系呪文」より。
技術系呪文は「魔法大全」の時点で45種(なお、原書では46種。日本語版では《Awaken Computer》が抜けている)。

 基本的には、魔法が存在するのはTL4以下、すなわち産業化以前の世界です。しかし、産業化以降のキャンペーンに魔法を導入すれば、プレイヤーやGMの前に、かつてない魅力的な世界が広がるでしょう。高度な科学技術と魔法の共存する世界では必然的に、機械化された道具や製品を操作し支援する呪文が生まれます。
 他の呪文と異なり、技術系呪文は「文明レベル技能」として扱い、特手の文明レベルで学ばねばなりません。例えば、TL10の科学技術に対応した魔法を専門にする魔術師が、TL11のブラスターを発動させたり、TL7の懐中電灯の電池からエネルギーを取り出す場合はペナルティを受けます。
 こうしたペナルティは前提条件にも影響を及ぼします。科学技術系呪文が前提条件に指定されていれば、1cpを注いだレベルでその呪文を習得していなければなりません。すなわち、《機能看破/TL9》を学ぼうとする魔術師は、同時に知力-2のレベルで《機械探知/TL9》を修得していなければなりません。あるいは、知力-1のレベルで《機械探知/TL10》を習得するか(文明レベルの差による-1の修正が相殺されます)、または知力+3のレベルで《機械探知/TL8》を習得しているか(文明レベルの差による-5の修正が相殺されます)でもかまいません。

機械系呪文(Machine Spells)

ガープス魔法大全p.39-42機械系呪文」より。
 このゲームで言う「機械」とは動力を使ったり蓄えたり変換することにより、仕事を行なう道具のことです。したがって、ハンドドリルは「機械」ではありませんが、電動ドリルは「機械」です。ゼンマイ式の懐中時計は「機械」ですが、日時計は違います。曖昧なものについては、GMが決定してください。
 呪文抵抗の目標値を決めるために、機械になんらかの属性を与える必要が出ることがあります。このような場合は、機械に生命力を定めるのがよいでしょう。注記がない限り、機械の生命力は10です。
 機械系呪文は知恵や自由意志のない機械を操作するための呪文です。ルール的に言えば、普通にキャラクターとして作られた生き物には影響を与えません。知力5以下の機械のほとんどや共通性質オートマトン」を備えた機械の一部に影響を与えるでしょう。「AI」などの知能を備えた機械は、情報伝達系呪文精神操作系呪文によって操作しなければなりません(ただし、GMが希望するなら“未知の”精神を支配するのに-4の修正を与えてもかまいません)。GM裁量によって、《誤作動/TL》や《機能停止/TL》など、より物理的な機械系呪文は知恵のある機械に働くことにしてもかまいません。

機械系呪文は「魔法大全」の時点では12種だが原書では13種。*は至難の呪文で4種。文明レベル技能は13種(内至難は5種)。
  1. Seek Machine《機械探知?/TL》p.39
  2. Reveal Function《機能看破?/TL》p.39-40
  3. Machine Control《機械制御?/TL》p.40
  4. Machine Summoning《機械召喚?/TL》p.40
  5. Machine Speech《機械会話?/TL》p.40
  6. Glitch《誤作動?/TL》p.40
  7. Malfunction《機能停止?/TL》p.41
  8. Schematic《設計図?/TL》* p.41
  9. Rebuild《再構築?/TL》* p.41
  10. Animate Machine《動く機械?/TL》* p.41
  11. Machine Possession《機械憑依?/TL》p.41-42
  12. Permanent Machine Possession《完全機械憑依?/TL》* p.42
  13. Awaken Computer《動く電算機?/TL》* エラッタ。日本語版では丸々抜けている。

《電算機覚醒/TL》(Awaken Computer/TL)(至難)
GURPS Magic p.178より。原書にあれど魔法大全で欠落している呪文。
電算機覚醒?/TL》(至難)……通常呪文?技術系呪文13(機械系呪文13)

 《付喪神?》と同様に、この呪文はコンピュータの霊を目覚めさせ、意識と知恵を与えます。
コンピュータにすでに知性のあるプログラムが存在する場合、そのプログラムはこの呪文に抵抗する可能性があります。抵抗できない場合は、呪文の持続時間の間意識を失います。
 この呪文によって目覚めた霊は、コンピュータ複雑さ+5に等しい知力を持っています。
ホストのデータベース内の暗号化された情報を読み取ることはできませんが、ホストコンピュータのすべてのデータベースと周辺機器に完全にアクセスできます。ホストコンピュータを使用している他のコンピュータと同じように、ネットワークコンピュータにアクセスできます。コンピュータの霊はその知力レベルで<コンピュータ操作>と<コンピュータ・プログラミング>を持っています。それは術者の命令に忠実に従いますが、それ以外の場合は自由意志があります(また、コンピュータの霊はその性質に忠実で、腹立たしいほど言葉通りの思考方法をとることでしょう)。
 コンピュータの霊は、多くの場合、独自の奇妙な性格を持っています。
彼らは目覚めるたびに何が起こっていたのかを覚えています。未覚醒の時間は1種の睡眠状態であり、精神の器が存在しないことではありません。
 特定のコンピュータが最初の覚醒時にファンブルが発生した場合、その霊は害意持つ邪悪であり、術者やその他の者に危害を加えようとします。その霊にはホストの複雑さに等しい技能レベルの<コンピュータ・ハッキング>があります。他に理由が何もなくとも、単にできるからやったという理由だけで重要なデータを消去します。

持続時間:1時間
エネルギー消費:詠唱8・維持2
準備時間:10秒
前提条件:《動く像?》、《知恵?
魔化:普通に唱える場合の100倍の必要エネルギーでそのコンピュータを永久に目覚めることができます。

原書表記 GURPS Magic p.178

動力系呪文(Energy Spells)

ガープス魔法大全p.42-44「動力系呪文」より。
 ここでは、機械が仕事をするために利用するあらゆるエネルギーを「動力?」と呼びます。TL8の世界なら、普通は電力です。これより古い文明世界では、水車や蒸気機関といった動力が利用されるでしょう。より進んだ文明では光推進など、未知の動力源が利用されるかもしれません。また、“燃料”との動力を供給するために消費されるあらゆるものを指し、木材や石炭から反物質まで様々な形があります。燃料や動力源の文明レベルは、人類がどの燃料を利用して機械を操作するかによります。燃料が複数の文明レベルにまたがって使われている場合は、術者が修正を計算する上で最も有利になる文明レベルを利用します。
 この項の呪文の多くは、標準の動力源を本TRPGシステムの呪文エネルギーに換算する必要があります。特に明記が無い限り、1キロワット・時(kWh)は10エネルギーに等しいものとします。したがって、360キロワット(kW)は1エネルギー/秒に相当します。360キロワット・秒(kWs)またはキロジュール(kJ)は1エネルギーです。しかし、背景世界が異なれば、この前提も違ってくるでしょう。反物質反応装置のある世界では、とてつもなく強力になる可能性がありますから、GMが望むなら換算の割合を補正してかまいません。

動力系呪文は「魔法大全」の時点で16種。*は至難の呪文で4種。文明レベル技能は13種(内至難は3種)。
  1. Seek Power《動力探知?/TL》p.42
  2. Seek Fuel《燃料探知?/TL》p.42
  3. Test Fuel《燃料調査?/TL》p.42
  4. Preserve Fuel《燃料保存?/TL》p.42
  5. Purify Fuel《燃料浄化?/TL》p.42-43
  6. Create Fuel《燃料作成?/TL》p.43
  7. Essential Fuel《精製燃料?/TL》p.43
  8. Stop Power《動力停止?/TL》p.43
  9. Lend Power《動力賦与?/TL》p.43
  10. Propel《出力上昇?/TL》p.43
  11. Conduct Power《動力伝達?/TL》* p.43-44
  12. Steal Power《動力奪取?/TL》* p.44
  13. Draw Power《動力消費?/TL》* p.44
  14. Magnetic Vision《磁力視覚?》p.44
  15. Radio Hearing《電磁聴覚?》p.44
  16. Spectrum Vision《スペクトル視覚?》* p.44

放射線系呪文(Radiation Spells)

ガープス魔法大全p.44-45より「放射線系呪文」。
 放射線は危険なものです。無臭で、目にも見えず、音も出しません。さらに、わずか数分で致死量を放出するにも関わらず、犠牲者は死に至るまで何週間もむごい激痛に苦しまねばなりません。放射線が人に及ぼす影響の詳細については「放射線」を参照してください。
 特定の条件下では(特に《放射線噴射》のような呪文の場合)、身体の一部に放射線を浴びるだけで済むかもしれません。この場合、全身に放射線を浴びたほどの影響は受けません。放射線の影響を算定するには、部位に受けた量を“全身に浴びた量”から換算する必要があります。頭部四肢に受けた場合は15、胴体に受けた場合は8、内臓に受けた場合4で割ります。

放射線系呪文は「魔法大全」の時点で8種。*は至難の呪文で3種。
  1. See Radiation《放射線視覚?》p.44-45
  2. Seek Radiation《放射線探知?》p.45
  3. Irradiate《放射能汚染?》p.45
  4. Extinguish Radiation《放射線除去?》* p.45
  5. Resist Radiation《放射線防護?》p.45
  6. Cure Radiation《被曝治療?》* p.45
  7. Radiation Jet《放射線噴射?》p.45
  8. Breathe Radiation《放射線吹き?》* p.45

金属・プラスチック系呪文(Metal and Plastic Spells)

ガープス魔法大全p.45-46より「金属・プラスチック系呪文」。
 この系統の呪文では、「金属?」とはあらゆる伝導体を表します。逆に「プラスチック?」とは、電気を通さない無生物の高分子でできた人工素材を表します。
(a)動物、(b)石/土、陶器/ガラス、(c)水/ただの液体、(d)空気/気体、(e)植物/木材(生きていても枯れていても)、(f)金属以外は、すべて“プラスチック”です。

金属・プラスチック系呪文は「魔法大全」の時点で9種。*は至難の呪文で2種。
  1. Seek Plastic《プラスチック探知?》p.45-46
  2. Identify Metal《金属分析?》p.46
  3. Identify Plastic《プラスチック分析?》p.46
  4. Shape Metal《金属変化?》p.46
  5. Shape Plastic《プラスチック変化?》p.46
  6. Metal Vision《金属視覚?》p.46
  7. Plastic Vision《プラスチック視覚?》p.46
  8. Body of Metal《肉体金属化?》* p.46
  9. Body of Plastic《肉体プラスチック化?》* p.46

関連

呪文タイプ?(Spell Classes)

呪文系統(College、Colleges of Magic)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定
限定値

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます