汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所



境界都市アリクビ

グラダス半島東部にある中規模都市で、人口は4000人程。主な産業は、情報・商業・観光業。
シナリオ「虎狼の礫」の舞台となる都市で鬼面都市バドッカの北の山岳地帯に存在し、ワマンチ教団の支部があります。
バドッカよりもさらに三国*1の国境交差地点に近いことから、境界都市の異名を持っています。
成人男性の足なら徒歩3〜4日程で近隣都市*2に行くことが出来ます。
交易の要所にするには、険しい山岳地帯であることがネックでしたが、ワマンチ教団からの多額の資金援助により陸路が開拓され都市として発展しました。
周辺には遺跡が点在し、それ目当てで多くの冒険者がやってきて賑わってます。
街外れにも難易度の高い遺跡が複数ありますが、そういった危険な場所は封鎖されています。
噂では、侍の国カルシファードや水晶連峰などの異世界と縁ある土地と繋がっている遺跡が多いとか。
また、大きなシャストア神殿による娯楽が発展しており、「夢を繋げて仮想世界を作り出す見世物」が人気を博しています。
アリクビの境界都市の異名は、夢と現(うつつ)の狭間にあることからも来ています。

PCが知りえない情報


双子の月の八大神の神殿がそれなりの規模で存在します。
各神殿は互いに高度な連携を取り合っており、PCが情報収集を行う際は、どの神殿からでも確度の高い情報を仕入れることができます。
ただし、代価として最低でも四半日は神殿関連業務の手伝いをさせられることでしょう。
逆に、神殿を通さずに行う情報収集には、かなりの出費(一つの事象ににつき100〜500ムーナ程)を覚悟する必要があります。

アリクビには、八大神の信仰による特殊技能や技能ボーナスに対応する大抵の業務が存在していて常に人手不足です。

各神殿の関連業務。

バドッカから多様な人種が流れ込んでいる為、特に通訳関連の仕事に需要があります。
近くを流れる川の多くは、オータネスからバドッカへと続くゼナ河と合流します。
山岳地帯ではありますが、巨大なセノーテ(地下水脈網)があり、リャノ神殿による水運業も盛んです。

劇中数年前、街や八大神殿ぐるみで、犯罪者や黒の月の勢力の掃討作戦が実行され、比較的治安が良くなっています。
付近の遺跡は現在、封鎖されています。境界都市の由来の一つは、遺跡の影響か彼岸の存在がよく出没することにあります。
公式設定にて水路都市コースシー?を襲った(或は襲うことになる)死者を甦らせる<白い霧>との関連は不明です。
シナリオ「虎狼の礫」の劇中では夏祭りの最中で、皆忙しそうです。
双子の月を信仰するPCが情報収集しようとした場合、あちこちの神殿から手伝いを要請される中で、調査をすることになるでしょう。

過去に会った事件や都市の詳細は各GMに委ねます。
備考
アリクビ [Alicubi]は羅語で「何処か」の意です。
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます