汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所


禁忌の呪文の数々をあなたに…。

 ここの情報は掲示板でのやりとりで生み出された追加呪文です。

あれ氏のオリジナル呪文

《魔力生成》
《魔力生成》 呪文操作系/至難 範囲
 事故や殺人の現場や歓楽街など、血や体液が流され負の感情や欲望の念等の強くこもった場所で、何らかの魔法シンボル(逆五芒星など)をその場に刻みこの呪文を唱えると、情念のエネルギーがマナに変換され、以降、その範囲内で唱えられた他の呪文の技能レベルに+1D6-2(最低1)レベルの修正が得られるようになります。
 また、この呪文の効果範囲内では、パワーストーンの充電速度が通常の1.5倍になります。

マナ密度充電速度
なし不可
4日に1点
普通18時間に1点
9時間に1点
濃密4時間30分に1点

 クリティカルで成功した場合、呪文の技能レベルは上がりませんが、代わりに範囲内のマナ濃度が1レベル上がります! 
 この呪文は死霊系呪文でもあります。

持続時間:魔法シンボルが除去され、その場所が浄化されるまで永久。基本消費量:10
準備時間:1時間 前提条件:知力13+魔法の素質3レベル、さらに《魔力回復》と刻み付ける〈魔法シンボル〉を最低でも10技能レベル

供儀イモレイト
《供儀(イモレイト)》 死霊系呪文/至難 特殊

 この魔法は、特定の神や精霊に専門化する必要があります。
 まず、同種別の神や力ある精霊に関する<宗教儀式>−5で生贄を捧げ、獲得したエネルギーをすべてこの呪文に注ぎ込みます。

 次に、《供儀》の判定をします。このとき、生贄から得られたエネルギー量によって修正を得られます。
 エネルギーが2000を下回った場合は、「{(2000÷得られたエネルギー)−1}×4」(端数切り上げ)だけのペナルティを受けます。
 エネルギーが2000を上回った場合は、2400以上で+1、2800以上で+2、3200以上で+3、4000以上で+4、以降+2000毎に+1です。また生贄の適性によっては、得られるエネルギーが増加する場合があります(要GM判断)。

 これらすべての判定に成功したら、あなたの望みを告げます。願いをかなえるかどうかは神や精霊次第ですが、生贄を要求する類の神や精霊であれば、今後のことを考えれば無碍には扱わないでしょう。
 この魔法で叶えられる願いは、基本的には《大祈願》と同じですが、対象の神や精霊の特性により制限されます。(水の神に火を起こしてほしいと願っても叶えられないでしょう)

 この魔法の発動判定に失敗したら(最初の<宗教儀式>判定に失敗した場合は除きます)、術者の知力が永遠に1点失われ、さらに6D6のダメージを受けます。発動判定にファンブルしたら、術者は「神の呪い」を獲得します(詳細は願った望みや神の性格などを考慮してGMが決定してください)。
 この魔法は、技能レベルが高くなっても準備時間を減少できません。また、「幸運」や「超幸運」などで判定に直接影響を与えることもできません。目標値に関わらず、16の目は常に失敗として、17と18の目は常にファンブルとして扱います。

●エネルギー消費:なし ●準備:20時間 ●持続:一瞬 ●前提:<宗教儀式/同じ種別>12レベル以上、魔法の素質3レベル、知力と敏捷力の合計25以上、《悪魔召喚》、異なる15系統から各1種

末期の祈願ラスト・ウィッシュ
《末期の祈願(ラスト・ウィッシュ)》 至難 特殊 転送系呪文
 この呪文は、あなたに力を貸し与えている神をあなた自身の肉体を依り代として召喚します!
 どれだけ力の小さな神であっても662cp(A very minor god)以上のため、最低でも56のエネルギーが必要です。呼び出す神次第では、1000以上のエネルギーが必要となることもあるでしょう。エネルギーが不足するときは、儀礼魔法として行うことで補ってください。儀礼魔法として行うことで、信者からエネルギーを供給してもらったり、判定に−4の修正を受けることで集めたエネルギーを2倍にしたり(−8で3倍、−12で4倍と、−4受けるごとに+1倍)することができます。
 神の力は絶大ですが、人類の脆弱な体と精神は神の持つ大きな力に耐えられないため、持続時間が過ぎた後、術者の魂は破滅し、《復活》等の呪文を使っても二度と復活する事は出来ません。

●持続時間:1分 ●エネルギー消費:呼び出そうとする存在12coにつき1(最低56) ●準備時間:5分 ●前提条件:神の代行者1レベル、20個以上の呪文、「秘密の呪文/末期の祈願」[1cp]

抗魔カウンター・マジック
《抗魔(カウンター・マジック)》 通常 呪文操作系呪文
 呪文に消費したエネルギー3点ごとに(最大3×魔法の素質レベル点)、目標へかけられた呪文・妖術に対する抵抗の目標値が+1されます。ただし目標は呪文を唱える事が出来ますし、不利な修正を受ける事もありません。

●持続時間:1分 ●エネルギー消費:詠唱3〜3×魔法の素質レベル点・維持は半分 ●準備時間:3秒 ●前提条件:魔法の素質2レベル、《呪文抵抗》

真なる復活トゥルー・リザレクション
《真なる復活 (トゥルー・リザレクション)》 至難 通常 治癒系

 《復活》と同様ですが、術者は自分の魔法の素質レベル×30年前までに死んだ者を、成功度への−修正無しで蘇生させることができます。この呪文は肉体が完全に破壊された死者でも、術者が何らかの方法で彼(女)を正確に指定できるなら(その死者の生まれた日時と場所、あるいは死んだ日時と場所を列挙するのが一般的な方法です)、生き返らせることができます。
 呪文が完成すれば、死者は即座に、ヒットポイントFPも健康も完全に回復します。しかしこの呪文をかけると、術者自身の未使用CP1点を消費するかMC(狂変回数)が1点増加します!
 術者は、アンデッドにされ、しかる後に滅ぼされた者をも生き返らせることができます。
 しかし、この呪文でも老衰によって死亡した者を生き返らせることはできません。この呪文は死霊系呪文でもあります。

●持続時間:対象が再び死ぬまで永久 ●エネルギー消費:400 ●準備時間:10分 ●前提条件:《復活》+「特殊な背景:秘密の呪文/真なる復活」[5cp]

エネルギー集積場パワーリンク
《エネルギー集積場(パワーリンク)》 範囲 治癒系呪文
 この呪文は、効果範囲内にいる者たち(術者が任意に選べます)のエネルギーを集積し、一種の集積場を作り出す効果があります。範囲内にいる者はこの呪文に同意するか、するならば何点のエネルギーを集積場の注ぎ込むかを決めます。呪文に同意した者は集積場に送った分だけFPが低下しますが、集積場に蓄えられたエネルギーを自由に引き出し、魔法をかけるためなどに使用することができます。しかし、敵の攻撃や呪文などでFPにダメージを受けたときに、集積場のエネルギーで代用することはできません。自発的にエネルギーを使おうとするときにだけ有効なのです。
 術者の集中が途切れたり、呪文が解除されると、その瞬間に集積されていたエネルギーは解放され、消え去ってしまいます。集積場に注いでいたエネルギーを、呪文に同意していた者が取り返す(FPを回復させる)ことはできません。
 また、同意しないものを強制的にこの呪文に含めてしまうことはできません。

●持続時間:1分 ●基本消費量:3・2(集積場を作り維持するため。集積場に注ぐエネルギーは別に必要) ●前提条件:《エネルギー供与》+「特殊な背景:秘密の呪文/エネルギー集積場」[1cp]

護りの障壁フォース・フィールド
《護りの障壁(フォース・フィールド)》 通常 防御/警戒系呪文
 消費したエネルギー2点につき、対象に1点の力場状+半剥離装甲の増強/限定の付いた防護点を与えます。

持続時間:1分 エネルギー消費:2〜2×魔法の素質レベル点・維持は半分 前提条件:《鎧》

攻撃力付与エンチャント・ウェポン
《攻撃力付与(エンチャント・ウェポン)》 通常 物体操作系
 この呪文をかけた武器で攻撃した場合、防護点を抜けた後のダメージを+1します。
この追加の1ダメージは、(命中さえすれば)非実体の存在にも影響します。
 また、この呪文は素手にもかけることができます(つまり、リ○イパンチで精霊などをボコることも可能ですw)。

持続:1分 消費:2・1 準備:2秒 前提:魔法の素質
 
魔法の縄ルーンロープ
《魔法の縄(ルーンロープ)》 至難 通常/生命力で抵抗 作成系呪文
 この呪文は魔法の縄を作り出し、これで目標を雁字搦めにする効果があります。抵抗に失敗した目標はこの縄に束縛されて、完全に身動きがとれなくなります。哀れな犠牲者は、いかなる行動も出来ません。しかし、口は動かせますので、話をする事はできますし、呪文を唱える事は可能です。縄を切ることが出来れば効果は消滅します。
 なお、目標が抵抗に成功すれば、何の影響も受けません。

●持続時間:3分 ●エネルギー消費:作成する縄2.5kgにつき4 4〜4×魔法の素質レベル点まで ●前提条件:《物体作成》

旧神の印エルダー・サイン
《旧神の印(エルダー・サイン)》 至難 防御/警戒系 範囲/防御
 左手で印を結び《完全障壁》と同等の強度を持つ、強力な結界を張り1つの攻撃を防ぎます。
 防御効果は《完全障壁》を参照してください。

持続:一瞬 消費:2 前提条件:「魔法の素質3レベル」、《完全障壁》、板状にする場合《完全防壁》

重量軽減ディクリース・ウェイト
《重量軽減(ディクリース・ウェイト)》 至難 通常 物体操作系呪文
 この呪文は一つの物体に対して使用し、対象の重量を軽減する働きがあります。武器にかければ、ダメージは変化しないままエネルギー消費3点ごとに対象の必要体力を1ずつ減らす効果があります。その他の物体に対して使用するならば、エネルギー消費3点ごとに重量を約90%に軽減する働き(6点消費で81%、9点消費で72.1%…)があります。
 必要体力を軽減しても武器のダメージは変化しません。また、この場合、必要体力は1にまでしか軽減出来ません。

●持続時間:1時間 ●必要エネルギー:3〜3×魔法の素質レベル点・維持は半分 ●準備時間:3秒 前提条件:魔法の素質2レベル、《変形》および《〜作成》4種

神聖なる一撃ホーリー・スマイト
《神聖なる一撃 (ホーリー・スマイト)》 その他系 射撃/生命力で抵抗
 神聖属性のエネルギー弾を飛ばして敵に焼きダメージを与えます。
 悪魔/魔族やアンデッドなど、聖別された武器に対する弱みを持つ敵に対しては、より効果的なダメージを与えられます。
 ダメージ半減距離30、最大射程60、正確さ+1です。
 対象が抵抗判定に成功した場合、与えるダメージは半分になります。

●エネルギー消費:1秒につき1〜魔法の素質レベル点まで、それを最大3秒間。エネルギー1点につき1D6の焼きダメージ
●準備時間:1〜3ターン。●前提条件:魔法の素質1レベル、そして術者が「神聖」もしくは「善良」な属性を有していること。

不浄の影アンホーリー・ブライト
《不浄の影(アンホーリー・ブライト)》 射撃/生命力で抵抗 死霊系呪文
 術者は不浄の力を呼び起こして敵に叩きダメージを与えます。この力は冷たく甘ったるい匂いのする、油じみた闇の雲の形をとります。
 天使など、闇や呪い属性の攻撃に対する弱みを持つ敵に対しては、より効果的なダメージを与えられます。
 ダメージ半減距離30、最大射程60、正確さ+1です。
 対象が抵抗判定に成功した場合、与えるダメージは半分になります。

●エネルギー消費:1秒につき1〜魔法の素質レベル点まで、それを最大3秒間。エネルギー1点につき1D6の叩きダメージ
●準備時間:1〜3ターン。●前提条件:魔法の素質1レベル。

死に際の命令ラストギアス
《死に際の命令(ラストギアス)》 至難 通常/意志力で抵抗 精神操作系呪文
 《命令》の一種で、術者の死を代償として発動します。《大命》に匹敵する強力な効果をもたらせる事、成功判定に+4のボーナスがある事、目標が見えてさえいればかける事が出来る事、そして、何らかの事情で術者が生き返ってしまった場合には、自動的に解除されてしまう事が異なります。

●持続時間:達成するか、《呪い除去》等で呪文が除去されるまで永久 ●エネルギー消費:術者の残りのFP全て ●前提条件:《命令》

《内なる光の啓発》
《内なる光の啓発》 その他系 特殊(儀式)

―兌圓亘睨 ̄澆涼罎脳なくとも2時間瞑想します。魔法円を活性化するために、基本消費量1点のエネルギーを消費します。
△海旅塰,魎檻吋月間、厳密に続けます。ほんのわずかな中断でも最初からやり直しになります。
9塰,鮖呂瓩討ら1ヵ月後、術者はこの呪文の技能判定を行います。成功したなら、術者は1D6点のCPを獲得します。

持続時間:永久
基本消費量:1日1点×1ヶ月分
準備時間:1日2時間×1ヶ月
前提条件:魔法の素質2レベル、〈神秘学〉〈瞑想〉それぞれ技能10レベル

《富をもたらす》
《富をもたらす》 その他系 特殊(儀式)

,海亮文は毎週1回(土曜日)にのみかけることができます。複雑な魔法円と魔術具(短剣・棒杖・杯、およびろうそく)が必要です。
⊆文をかけるのに3時間かかり、その間術者は任意のエネルギー(1〜魔法の素質レベル点)を消費します。
成功すれば、術者は[消費したエネルギー×100ドル]の金品を翌月受け取ります(常に偶然あるいは幸運な出来事の結果として現れます)。

異世界の場合、GMはこの呪文をかけられる日を任意に設定することができます
(6日〜10日にいっぺんのほうが良いでしょう)。

持続時間:永久
基本消費量:1〜魔法の素質レベル点
準備時間:3時間 前提条件:《内なる光の啓発》

傷刃ウーンズ
《傷刃(ウーンズ)》 死霊系呪文 射撃/生命力で抵抗
 「気」の刃を飛ばして敵を切り裂きます。ダメージ半減距離10、最大射程20、正確さ+1です。
 この呪文ではアンデッドや魔法生物、機械/無生物にはダメージを及ぼせません。
 対象が抵抗判定に成功した場合、与えるダメージは半分になります。

●エネルギー消費:1秒につき1〜魔法の素質レベル点まで、それを最大3秒間。エネルギー1点につき1D6/切りダメージ。 ●準備時間:1〜3秒。 前提条件:魔法の素質1レベル。

疲労攻撃ファティーグ・アタック
《疲労攻撃(ファティーグ・アタック)》 死霊系呪文 白兵/生命力で抵抗
 術者が接触した敵に対し、エネルギー消費1点につき、1D6−2点の疲労ダメージを与えます。
 当然、FPの無い目標には効きません。この呪文はアンデッドにも効きます。
 対象が抵抗判定に成功した場合、与えるダメージは半分になります。

●エネルギー消費:1〜魔法の素質レベル点まで。 ●前提条件:魔法の素質1レベル。

命盗みスティール・ライフ
《命盗み(スティール・ライフ)》 死霊系呪文 射撃/生命力で抵抗
 気の刃を飛ばして敵を切り裂き、バイタリティを奪います。
 エネルギー消費2点ごとに、敵に1D6の切りダメージを与え、与えたダメージと同量だけ術者のヒットポイントが回復します。
 ダメージ半減距離30、最大射程60、正確さ+3です。
 この呪文ではアンデッドや魔法生物、機械/無生物にはダメージを及ぼせません。
 また、術者の最大ヒットポイント以上に回復させることもできません。
 対象が抵抗判定に成功した場合、与えるダメージ・術者の回復量は半分になります。

●エネルギー消費:1秒につき2〜魔法の素質レベル×2点まで、それを最大3秒間。エネルギー2点につき1D6/切りダメージ。術者はそれと同量の回復。
●準備時間:1〜3秒。●前提条件:《傷刃》+《バイタリティ奪取》

活力盗みスティール・エナジー
《活力盗み(スティール・エナジー)》 死霊系呪文 射撃/生命力で抵抗
 術者の掌中に出現させた、赤い球体を飛ばして敵に命中させ、エネルギー(FP)を奪います。
 エネルギー消費2点ごとに、敵に1D6−2の疲労ダメージを与え、与えたダメージと同量だけ術者の疲労が回復します。
 ダメージ半減距離30、最大射程60、正確さ+3です。
 当然、FPの無い目標には効きません。この呪文はアンデッドにも効きます。
 また、術者の最大FP以上に回復させることもできません。
 対象が抵抗判定に成功した場合、与えるダメージ・術者の回復量は半分になります。

●エネルギー消費:1秒につき2〜魔法の素質レベル×2点まで、それを最大3秒間。エネルギー2点につき1D6−2/疲労ダメージ。術者はそれと同量のFP回復。
●準備時間:1〜3秒。●前提条件:《疲労攻撃》+《命盗み》

肉体能力解放フル・ポテンシャル
《肉体能力解放(フル・ポテンシャル)》 通常 肉体操作系呪文
 この呪文は対象の肉体的な潜在能力を高めます。結果として《怪力》《すばやさ》《活力》の呪文を同時にかけたのと同じ効果が現れます。すなわち、エネルギー消費8点ごとに体力敏捷力生命力が同時に1点ずつ上昇するのです。これにより持続時間の間、上昇した能力値が関係している副能力値や技能のレベルも上昇します。
 なお技能レベルが高くてもこの呪文のエネルギー消費は半分までしか減らすことはできません

●持続時間:1分 ●エネルギー消費:8〜8×魔法の素質レベル点・維持同じ ●前提条件:《怪力》+《すばやさ》+《活力》

刃の網ブレード・ネット
《刃の網(ブレード・ネット)》 至難 範囲/生命力で抵抗 作成系呪文
 この呪文は銀色に輝く魔法の網で放ち範囲内の者の行動を制限します。
 誰か一人でも抵抗に成功したら一切の効果を生じません。
 対象は、どんな行動もとることができますが、「痛み」(ベーシックp.406)により敏捷力・知力・技能、自制判定に−2のペナルティを受けます。また、身体的な動きを伴う行動を行った場合は、防護点無視の「1d+1の切りダメージ」を受けます。
 一度効果範囲外にでれば、それ以上の影響は受けません。

●持続時間:1分 ●エネルギー消費:7(最低半径2メートル) ●前提条件:魔法の素質3レベル+《物体作成》

昏倒の雲スタン・クラウド
《昏倒の雲(スタン・クラウド)》 至難 範囲/生命力で抵抗 風霊系呪文
 この呪文は効果範囲の空気を毒ガスに変化させます。効果範囲にいる全ての生き物は、この呪文に対して生命力で抵抗を試みなければなりません。失敗したら肉体が麻痺し、同時に意識も失います。抵抗に成功したものは、何の効果も受けません。《誘眠》《集団誘眠》とは違って、この呪文によって気絶したものにダメージを与えたり、蹴り飛ばしたり揺り動かしたりしても、起こすことは出来ず、1時間は気絶したままです。しかし、《覚醒》で解除すれば、意識を取り戻させることが出来ます。
 また、この呪文は耐性/毒や呼吸不要睡眠不要を持つ者に対しては効きません。

●持続時間:一瞬(麻痺の効果は1時間) ●基本消費量:4(半径2メートル) ●準備時間:15秒 ●前提条件:《集団誘眠》+《麻痺》+《悪臭》+「秘密の呪文/昏倒の雲」[1cp]

電光の網ライトニング・バインド
《電光の網(ライトニング・バインド)》 至難 範囲/生命力で抵抗 天候系呪文
 この呪文は目標を電光の網で絡めとり、相手の動きを完全に封じる(麻痺、ベーシックp.407参照)魔術です。目標が抵抗に成功した場合には、目標は動く事が出来ます。
しかし、効果範囲内にいる目標は、抵抗の成否にかかわらず持続時間の間、毎ターン電光による防護点無視の焼きダメージを「1d6」だけ受け続けます(ダメージは効果範囲内に後から入ったものも同様に受けます)。そのため、効果範囲外への脱出に成功するまで、常に衝撃によるペナルティを受けて行動することになります。

●持続時間:1分 ●基本消費量:20(最低半径2m)・維持同じ(麻痺の効果は維持できず1分で切れます)。基本消費を倍にすることで、ダメージが「2d-1」になります ●準備時間:1分 ●前提条件:《刃の網》+《電光の鞭》+「特殊な背景:秘密の呪文/電光の網」[5cp]

《英雄》
《英雄》 至難 通常

目標の全ての能力値を高めます。全ての技能数値、移動力に影響が有るでしょう。
術者本人に掛ける事は出来ません。
幾ら技能レベルが高くてもこの呪文の消費エネルギーを減らす事は出来ません
(パワーストーンは可)

■持続:1分 ●消費:全能力値+1ごとに10(最大+10で100)・維持も同じ
★前提:《怪力》+《すばやさ》+《知恵》+《活力》+「特殊な背景:秘密の呪文/英雄」[5cp] ◆準備:2秒 
▲魔化:(a)杖や錫杖。魔法の素質を持つ者のみ使用可能、目標に触れる必要あり。必要エネルギー7000
(b)装飾品。常動型で身に着けると全能力が上昇する。必要エネルギー能力+1ごとに6000。

《龍性変異》
《龍性変異》 至難 通常

目標の体力敏捷力生命力防護点を上昇させます。
知力に関係した技能以外の全ての数値に影響が現れるでしょう。

この呪文は術者自身にも掛ける事が可能です。

同時に飛行能力も付与されます、《飛行》の呪文を参考にして下さい。
防護点は「力場状」とイメージして下さい、目も防護されます。
この呪文はいくら技能レベルが高くても消費エネルギーを減らす事は出来ません(パワーストーンは可)。


■持続:1秒 ●消費:消費251点につき体力+20、敏捷力+4、生命力+4、防護点+4(最大1255点消費で体力+100、敏捷力+20、生命力+20、防護点+20)・維持同じ
★:前提:全能力値15以上+「魔法の素質20レベル」+《英雄》+《他者変身/ドラゴン》+《祝福》+《聖〜(Essential 〜)》の魔法を7つ以上+「特殊な背景:秘密の呪文/龍性変異」[5cp] ◆準備:1秒
▲魔化:(a)杖や錫杖。魔法の素質を持つ者のみ使用可能、目標に触れる必要あり。必要エネルギーは26,000
(b)装飾品。常動型で身に着けると能力・防護点が上昇する。必要エネルギーは体力+20、敏捷力+4、生命力+4、防護点+4ごとに40,000。(最大で200,000)

《文明感知》
《文明感知》 情報系

■持続:不可●消費:2・不可
◆準備:1秒★前提:なし
 
術者のいる場所の文明レベル(TL)や発展過程、技術精度などを
知ることができます。倫理や考え方が術者の常識と
大きく違う場合、それらについてもある程度分かるかもしれません。

物品に掛けると術者自身の文明度知識と比較した物品の文明度の詳細が分かります。

《未来感知》
《未来感知》(至難)情報系

■持続:1分●消費:8・4
◆準備:1時間★前提:素質2、「文明感知」
 
特定の人物や品物が、未来でどんな状況になっているかがわかります。
通常はクリティカルで成功しない限り、曖昧な答えしか得られないでしょう。
1分で一般的な状況の1場面を知ることができます。
調べる先の日数を km 単位に直して、呪文の遠距離修正による
マイナス修正を適用してください。(《瞬間移動》参照)

《追尾》
《追尾》通常(物体操作系)

投擲武器か発射する物(弾丸や矢、銃本体など)に対してかけます。

銃器のマガジンに掛けた場合、「装弾されている弾丸全て」に、
銃本体に掛けた場合、 「チェンバー(薬室?、銃内弾倉?)内に装弾された弾丸全て」に掛ります。

発射した物体は、術者or発射当事者が目標対象を目視補足で見ている限り
対象を追尾し自動的に命中します。
体の一部が見えて居る場合、その「見えている部分」に命中します。
ただし「姿の見えない対象」には効果が有りません。

つまり間接射撃は出来ません…が…

発射された弾丸・矢は

「目標対象に命中」するか
「最大射程に到達」するか
「目標対象が視界から消えて認識不可」になると

即座に効果を失います。

また術者の視界から消えても効果を失います。

この呪文は維持は出来ません。

■:5秒or撃つまで ●消費:6・維持は不可 
◆準備:3秒★前提:素質3+《追跡》+「特殊な背景:秘密の呪文/追尾」[1cp]
▲魔化:(a)杖や錫杖。 魔法の素質を持つ者のみ使用可能。目標に触れる必要あり。必要エネルギー1000
(b)弓や弩、銃本体など。発射する物全てに《追尾》が掛かる。 必要エネルギー3000

《乱れ飛ぶ電光》
《乱れ飛ぶ電光》 至難 射撃

《電光》を連射出来るように改良した呪文です。
術者の魔法の素質×2(最大7)だけ電光を生み出し、連射します。

命中判定は「速射」(ベーシックp.352)を参考にしてください。
《乱れ飛ぶ電光》の飛び道具としてのデータは《電光》と同じです。
反動は「1」(無反動)です。

エネルギー消費:1秒あたり「魔法の素質」レベルの7倍までのエネルギーを消費できます。最大3秒まで。エネルギーを7点費やすごとに1D-1の焼きダメージを与えます。
準備時間:1〜3秒(通常の《電光》と同じく完成に近づくと術者の指先から火花が散り始めますが、より派手です!)
前提条件:「魔法の素質2レベル」、《電光》、「秘密の呪文/乱れ飛ぶ電光」[1cp]
魔化:《電光》の通り。ただし、必要エネルギーと宝石の価格は、1.8倍(必要エネルギー1440、$2160相当のプラチナ)

《二連火球》
《二連火球》 射撃

連射数2、反動4であることを除いて、《火球》と同じです。

エネルギー消費:1秒あたり「魔法の素質」レベルの2倍までのエネルギーを消費できます。最大3秒まで。エネルギーを2点費やすごとに1Dの焼きダメージを与えます。
準備時間:1〜3秒
前提条件:《火球》、「特殊な背景:秘密の呪文/二連火球」[1cp]

《三連火球》
《三連火球》 射撃

連射数3、反動4であることを除いて、《火球》と同じです。

エネルギー消費:1秒あたり「魔法の素質」レベルの3倍までのエネルギーを消費できます。最大3秒まで。エネルギーを3点費やすごとに1Dの焼きダメージを与えます。
準備時間:1〜3秒
前提条件:《火球》、「特殊な背景:秘密の呪文/三連火球」[1cp]

耐熱の環ヒート・プロテクティブサークル
《耐熱の環(ヒート・プロテクティブサークル)》 範囲 防御/警戒系呪文
 この呪文は、火や熱から効果範囲内の者を守ります。具体的な効果としては、基本消費量1点毎に範囲内の存在に対する火や熱によるダメージを1点軽減します。

●持続時間:1分 ●基本消費量:防護点1点ごとに詠唱1・維持は半分(最大防護点5点、最小範囲半径2m) ●前提条件:知力12以上+《防熱》+「秘密の呪文/耐熱の環」[1cp]

耐冷の環コールド・プロテクティブサークル
《耐冷の環(コールド・プロテクティブサークル》 範囲 防御/警戒系呪文
 《耐熱の環》と同様ですが、この呪文は氷や冷気に対する防護点を発生させます。

●持続時間:1分 ●基本消費量:防護点1点ごとに詠唱1・維持は半分(最大防護点5点、最小範囲半径2m) ●前提条件:知力12以上+《防寒》+「特殊な背景:秘密の呪文/耐冷の環」[1cp]

救霊セーブ・ソウル
《救霊(セーブ・ソウル)》 特殊 治癒系呪文
 この呪文はゾンビやマミー等の肉体を持ったアンデッドの魂を救済します。アンデッドが同意するなら、呪文はほぼ確実に(ファンブル以外で)成功しますが、そうでない場合には効果がありません。
 呪文が成功すれば、アンデッドはその時点で活動を停止します。その後に《復活》をかければ、生命を取り戻す事も可能です。霊体等の肉体を持たないアンデッドの場合は、成仏します。

●持続時間:永久 ●エネルギー消費:8 ●準備時間:1分 ●前提条件:《悪霊祓い》+《死人返し》+共感精霊共感

呪圏作成スペルバウンド
《呪圏作成(スペルバウンド)》 至難 特殊 転送系呪文
 術者にとって都合の良い、現実と重なりあった「隠れ里」を作り出す魔術です。術者は必ず「支配側」の住人となり、侵入者は「来訪者」となります。
 それぞれ別の呪文として専門化を必須とし、習得時に効果(「隠れ里」の規模・能力・「掟」)を固定します。
 術者を倒すか、特定の条件を達成すれば「隠れ里」=呪圏は崩壊します。条件についてはGMの承諾を得てください。

●持続時間:1分 ●エネルギー消費:呪圏の総計cpの3cpにつき1点(最低17点)・維持同じ ●準備時間:10秒 ●前提条件:魔法の素質3レベル+《隠し部屋》+「隠れ里」の効果にふさわしい呪文(空を飛べるなら《飛行》、常に雨が降っているなら《雨》、時間の流れを変えるなら《減速》や《加速》)+「特殊な背景/秘密の呪文、呪圏作成」[5cp]

転生リーンカーネイション
《転生(リーンカーネイション)》 至難 特殊 情報伝達系呪文
 この呪文は、故人の臨終直後にかけます。この呪文の目標となった者の魂は、別の場所で1週間以内に赤ん坊として生まれ変わります。生まれ変わった赤ん坊は、知力の能力値が保存されています(成人後に同じ能力値になっています)。赤ん坊は育っていき、ある時点で以前の人格を思い出します。その段階で以前の全ての記憶・精神的な特徴・技能等を使えるようになります。いつ頃に以前の人格を思い出すかは、呪文をかけたときの成功度によって異なります。
 人格を思い出す前でも、転生者の前世をよく知っていた者が転生者を突き止めれば、前世の記憶を取り戻させようと努める事が出来ます。付きっきりで記憶の回復に手助けして、1年ごとに2D6を振り、10以上が出れば、前世の人格を取り戻させる事が出来ます。

●持続時間:転生者が生きている間 ●エネルギー消費:300 ●準備時間:30分 ●前提条件:《肉体交換》+「特殊な背景/秘密の呪文、転生」[5cp]

脱出レスキュー
《脱出(レスキュー)》 至難 範囲/抵抗は自動成功 転送系呪文
 この呪文を唱えると、術者及びその仲間は、神の手によって安全な場所まで脱出させられます(移動先を指定できません)。
 ただし。15km以内に安全な場所がない場合、この呪文は自動的に失敗します。
 この呪文は、効果範囲内にいる生き物およびその持ち物(「重荷」まで)にのみ効果があります。
 効果範囲内であっても、術者は任意の者をこの呪文の対象からはずす事が出来ます。逆に呪文に同意しない者に強制的に効果を及ぼす事は出来ません。

●基本消費量:10(最低半径4m) ●前提条件:《他者瞬間移動》+神の代行者3レベル+「秘密の呪文/脱出」[5cp]

魔王との接触コール・ダークゴッド
《魔王との接触(コール・ダークゴッド)》 至難 特殊 転送系呪文
 この呪文は、あなたが崇拝している魔王/邪神を生贄の肉体を依り代として召喚します!
 どれだけ力の小さな神であっても662cp(A very minor god)以上のため、最低でも56のエネルギーが必要です。呼び出す神次第では、1000以上のエネルギーが必要となることもあるでしょう。エネルギーが不足するときは、儀礼魔法として行うことで補えます。儀礼魔法として行うことで、信者からエネルギーを供給してもらったり、判定に−4の修正を受けることで集めたエネルギーを2倍にしたり(−8で3倍、−12で4倍と、−4受けるごとに+1倍)することができます。また、生贄の適正によっては、必要エネルギーが減少します。

例:生贄の容貌が魅力的なら−250、、美しいなら−750、最高なら−1000、究極なら−1250。
生贄が処女ならば−500。
生贄にカリスマがあれば1レベルにつき−250。
生贄が聖職者だったり、神の代行者真の信仰信心、又は何らかの祝福を受けていたりすればそれらの特徴5cpにつき−250。
生贄があなたの家族・恋人・恩師などである場合は、親密さの度合いに応じて−250〜−1000。

 術者は(魔王の機嫌にもよりますが)理論上、いかなる願いでもかなえてもらえる可能性があります。
 魔王/邪神の力は絶大ですが、人類の脆弱な体と精神は神の持つ大きな力に耐えられないため、持続時間が過ぎた後、生贄の魂は破滅し、《復活》等の呪文を使っても二度と復活する事は出来ません。またクリティカルで成功した場合は、神的存在は生贄の体に永続的に居座ります。

●持続時間:1分、クリティカルの場合は永続 ●エネルギー消費:呼び出そうとする存在12coにつき1(最低56) ●準備時間:5分 ●前提条件:魔法の素質1レベル、異なる10系統から各1種、「特殊な背景:秘密の呪文/魔王との接触」[1cp]

《ハイパワー》
《ハイパワー》 至難 通常 生命力で抵抗

持続時間中、対象が受けている「能力値」を増加する魔法の効果を二倍にします。
この呪文は、肉体操作系かつ精神操作系の呪文です。

■持続時間:10秒 ●エネルギー消費:10・維持不可。効果終了後、対象は10点疲労する(対象が術者以外の場合) ◆準備:3秒
★前提条件:《体力増幅》《敏捷力増幅》《生命力増幅》《知力増幅》、「魔法の素質3レベル」、知力13以上、「特殊な背景:秘密の呪文/ハイパワー」[1cp]

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます