汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!


第11章「戦闘の章」の「防御」より。

能動防御のオプション(Active Defense Options) B355P/2B35P

能動防御のオプション(Active Defense Options)
後退(Retreat)
伏せる(Dropping Prone)/伏せてよける(Dodge and Drop)

 以下に説明するオプションを選ぶことによって、能動防御が成功する見込みを上昇させることができます。

後退(Retreat)

 「後退」は独立した防御手段ではありません。しかし白兵戦闘?における他のどの能動防御と組み合わせることもできます。このオプションを実行すると、攻撃者から遠ざかるように移動しなければなりません。最低でも1メートルですが、移動力の10分の1を超えてはいけません――丁度ステップと同じだけです。
 後退するとよけに+3、止め受けに+1されます。例外:<ボクシング>、<柔道>、<空手>、フェンシング武器技能(<マンゴーシュ>、<レイピア>、<サーベル>、<スモールソード>)を用いている時には、その卓越した機動力によって受けに+3されます。
 後方への移動は即座に行なわれます。これは敵の攻撃と同時に起こったと見なします。後退によって相手の武器の到達距離外へ下がったとしても、その時の敵の攻撃は有効です。また、敵が複数回数攻撃可能(「追加攻撃回数」の特徴、「全力攻撃/2回攻撃」、「連続攻撃」のオプションなど)である場合、後退によってさらなる攻撃攻撃範囲から逃れることもできません。しかし後退による能動防御のボーナスは、あなたの次のターンまでに行われる同じ相手からのすべての攻撃に対して有効です。
 もし敵が「ステップ可能な戦闘行動で攻撃しているが、まだステップしていない」場合、攻撃側は未使用のステップを消費してあなたを追いかけることができます。その結果、敵はあなたを後ろに追い詰めていきます!
 後退は1ターンに1回しか行えません。いったん後退したら、そのターンにはもはや後退できないのです。
 座り姿勢膝立ち姿勢、あるいは朦朧状態のキャラクターは後退することができません。また、前のターン基本移動力を超えて移動していた時にも(例えば全力疾走や「高速移動」の使用)後退はできません。
 伏せ状態でも後退する(転がって)ことができます。
 

関連

第11章:戦闘(COMBAT) B322P/2B22P

上級戦闘での「後退」

第12章「上級戦闘」の「上級戦闘の防御(Defending_in_Tactical_Combat)」の「後退(Retreating)」より。

 後退すると、防御しようとしている敵と反対の方向に1ステップ(普通1ヘクス移動します。誰かがいる(何かがある)ヘクス後退で侵入することはできません。後退した時には、(もし望むなら)60度向きを変更することができます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます