汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

自発的な精神的不利な特徴

「自発的な精神的不利な特徴」(Self-Imposed Mental Disadvantage)は精神的不利な特徴の一種で、メンタル面に問題はない、信条や行動規範といったもの。「自発的な精神的不利な特徴」はすべて一般的不利な特徴でもある。
目次

概要

自発的な精神的不利な特徴は以下の特徴を持つ。
  • 「自発的な精神的不利な特徴」はいつでも買い戻すことができる。
  • 特殊効果」、ドラッグ、脳手術など手っ取り早い変更によって簡単に植えつけることはできない。
    • このような技術では平和主義者(pacifist)や偏執狂(maniac)を創りだすことができる。ただし行動規範のような複雑なものを植えつけるには魔法?・「精神支配」・長期的な<洗脳>が必要。
  • 盟約」の限定とともに、超常的な能力を保つための必要条件として設定できる。

自発的な精神的不利な特徴一覧

この一覧は、精神的不利な特徴の一覧のうち、「自発的な精神的不利な特徴」のみを集めた一覧です。

原書名とは『GURPS Basic Set: Characters』での原書での呼び名を示しています。
特徴名獲得CPページ原書名備考
偉大な誓い-15p.141Great Vow誓い」を参照。
大きな誓い-10p.141Major Vow誓い」を参照。
儀式主義-5p.138Ritualism信仰による規律」を参照。
義務感-2〜-20p.125Sense of Duty
狭量さまざまp.128Intolerance
禁欲主義-15p.138Asceticism信仰による規律」を参照。
修道院生活-10p.138Monasticism信仰による規律」を参照。
遵法精神-10*p.136Honesty『R&R SP2』では「誠実」と訳されている。GURPS第3版でも「誠実」と訳されていた。
信仰による規律-5〜-15p.138Disciplines of Faith汎称特徴。説明に「禁欲主義」「修道院生活」「神秘主義」「儀式主義」を含む。
神秘主義-10p.138Mysticism信仰による規律」を参照。
小さな誓い-5p.141Minor Vow誓い」を参照。
誓い-1/-5〜-15p.141, 159Vow汎称特徴。説明に「小さな誓い」「大きな誓い」「偉大な誓い」を含む。-1CPのささいな「誓い」は「くせ」として扱う。
トレードマーク-1/-5〜-15p.146, 159Trademark-1CPの「トレードマーク」は「くせ」として扱う。
熱狂-15p.147Fanaticism
名誉重視-1/-5〜-15p.154-155, 159Code of Honor-1CPの「名誉重視」は「くせ」として扱う。

自発的な精神的不利な特徴に依存するもの

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます