汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

第11章「戦闘の章」より。

防御(DEFENDING) B353P/2B33P

受け(PARRYING) B355P/2B35P

 武器や素手で打撃をそらすのが受け(Parry)です。武器準備状態でなければ受けられません――武器を使用しない場合、手は空でなければなりません。
 ほとんどの武器は「受け」に使用できます。特殊な制限や修正については白兵武器表?の受け修正の欄を見てください。重くがっしりした武器(例えば斧)の中には「バランスが悪い?」(Unbalanced)ものがあります。もしそのターン攻撃に使用していれば、バランスの悪い武器受けに使うことはできません(もし逆の腕に別の武器を持っていれば、それで「受け」ることはできます)。一部の柄が長くバランスのとれた武器(例えばクォータースタッフ?)には、敵を寄せ付けずにいることができるため、受けに+1か+2のボーナスがあります。
 ある武器受ける場合の能動防御は、その武器技能の半分(端数切り捨て)+3です。例えば<ブロードソード_Lv13>なら受けは9です。
 特殊な技能を用いるのでない限り、受けで阻止できる攻撃白兵攻撃手投げ武器だけです。
例外:敵が射撃武器攻撃していても、自分の武器攻撃範囲内?にいる場合、受けが可能です。これは相手の弾を「受け」るのではなく、や銃などを「そらす」ことになります。例えば、攻撃側が1メートル離れた所からピストルであなたを撃とうとしているとしたら、あなたは素手で受けようとできます。成功すれば、相手の腕や銃をそらして身体から外れた場所を撃たせたことになります。

受けの回数:Number of Parries
 ある武器・または素手で1回受けると、その武器や素手でさらに受けを試みた時には1回ごとに-4の修正が累積してかかります。フェンシング武器を用いている、あるいは「達人の指導」か「武器の達人」の特徴がある場合は-2になります。両方の特徴を持っている時には-1にまで減少します。この修正は同じターンに複数回「受け」る時に適用されます。ターンを超えて持ち越されることはありません。

逆腕で受ける:Parrying with the Off Hand
 逆腕(右利きなら左腕、あるいはを持っている側の腕)、あるいは逆腕で構えている武器で受けを行なう場合、ふつうは逆腕行為なので、技能に-4の修正があります。受け技能の半分で計算されるので、これは-2になります。「両手利き」の特徴があればこの修正を無視できます。

手投げ武器を受ける:Parrying Thrown Weapons
 手投げ武器受けることはできますが、ペナルティがあります。ほとんどの手投げ武器は-1、ナイフ手裏剣?など0.5kg以下の小さな武器は-2の修正です。

素手攻撃を受ける:Parrying Unarmed Attacks
 武器を使わない攻撃(噛みつき、パンチなど)を武器でうまく受けた場合、相手に傷を負わせることができるかもしれません。即座に自分の武器技能判定を行なってください。相手が<空手>か<柔道>技能を?用いれば-4の修正を受けます。判定に成功すれば、受けが攻撃者の四肢にまともに当たったことになります。この攻撃防御判定することはできません! ダメージは通常通り決めます。
即席の武器で受ける(Parrying With Improvised Weapons)
即席武器?(Improvised Weapons)

 適当な大きさと形のものであれば何を使っても受けることができます。一番似ていると思われる武器技能を用いてください。棒やライフルは杖、は軽い棍棒として受けることができます。しかし受けに使うと、たった1回でもとしては使えなくなってしまうでしょう――その後数秒は、棍棒として使えるかもしれませんが。同じように壊れやすい品物も使い物にならなくなるでしょう。即席武器?は、壊れやすさを考える上ではほとんど「安物?」として扱います。この意味については「重い武器を受ける」を参照してください。
素手による受け(Parrying Unarmed)
素手による受け(Parrying Unarmed)

 武器を使わずに戦っているか、少なくとも1本の腕が自由である時には、素手で受けることを選んでもかまいません。手のない生物(ほとんどの動物?)は素手で受けることができません――「よけ」しかできません。
 片手で受ける場合<ボクシング><格闘><柔道><空手>技能、もしくは敏捷力(こちらの方が高ければ)で判定できます。両手で受ける時には<相撲>か<レスリング>技能を用いることができます。受けの値は技能(もしくは敏捷力)の半分+3(端数切り捨て)です。
 他の相手の素手攻撃?を素手で受ける時には、特にペナルティはありません。武器攻撃を素手で受ける時には、「突き攻撃である」か「<柔道>ないし<空手>技能を用いて受けている」のいずれかの条件が満たされていない限り-3の修正があります(どちらかに該当していれば、そのままの値で受けます)。それぞれの素手戦闘系技能?に関する制限は、技能の説明を見てください。
 受けに失敗すると攻撃命中したことになります。もし命中部位のルールを用いている時には、武器攻撃受けに失敗した場合、相手は命中部位として「本来の狙い」「受けに使った腕」のうち好きな方を選ぶことができます。HPの半分を超えるダメージを腕に受けた場合、そちらの腕は自動的に使えなくなってしまいます(「部位が使えなくなる負傷」参照)。
 素手戦闘技能によって(例えば<柔道>受けに成功すると特殊なオプションがあるものもあります。詳しい説明は技能個別の説明を読んでください)。

コラム:重い武器を受ける(Parrying Heavy Weapons) B355P/2B35P

重い武器を受ける(Parrying Heavy Weapons)

 巨人が使う大木サイズの棍棒、アメフトのラインバッカーの突進、巨大ロボットの剣を、細いレイピアで受けることはできません。重い武器はあなたの武器を吹き飛ばしてしまうでしょう――あるいは壊してしまうかもしれません。
 同じことが、高い体力を持つ生物の素手攻撃にもいえます。これはルールとして考えるなら、パンチ、キック、噛みつき……などは、攻撃者の体力の20分の1圓武器として扱います。体当たり飛びつきのしかかり盾での突進は、体力の半分kgの武器として扱います。
 武器は自分の3倍以上の重量の攻撃を受けると壊れる可能性があります(これは素手での受けには適用しません。受けに使った手がどれだけのダメージを負うかは、「素手による受け」を参照してください)。
 自重の3倍ある武器受けた場合、壊れる確率は3分の1です。1Dして2以下の目が出ると壊れます。重量がさらに自重分上回るごとに目標値が1上昇します(4倍ある武器受けたら3の目まで、5倍ある武器受けたら4の目まで……以下同じ)。武器品質?によって、この目標値は変わります。安物の武器で受けたら+2、優なら-1、特優なら-2です。
 例え武器が壊れたとしても、その受けは有効です。ただし"6の目でも壊れる"状況であれば、武器攻撃に対して全く抵抗することができず、その受けは無効です!
 また、用いている武器の重量にかかわらず、素手や片手用武器ならBL、両手用武器ならBL×2を超える武器を受けることはできません。そのような重い攻撃に対する受けは自動的に失敗します。武器が壊れようが壊れまいが、攻撃はそれを一蹴して通常通りのダメージを与えます。武器が壊れなかった場合は、それを落としてしまいます。素手の場合は1メートル突き飛ばされます(敏捷力判定に失敗すると転倒します)。
 攻撃者は意図的に、武器を壊したり弾いたりすることができます。「武器への攻撃」を参照してください。 

関連

第11章:戦闘(COMBAT) B322P/2B22P
戦闘(COMBAT)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます