汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

第4版B104P参照。
距離による修正の違いは、レベル表記で表現して良いと思われる。ここでの表記もそれに修正している。

呪い(Malediction, のろい)

呪い」[+100%/+150%/+200%]……増強攻撃修正貫通力修正

 あなたの攻撃は通常の長射程攻撃ではありません。「通常呪文?」のように働きます。故障ダメージ半減距離最大射程?正確さ連射弾数反動?の数値はありません。これらの数値を修正する増強や制限を加えることもできません。最も重要な点としては、この攻撃のダメージや抵抗判定その他の効果に対して、目標のDRは効き目がないことです!
エラッタ修正:
【正】この攻撃のダメージや抵抗判定その他の効果に対して、目標のDRは効き目がないことです!
【誤】目標のDRはダメージに対してや抵抗判定、その他の能力が効き目がない点です。
 これは貫通力修正です。他の貫通力修正と組み合わせることはできません。また、普通の長射程攻撃にしか影響を与えない修正と組み合わせることもできません。

 「呪い」の場合「攻撃」の戦闘行動ではなく「集中」が必要です。見る、ないしその他の方法で明確に感知できる目標を対象にすることができます。攻撃が成功したかどうかは、あなたの意志力に以下で説明される距離修正を課した数値で判定を行ないます。敵は抵抗することができます。その場合、この攻撃は意志力即決勝負として扱います。目標に効果を与えるには、あなたが勝たなければなりません。
 もし「特殊効果」を増強した場合、この即決勝負は通常の抵抗判定の代わりに行ないます。あなたは意志力で判定しますが、目標は生命力で判定します――もし「(別の能力値)基準」を選んでいれば、その能力値で判定します。例えば生命力-1で抵抗できる「特殊効果」の場合、あなたの意志力と目標の生命力-1で即決勝負を行ないます。

「呪い」のレベル

 「呪い」の強さは距離の修正?によって決まります。本サイト独自の判断でレベル制表記をしています。
以下で用いられている“距離修正のクラス”の並びは、Powersの追加修正の「長射程化」「短射程化」でも使われている。
レベル1:+100%
通常呪文?と同じ1mにつき-1の修正であり、+100%です。
レベル2:+150%
サイズ・速度/距離表」を用いります。+150%です。
レベル3:+200%
長距離の修正値」を用いります+200%です。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第5章:魔法

呪文のタイプ?

魔法大全
GURPS Thaumatology
GURPS Thaumatology: Magical Styles

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます