汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所


習得難易度(Difficulty, しゅうとくなんいど)

 習得難易度、あるいは難易度とは技能の難易度そのもので、難易度が高い技能ほどその技能を修得するために必要なCPが高くなり習得が難しくなります。

 各技能には習得難易度というものが「易」(Easy,E)「並」(Average, A)「難」(Hard, H)「至難」(Very Hard,VHまたはV)4段階に設定されており、難易度が高いほど、同じレベルで消費するCPが多くなります。
第3版の時とは違い、第4版では精神技能、肉体技能の違いによる難易度に消費するCPの違い、難易度の種類の数の違いがなくなりました。
第3版のときとは違い、第4版で技能に消費する最低のCPは0.5CPではなく、1CPです。

難易度

難易度原書名略記説明
EasyE"第二の天性"だったり学習するべきことがほとんどないもの。<趣味技能>など。
AverageAほとんどの戦闘系技能、日常の職業技能、および普通の人が毎日使用する実用的な社会系・生存系技能。この習得難易度技能がもっとも多い。
HardH集中的な正規の学習や訓練を必要とする。大半の"学術的な"技能、複雑で何年もの訓練が必要な運動系技能戦闘系技能、ほとんどの呪文など。
至難Very HardVH
または
V
非常に広い範囲を含んでいるかまったく異質もの、直感で理解できないもの、わざと秘密にされているものなど。科学の基礎理論の多く、強力な呪文、武道におけるマンガ的な奥義など。
至難×3--万能技能(Wildcard Skills)。
略記をあえて設定するならば、「H×3」か、「Wildcard Skills」から「W」か。

技能のCPを決定する表

 各難易度と技能レベルに必要なCPの表です。
最終技能レベル
(Your Final Skill Level)
- 技能の難易度(Difficulty of Skill) -

(Easy)

(Average)

(Hard)
至難
(Very Hard)
至難×3
(万能技能)
(Wildcard Skills)
能力値 - 3---13
能力値 - 2--126
能力値 - 1-12412
能力値 + 0124824
能力値 + 12481236
能力値 + 248121648
能力値 + 3812162060
能力値 + 41216202472
能力値 + 51620242884
さらに + 1+4+4+4+4+12

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます