汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

第4版B358P-B38P参照。
「鈍的外傷」の原書名は(Blunt Trauma)。「鈍器外傷」はBlunt Trauma(「鈍的外傷」)の誤訳。
「Flexible Armor」は訳語不統一により、「柔軟な防具」「柔軟な鎧」「柔軟な装甲」などとも呼ばれている。

柔軟な防具(Flexible Armor)

主な性質

鈍的外傷に対して
 "柔軟な"DRは打撃の衝撃を完全に止めることができず、その際に鈍的外傷が発生する危険があります(「柔軟な防具と鈍的外傷」参照)。
防具を隠す・着脱・重ね着に関して
  鎧表?に載っている「*」マークや「柔軟」であることを意味している防具は「柔軟な防具」です。隠すことが簡単で、脱ぎ着も素早くできます。しかし、鈍的外傷には傷つきやすくなります(「柔軟な防具と鈍的外傷」参照)。

 さらに鎧表?の追記事項に「普段着の下に、もしくは普段着のように着られます」とあるものは、他の鎧の下に着たりするのが簡単です(「鎧の着用?」の「鎧の組み合わせと重ね着」B276P参照)。
エラッタ修正:防具表/古代・中世、追記事項[1]の注釈文。ならびに、防具表/近代・近未来、追記事項[2]の注釈文。「普段着の下に、もしくは普段着のように隠して着られます。」
原文: Concealable as or under clothing.
「隠して着ることができる」という記述は、B276Pの「鎧の着用?」の「鎧の組み合わせと重ね着」ルールを適用できるか否かの要件となる項目であるため、防具表/古代・中世の追記事項[1]または防具表/近代・近未来の追記事項[2]の注釈文中に明示しておく必要があります。また、p272の鎧表?のデータ解説中に、「*」のついた柔軟な鎧(柔軟な防具)は、隠したり他の鎧の下に着たりするのが簡単であるという記述があります。しかし、重ね着できる鎧は「*」のついた柔軟な防具で、かつ追記事項として「普段着の下に、もしくは普段着のように着られます」があるものだけなので注意が必要です。

 なお、TL8以上のインサートパネルのついた「柔軟な防具」はすべて、なんらかの"即時解除"の仕組みがあり、インサートパネルを外したりして、ほんの1秒で防具から抜け出すことができるようになっています(「鎧の着用?」の「鎧の着脱」B276P参照)。

落下ダメージに対して
 すべての防具は、「柔軟な防具」でも、そうでなくても(自然に備わっているDRは除きます)、落下のダメージによる鈍的外傷を計算する上においては"柔軟"(柔軟な防具)として扱います。

関節技に対して

関連項目

2巻第11章「戦闘」の「ダメージと負傷」のルールの一部。

衝突と落下

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます