汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

リダイレクト用ページ
有志による情報提供。(機械的処理のため、誤字脱字を含む可能性大)
 ベーシックセット第17章「科学技術とアーティファクト」p.458/138「物体へのダメージ」より。

修理(REPAIRS) B458P/138P

 ほとんどの人工物は自然治癒しないので(風変わりな“生体金属の”機械などの例外はありますが)、いちど使用不能になってしまうと、修理を受けるまで回復しません。部位が使えなくなった状態なら、その部分に修理や交換が必要です――自分自身で回復することはありません。
損傷を受けたり、使用不能や機能停止になった装置を修理するには、〈武具屋〉〈電気技師〉〈電子機器修理〉〈修理工〉〈メカニック〉など、適切な技能が必要です。技能がカバーする範囲については、個々の解説を見てください。必要な技能については、最終的にGMが決定します。
エラッタ修正:「Machinist」の訳語不統一:【誤】〈機械工〉 【正】〈修理工
小修理: Minor Repairs
 HPが1以上残っている装備を修理しようとする場合、1回ごとに30分を要し、判定に成功しなければなりません。一般的な修正値については、「装備修正」と「時間の消費」を見てください。
また、修理を受ける装置の価格によって修正ががあります。
  • 1000$以下なら、判定に+1の修正があります。
  • 10,001~100,000$なら判定に-1。
  • 100,001~1,000,000$なら-2。
  • 1,000,000$を越えるなら-3。
  • 成功度1点につき、ヒットポイントが1点回復します(最低1)。

大修理: Major Repairs
 ヒットポイントが0以下になった人工物の修理には、本体価格の1D×10%ぶんの修理部品が必要です。交換部品を調達した後、前述のルールを用います。ただし、判定にはさらに-2の修正があります。

交換: Replacement
 装置が破壊されたら(破壊を逃れる判定に失敗した、あるいは-5×HPに達した)、修理不能になります。本体と同じ価格を支払って、交換してください。

修理を頼む: Hiring Help
 自分で修理できない場合、専門家を雇うことができます。一般的な料金は1時間あたり20$――珍しい技能が必要なら、それ以上です。一般的な技能レベルは9+1Dです。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます