汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

クトゥルフの下級神話生物より。

概要

 初出はH.P.ラヴクラフトの小説「インスマウスを覆う影」。後続の創作ではクトゥルフの眷属、奉仕種族として扱われる事が多い。
 ありていに言えば見た目は半魚人。魚と蛙が混ざったような異形の人型生物で、ぎこちない動きで飛び跳ねるように移動する。
寿命というものが存在せず、事故などの外的要因でしか死ぬ事がない。同作者の小説「閉ざされた部屋」においては十数年もの間幽閉されていたが、蛙ほどの大きさに縮んだ状態で生存しており、外部に逃れた途端に捕食行動を開始、数日で元の姿に戻っている。
 深きものどもは人間と交配し、子を成す事がある。彼らは共通して魚のように扁平な顔、大きな目、魚のような体臭といった特徴を持つ。特に容貌については「インスマス面」と呼ばれる。
更に年を経るにつれて首の皮がたるんで魚のエラが形成され、指の間に水かきが作られ、鱗が皮膚を覆い、最終的には完全な化物に変貌してしまう。
 この忌むべき混血は何世代もの間に渡って続くとされる。
変貌の兆候として、海底で輝く巨大都市や、異形の同類に囲まれて息継ぎなしに泳ぐ夢などを見るようになる。これが悪夢ではなく「栄光に満ちた夢」と認識する頃には、もう人間ではなくなっている。
一方で例外的にイケメンとまではいかないがフツメンの容貌の者や、年をとっても血の特徴が発現しない者、逆に隔世遺伝で突如発現する者など、千差万別である。
クトゥルフの他、深きものどもの上位個体である父なるダゴン・母なるハイドラなどを崇拝。「ダゴン秘密教団」なる秘密結社を結成し、しばしば生贄を捧げている。

余談

■代表的な性質
  • 半魚人的な身体能力。
  • 寿命が無く、歳をとり・栄養を取り続ける限り肉体が成長する。
  • 人に近い容姿を持つ者がおり、人間社会に紛れ込む。人間と交配可能。
  • 生物として、海から離れることを嫌う。炎で焼き殺されることも多い。また「旧神の護り石」(《旧神の印》)のパワーを嫌い、接触を避けようとする。
画像出典:いらすとや星乃だーつ グーテンベルグの娘 http://darts.kirara.st/

第3版でのデータ

第3版「ガープス・クトゥルフパンク」(GURPS Cthulhu Punk)

GURPS Cthulhu Punkのデータです。
深きものどもの教団(Deep Ones)C96P
 深きものどもは古く、強力で賢明です。彼らは人類と交配し、それらの交配種を利用して人間社会に干渉することで知られています。
 GMはこれらの事実を望むよう設定することができます。
 深きものどもは、その進化を通して人類を監視し、わずかに影響を与えてきました。インスマスは単に失敗した実験だったのかもしれません……。おそらくインスマスは、人類に対する脅威にひそかに保持している深きものどもの巨大な組織の中で、小さな、地元の、取るに足らない歯車の1つにすぎなかったのでしょう。
 ひょっとしたら、すべての主要国の大統領と多国籍軍団の議長は全員、行動を起こす前に同じ深きものどもの上司に相談するかもしれません。
 人類が深きものどもについて知っていることの1つ……インスマスでは、深きものどもが人間のクトゥルフ崇拝者を協力者および繁殖用家畜としていました。
彼らが一度でもそれをしたということは、いつかまたやるかもしれません。あるいは、彼らは現時点でもうしているかもしれません。
 深きものどもは人間の世界のいかなる意味においても敬虔であると言うことはできませんが、彼らはクトゥルフ、ダゴン、ハイドラへの崇拝と従順さにおいては目を見張るものがあります。
これらの古代の存在が何かしらの理由でより多くの人間の信者や生贄を所望した場合、深きものどもは忠実かつ確実にその命令を実行するでしょう。

原書表記?

「深きものども」の種族データ(Deep Ones) C115P
古いデータなので、今とはCPコストなど違う点が多々あり。
 深きものどもは、海面下に生息する不滅の水陸両用種族です。
 彼らは、人間より少し大きいしゃがんだ強力な生き物であり(体格において身長は通常のSTと同じですが、体重は+50kg)、青白い、光沢のある、無毛の皮膚、巨大な球根状の目、長い腕、ずんぐりした脚、 手と足に爪と水かきがあります。
彼らの皮膚と目は淡い緑がかった灰色ですが、彼らの腹は白いです。 彼らは背中にうろこ状の尾根を持っています。

原書表記?


種族の特徴(Advantages and Disadvantages) C115P

個性と文化(Character and Culture) C115P


深きものとの接触》の対象種族です。
深きものども(デープワンズ)はガープス・ルナルの亜人種族「ディワン」の元ネタでもあります。

第3版百鬼夜翔の「深きもの」[CP総計250] 百鬼p.233

第3版「ガープス・百鬼夜翔」データです。

 20世紀最後の大戦「ミレニアム」にも、その身をじっと潜めていた神群がいました。20世紀になって生まれた、ほとんど唯一のといってよい強力な神々、多くの優秀な作家たちの想像力が結集して生まれたクトゥルフ神話群です。
 21世紀を迎え、彼らはますます力を蓄えています。他のあらゆる神々の力が失せつつある今こそ、彼らが地球唯一の神々になる時なのかもしれません。もっとも、互いに矛盾するフィクションから生まれたことによる内部抗争を終結させられればの話ですが。
 「深きものども(ディープ・ワンズ)」はクトゥルフ神話に登場する中でも、もっとも知名度の高い、邪神の手先です。深海に住まい海の邪神クトゥルフを甦らせるべく陰謀を企んでいます。人間と取引したり、ハーフの子供を生ませることもある半魚人です。彼らの優秀な者は、魔法の素質を備えていて、呪文を使いこなすこともあります。彼らは長い年月を経ると、肉体がどんどん巨大になり、深淵の知恵を学ぶと言われます。体力が50を越え、「巨大」になり、生命力や追加HPも増加し、恐るべき魔法の使い手になるとも言われます。その魔法が、呪文なのか、魔法という形をとった妖術なのかは定かで張りませんが。

妖怪「深きもの」[CP総計250]

第4版でのデータ GURPS Cthulhu Punkから変換、非妖怪版

種族テンプレート[108cp]

   体力+1 [10]、知力+3 [60]    HP+2 [4]    水中適応 [10]、鈍い爪 [3]、防護点 1 [5]、眼球防護膜 1 [1]、広視界 [15]、耐圧 3 [15]
   気温の変化に強い/低温側へ 15 [15]、年をとらない [15]    秘密/人類から隠れている [-30]、依存/毎日1時間を水中で過ごす [-15]
『GURPS Update』を参考に、3版データを4版データにコンバートしました。HPについては、基準値が変更されていることから13になるように調整しています。

第4版でのデータ 悪役妖怪用

 悪役妖怪ややられ役としてのデータです。想定CP総計は250cp〜350cpです。
 深きものやクトゥルフ勢力(“クトゥルフ神話”勢力ではありません)の所属は「文化/クトゥルフ」として統一します。また、使用言語も「言語/クトゥルフ」です。深きもののそれは人間にとって、ゴボゴボした聞き取り辛い言葉です。
 体格は人間同様に体力を当てはめた物を、「猫背」にし、体重+50kgしたものが標準となります。
 深きものの男女比は、多くの作品において男の方が多いです。地方によっては万年女日照りで、繁殖には人間の女を必要とする所もあります。

種族テンプレート(先天的な深きもの)

[[先天的な深きもの>深きもの#ID401]]


種族テンプレート(後天的な深きもの)

[[後天的な深きもの>深きもの#ID402]]
 クトゥルフ?の尖兵として魔術によって後天的に深きものに変じたもの。人間に化ける能力を活かし、人類社会で暗躍する。

種族テンプレート/後天的な深きもの」[91cp]


習得技能候補

習得技能候補

深きものの特殊能力例

 すべてクトゥルフ?に対する「盟約」によって行使可能な「妖力」です。「人間擬態」を取得していれば、「形態変更」以外の有利な特徴に「妖怪時のみ」[-10%]が使えるようになります。
 また、能力名に※が付いているものは、<特殊攻撃/息>で命中判定を行ない、「ブレス攻撃」の亜種として「選択攻撃」ルールでまとめることができます。

「人間擬態」 [20cp]
[[人間擬態>深きもの#Mimicry]]
 あなたの外見を人間のものに擬態します。見た目以外の性質は基本的に据え置きです。来ている衣服は「超常的衣装」によって連動して変化します。「/歩き方がおかしい」を相殺していますが、「猫背」はそのままです。「後天的深きもの」は「妖怪時のみ:-50%」がついている不利な特徴が矯正され、この能力の必要コストが19cpになります。

内訳 [20cp]


「武具召喚」 [15cp]
[[武具召喚>深きもの#Equip]]
 1セッション中に3回まで、武具を手に持った状態で召喚できます。鎧も呼び出せますが、着た状態ではないため、装備し直す必要があります。召喚対象は、自身の所持品でありながら持ち歩いていることを明言していなかった武具に限ります。

「武具召喚」 [15cp]


「水中高速移動」 [13cp/L]  or [11cp/L]
[[水中高速移動>深きもの#Enhanced_Move]]
 「高速移動/水中」です。

内訳 [13cp/L] 「妖怪時のみ」[-10%]を加えるとコストは[11cp/L]になります。


「召喚石/種別」 [9cp]
[[召喚石>深きもの#Summon_Stone]]
●「召喚石」:これは実質的に“消耗品型の「専用アイテム」”です。見た目はアンモナイトの化石を球状にしたような石です。物体としての性質は「直径7cm/重さ0.25kg/HP6/防護点15」の妖具です。使用するには1ターンの集中行動が必要です(その後、投げて効果を発揮させることもことも可能です)。使用すると「召喚石」は粉々に砕け散って霧散し、使用した場所付近に5名以下の「仲間グループ」(グループの合計CP総計が使用者の「召喚石」使用前のCP総計以下)を召喚します。召喚された者はすぐにあなたの意図を理解し、1度だけ手伝ってくれます。1度の解釈はGM次第です(戦闘1回分、1つの特定経路間の乗り物になってくれる、等さまざまですが、最長でもそのセッション中までです)。召喚された味方の出現配置や演出はGMが決めます。召喚対象はこの特徴取得時に専門化先として決めておいてください。一般的に深きものやその同盟者、水霊や水棲系生物が召喚対象です。

内訳 [9cp]、「妖怪時のみ」しか使えないのは不自然ですので、通常「妖怪時のみ」[-10%]の限定は認められません


「夜の衣」 [260cp] or [80cp]
[[夜の衣>深きもの#Prevent_Unromantic]]
 夜中の間、妖力によって火器類の攻撃をすり抜けるようになります。ただし「妖怪殺し」や「意味消滅」の効果がついた攻撃は防げません。
 特に言及がなければ、夜中は常に起動しています。この能力の解除には1ターンの準備行動が必要です(起動も同様です)。
 大前提として「GMが銃や爆弾といった火器類を無粋攻撃と見なす」必要があります。

内訳 [260cp]


「水鉤爪」 [7cp]
[[水鉤爪>深きもの#Water_Claws]]
●「水鉤爪」両手から水で形成した長い鉤爪を生やし白兵武器として使います。<格闘>で使用。能力起動は1回分の攻撃行動と見なします。
 ├「振り+2/切り攻撃範囲C・1
 └「突き+2/切り攻撃範囲C・1

内訳 [7cp]、「妖怪時のみ」[-10%]を加えても必要コストは6.09cp≒7cpで変化しません。


「激流噴射」 [1cp/L]……※
[[激流噴射>深きもの#Torrent_Jet]]
●「激流噴射」口から水を噴射して突き飛ばしを行なう。
 ├<特殊攻撃/息> 「叩き1d/L」(ダメージ無し。突き飛ばし専用で2倍ダメージ換算)
 └半致傷距離5、射程10、正確さ-、連射1、弾数1日10回、消費1FP、反動?1

内訳 [1cp/L]、「妖怪時のみ」[-10%]を加えると限定値の維持のために、「回数制限/1日10回」を取り除きます。


「水槍弾」[4cp/L] or [2.4cp/L]……※
[[水槍弾>深きもの#Water_Spear]]
●「水槍弾」短槍状の水弾を口から発射する。
 ├<特殊攻撃/息> 「刺し1d/L」
 └半致傷距離25、射程50、正確さ3、連射1、弾数1日10回、消費1FP、反動?1

内訳 [4cp/L]、「妖怪時のみ」[-10%]を加えると、「回数制限」も「1日4回」[-20%]に代わり、限定値が-70%とします(コストは[2.4cp/L]になります)。


「毒液弾」 [1cp/L]……※
[[毒液弾>深きもの#Venom_Bullet]]
●「毒液弾」毒液の弾を口から発射する。機械には無効。
 ├<特殊攻撃/息> 「1d/L」(抵抗/HT-3)
 └半致傷距離25、射程50、正確さ3、連射1、弾数1日4回、消費1FP、反動?1

内訳 [1cp/L]、「妖怪時のみ」[-10%]を加えると限定値の維持のために、「抵抗可能」は「生命力-5」[-5%]に代わります。


「胃酸弾」 [4cp/L]……※
[[胃酸弾>深きもの#Acid_Bullet]]
●「胃酸弾」胃酸の弾を口から発射する。
 ├<特殊攻撃/息> 「侵蝕1d/L」
 └半致傷距離25、射程50、正確さ3、連射1、弾数1日4回、消費1FP、反動?1

内訳 [4cp/L]、「妖怪時のみ」[-10%]を加えるとコストは[3cp/L]になります。


「暗幕弾」 [48cp]……※
[[煙幕弾>深きもの#Smoke_Grenade]]
●「暗幕弾」スモークグレネードのような弾を口から発射する。曲射可能で、10分の1の射程で水中でも使える。「暗幕」は煙幕のような妖力が光量不足を発生させる闇となり、視覚-9修正(手加減可能)を被害者に与える。暗幕範囲は着弾箇所から直径16m。深きものは「暗視 9L」で平気。暗幕は風などで流される。
 ├<特殊攻撃/息> 「光量不足による視覚-9」(手加減可能
 └半致傷距離-、射程20、正確さ3、連射1、弾数1日4回、消費1FP、反動?1

内訳 [48cp]


キャラクター例

 いずれも即退場用に「脆弱/自然に存在できない」がついているので、HPが-1倍に到達すると自動死亡します。
深き肉盾 総計40cp
画像出典:ゾンビ
 
 深きものの下級戦闘員です。平均火力は1d級。
素手の攻撃手段しかなく、現代戦においては肉盾程度の戦力です。
 人間の言葉はわかりません。
 「召喚石」で呼び出されることを想定した使い捨てキャラです。
モンスターデータ
■深き肉盾
体力:13、敏捷:11、知力:13、生命:11、耐久:20、意志:13、知覚:13、疲労:11
速度:5、移動力:5/水中10、基本致傷力突き/振り):1d/2d-1

BL:17、サイズ修正:0、体重:装備無し130kg/装備有kg

防御ボーナス:-、防護点:鱗2、 よけ:9/受け:素手9、止め:-
無効化:通常の病気、妖怪時は冷気圧力危険
弱点:妖怪殺し意味消滅電気が各2倍
恐怖判定-0(怪異には無効)

■攻撃手段
パンチ? Lv13:1D+1::長さc
キック Lv11:1D+2::長さ1
鋭い歯 Lv13:1D+1::長さc

ステータス詳細 CP総計40cp


深き尖兵 総計250cp
画像出典:ゾンビ
 
 深きものの戦闘員です。対生物の平均火力は2d〜5d級。
一瞬で「人間擬態」を行なえ、全ての言語文化に対応できますが交渉事は苦手です。
 
 援軍について、「召喚石/深き肉盾」なら、「深き肉盾」5体呼べます。
ただし、「召喚石」は使用する度に使用者のCP総計を低下させるため、参照CP総計の影響で召喚対象に制限がかかることに注意してください。
なお、敵性NPCはこの辺りの関連NPC事情は無視することができます。
モンスターデータ
■深き尖兵
体力:14、敏捷:11、知力:13、生命:11、耐久:24、意志:13、知覚:13、疲労:11
速度:5、移動力:5/妖怪時水中10、基本致傷力突き/振り):1d/2d

BL:20、サイズ修正:0、体重:装備無し180kg/装備有+6kg

防御ボーナス:-、防護点:鱗2(妖怪時)、 よけ:9/受け:素手・杖9、止め:-
無効化:通常の病気、妖怪時は冷気圧力危険
弱点:妖怪殺し意味消滅が各2倍
恐怖判定-0(怪異には無効)

■攻撃手段
パンチ? Lv13:1D+1::長さc
キック Lv11:1D+2::長さ1
鋭い歯 Lv13:1D+1::長さc
●「水鉤爪」<格闘v13>
 ├振り:Lv13:2d+4::長さc,1
 └突き:Lv13:1d+3::長さc,1
●「激流噴射 5L」<特殊攻撃/息Lv12>(妖怪時)
●「水槍弾 2L」<特殊攻撃/息Lv12>(妖怪時)
●「毒液弾 5L」<特殊攻撃/息Lv12>(妖怪時)
●「胃酸弾 2L」<特殊攻撃/息Lv12>(妖怪時)
●「召喚石/他の深き尖兵か深き肉盾」

ステータス詳細 CP総計250cp

深き工作員 総計300cp
画像出典:タケウ
 
 普段は人間社会に紛れて暗躍している、忠実で有能な工作員です。
漁村や海運業を仕切ったり、支配層や裏社会に干渉したりします。
陰謀に荷担するために様々な役目をこなします。
何でも屋 3L」と高い能力値から、大抵のことはプロ並みに行なえます。
そのため、探索者やお助けNPCとしても使える高い汎用性が武器です。
 戦闘時には人目を気にする必要がなければ「人間擬態」を解除します。
文明の利器を活用できるのも大きな強味です。
 人間に化けても体重は人間の体格比から+50kgほど重い点に注意してください。
モンスターデータ
■深き工作員
体力:13、敏捷:14、知力:15、生命:11、耐久:20、意志:15、知覚:15、疲労:11
速度:6、移動力:6/妖怪時水中12、基本致傷力突き/振り):1D/2D-1

BL:17、サイズ修正:0、体重:装備無し125kg/装備有kg

防御ボーナス:-、防護点:鱗2(妖怪時)、 よけ:9/受け:素手11、武器5〜6/止めがあれば6
無効化:通常の病気、妖怪時は冷気圧力危険
弱点:妖怪殺し意味消滅電気が各2倍
恐怖判定-0(怪異には無効)

■攻撃手段
パンチ? Lv16:1D+1::長さc
キック Lv14:1D+2::長さ1
鋭い歯 Lv16:1D+1::長さc (妖怪時)

●大型ナイフ 受け修正?-1

●ジャベリン 受け修正?+0

TL8_スタンガン=Lv16/朦朧HT-3(0.5)/射程C,1/受けに使えない。

TL7_催涙スプレー=Lv13/特殊/射程1/受けに使えない。

●「水槍弾」(妖怪時)短槍状の水弾を口から発射する。

●「激流噴射」(妖怪時)口から水を噴射して突き飛ばしを行なう。

●「毒液弾」(妖怪時)毒液の弾を口から発射する。機械には無効。

●「胃酸弾」(妖怪時)胃酸の弾を口から発射する。

●「召喚石/深き肉盾など」

ステータス詳細 CP総計300cp

CoC


ハウスルール「ディープワンの呼び声(CoD)」対応シナリオ『潮神祭』
http://www.iris.dti.ne.jp/alazif/tidal_god/tidal_t...

このページへのコメント

元々のGURPSの解説図とかでなく、
画像作者が作者併記無用の宣言を行なっていない限り、
画像出典には作者のURL添付もお願いします。

ルナル関連の地図などは有志の作成したものを提供したものですが、「天使」の画像出典は未記入なので、併記をお願いします。

0
Posted by  drachenriese drachenriese 2021年06月17日(木) 21:21:13 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定
限定値

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます