汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!


第11章:「戦闘の章」、「白兵攻撃」の「素手戦闘」より。

組みついた後の行動(Actions After a Grapple) B349P/2B29P

 一度敵に「組みついた」としたら、あなたは続くターンで(ただし、あなたの敵がふりほどきに成功しなけれが!)次のような行動を試みることができます。いずれの行動も「攻撃」か「全力攻撃」の戦闘行動が必要です。

その他の行動(Other Actions)

 両手が塞がっていたとしても、あなたは噛みついたり「攻撃部位」(攻撃範囲としてCがあるもの)を使用することができます。もし、相手をつかむのに使っていない手がある時には、それを「攻撃」「全力攻撃」(素手、ないし攻撃範囲にCを持つ武器)に使用したり、「準備」行動を選択できます。「狙い」「フェイント」「集中」「待機」を行なうことはできません。敵を押さえこんでいるのでない限り、長射程攻撃を行なうこともできません。また、以下の自由行動も可能です。
●握りを放す(Release your grip)
 敵をつかんでいたり押さえこんだりしている時には、それを自由にします。あるいは、離すのは片手の手だけでもかまいません――ただし、これは敵の離脱を簡単にします。
●準備状態の武器を投げ捨てる(Throw away a ready weapon)
 準備状態武器を投げ捨てることは自動的に成功します。時間はかかりません。この方法で役に立たない武器を捨てたり、敵があなたから有効な武器(例えばナイフ)をつかみ取る機会を奪うことができます。
●相手を引きずる、運ぶ(Drag or carry your victim)
 敵を押さえこんでいる場合、あなたは敵を引きずって通常通り移動ステップができます。どの程度の重量を持ち上げたり引きずったりできるかは、「物を持ち上げる、動かす」を見てください。相手を荷重と計算して移動力を減少させます。もし押さえこんでいない場合、相手の2倍の体力がない限り、相手を引きずろうとすると自動的に握りが離れてしまいます。もしそれほどまでに体力がある場合、あなたは相手を引っ張ることも運ぶこともできます。

ルール詳細

素手戦闘(Unarmed Combat)

関連

第11章:戦闘(COMBAT)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます