汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

GURPS Horror p.42-43参照。 ホラーのキャラクターテンプレートより。
※意訳を繰り返しているため、「原書表記」自体が原書表記でなくなっている箇所があります。

「退役軍人」(WRITER) [65cp] H42-43P

退役軍人リタイアドソルジャー 
退役軍人」[65cp]…… ホラーのキャラクターテンプレートの一例。

 邪悪な勢力との戦いに戦士よりも適したものは誰でしょうか? 兵士は聖職者や犯罪者と同じくらい普遍的であり、多くの戦いの動機を持ちます。 高貴な騎士から冷笑的な戦いで傷ついた現代の退役軍人まで、兵士は多くのゲーム世界のホラーに対して最前線に立っています。
このテンプレートは、引退した兵士を想定しています――現役の人々は、お化け屋敷を調査するために休暇を取るのに苦労します。「退役軍人」は戦闘のベテラン、または少なくとも“タイピスト書記”よりもライフル志向のキャリアを持つ人を想定しています。

(技能以外の有利性質70cp/不利性質-30cp/技能25cp)

能力値: 40cp
ST 11 [10]; DX 11 [20]; IQ 10 [0]; HT 11 [10].

副能力値: 10cp
Dmg 1d-1/1d+1; BL 12kg; HP 11 [0]; Will 11 [5]; Per 10 [0]; FP 11 [0]; BS 5.50 [0]; BM 6 [5].

有利な特徴: 20cp分を以下から選択。
ST or HT +1 [10]、DX +1 [20]、WillPer +1 to +4 [5/レベル]、
戦闘即応 [15]、儀式的階級 [1/レベル]、恐怖を感じない [2/レベル]、健康非常に健康 [5 か 15]、死ににくい [2/レベル]、痛みに強い [10]、副収入 (軍人恩給) [1/レベル], 名声 (帯勲者) [さまざま].

不利な特徴: -30cp分を以下から選択。
残忍 [-10*]、冷淡 [-5]、用心深い [-1]、人なつっこい [-5]、使命 (復帰; 6以下) [-2] か (9以下) [-5]、熱狂 (愛国心) [-15]、フラッシュバック [-5 〜 -20]、狭量 (敵対種族や文化) [-5]、悪夢 [-5*]、自信過剰 [-5*]、戦闘後硬直 [-5*]、義務感 (部隊の仲間か指揮官) [-5], or ワーカホリック [-5].
● 負傷したベテランは肉体的不利な特徴 を持っています。 例えば歩行障害 [さまざま]、片目 [-15], 片手 [-15]などです。

■主技能: 13cp
銃器 (ライフル) (E) DX +2 [4]-13; 礼儀作法 (軍隊) (E) IQ [1]-10; 兵士 (A) IQ+2 [8]-12.

■副技能: 7cp
格闘 (E) DX [1]-11; 運転/どれでも (A) DX [2]-11; 拾集 (E)Per+1 [2]-11; (A) DX -1 [1]-10; 投げ (A) DX -1 [1]-10.

■背景技能: 計5cpになるように以下のものを選択。
偽装 (IQ/E), 電子機器操作 (通信機や大抵のもの) (IQ/A), 爆発物/どれでも (IQ/A), 応急処置 (IQ/E), 前方観測 (IQ/A), 砲手/どれでも (DX /E), 銃器 (他のいずれか) (DX /E), 行軍 (HT /A), ナイフ (DX /E), 航法 (地上) (IQ/A), 監視 (Per/A), or 生存/どれでも (Per/A).

 * 自制値の乗算後です。

レンズ(Lens)

「NCO(陸・海・空の下士官)や士官」(NCO or Officer)[+25cp]
選択肢に以下のものを加える。
有利な特徴に、カリスマ [5/レベル]、声が通る [1], 美声 [10]を追加。
不利な特徴嫌な行動 (“規則通りにせよ”) [-5] を追加。
●以下のものをテンプレートに追加。[+25cp]

カスタマイズの注釈(Customization Notes)

 何世紀にもわたって、兵士の技能は他の特性よりも多種多様に変化します。 産業革命前後の軍事テンプレートについては、適切な歴史的およびSFのGURPSワールドブックを参照してください。 GURPS第3版で説明されているように、エリートの特別なオペレーターは、特別なOps(現実的な軍隊用任務)およびBlack Ops(大統領の秘密のモンスターハンターチーム用任務など)を補足するように、より大きなCP総計を持っています。
このテンプレートが想定する低パワーレベルの現代のキャンペーンでも、兵士は他のスキルを必要とする軍事特技を持っている可能性があります:操縦および電子機器操作(センサー)は戦闘機、メカニックは装甲兵、パラシュートおよび忍びは空挺歩兵などです。 通常の歩兵小隊内では、上記の上の背景技能の多くが、ラジオマン、軍団、機関銃手などの専門家の主技能項目に変化します。


原書表記

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます