汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

GURPS Horror p.33参照。 ホラーのキャラクターテンプレートより。
※意訳を繰り返しているため、「原書表記」自体が原書表記でなくなっている箇所があります。

「大学人」(ACADEMIC) [60cp] H33P

「[[大学人]]」アカデミック
大学人」[60cp]…… ホラーのキャラクターテンプレートの一例。

 これは、大学または他の高等教育センターの教授、教師、または研究者です。 人々はしばしば専門家の助けを求めて教授に謎をもたらすため、彼は簡単に冒険に参加できます――そして、教授は“研究”として冒険を偽装できるかもしれません。
多くのファンタジージャンルのウィザードは学者によく似ており、学者は古代のアレクサンドリアやローマ、現代のオックスフォードや未来の銀河帝国首都に設定されたホラーゲームに簡単に適合することができます。

目次


(技能以外の有利82cp/不利-50cp/技能28cp)
能力値: 50cp=60-10
 ST 9 [-10];  DX 10 [0];  IQ 13 [60];  HT 10 [0].

副能力値:-10cp
  Dmg 1d-2/1d-1;  BL 8kg;  HP 9 [0];  Will 12 [-5];  Per 12 [-5];  FP 10 [0];  BS 5.00 [0];  BM 5 [0].

有利な特徴: 22cp
 言語1種 (会話:わからない/読文:なまりがある) [2].
● 20cp分以下から選択。
 IQ +1 [20]、歓待される/大学 [5 to 10]、記憶力 [5]、言語の才能 [10]、一意専心 [5]、地位 [5/レベル]、終身在職権 [5], or 創造力がある [5].

不利な特徴: -30cp
 -30cp分以下から選択。
 放心 [-15]、視力が悪い (近視。矯正可能) [-10]、かんしゃく [-10*]、察しが悪い [-10]、名誉重視/専門職 [-5]、戦闘硬直 [-15]、好奇心 [-5*]、妄想/狂った持論 [-5]、使命/指導(12かそれ未満)・命の危険はない [-5]、難聴 [-10]、優柔不断 [-10*]、嫉妬 [-10]、嫌な行動/説教 [-5]、鈍感 [-5]、執念 /理論の証明 [-5*]、平和愛好 [-5 to -30]、戦闘後硬直 [-5*]、頑固 [-5], or 不健康 [-5].

■主技能: 20cp
 調査(A) IQ+1 [4]-14.
● 以下のような“学術的”技能を2つ。いずれも (H) IQ+1 [8]-14。
  人類学 , 考古学 , 経済学 , 専門技能/エジプト学や政治学など, 地理/どれでも, 歴史/どれでも, 文学数学/純粋数学か統計, 心理学, or 社会学

■副技能:4cp
 以下から2つ。いずれも (A) IQ [2]-13。
  管理演説指導, or 記録,

■背景技能: 4cp
 以下から合計4cpになるよう選択。
 礼儀作法 (学者関連または上流階級) (IQ/E), このテンプレートの他の技能または追加の言語.

 * 自制値の乗算後です。

レンズ(Lens)

科学者(Scientist) [0cp]:
有利な特徴の選択肢に以下を追加。
 暗算能力 [2]、数学能力 [10/レベル], 追加知覚力 [5/レベル]

不利な特徴の選択肢に以下を追加。
 人嫌い [-5*] と ワーカホリック [-5]

以下から可能なものを副技能にする。
 コンピュータ操作 (E) IQ+1 [2]-14 と 電子機器操作 (学術機器かセンサーかソナー) (A) IQ [2]-13

以下から可能なものを背景技能にする。
 危険物取扱/どれでも (IQ/A)

● 主技能を以下のものに差し替え:
 数学/どれでも (H) IQ-1 [2]-12; 調査(A) IQ [2]-13;

 以下から“科学的な”技能を2つ取得。いずれも (H) IQ+1 [8]-14。
 天文学生物工学/どれでも, 化学コンピュータ・プログラミングエンジニア/どれでも, 専門技能 (エジプト学, 水文学, 自然哲学, etc.), 地質学冶金学古生物学, or 心理学
 または以下から1取得。いずれも (VH) IQ+2 [16]-15。
 生物学 or 物理学,

カスタマイズの注釈(Customization Notes)

 選択した分野の専門家としての評判は一般的ですが、+ 1レベルを超えることはめったにありません。少なくとも現代では、+ 4は真に最先端の学者というよりもメディアの司会者を示している可能性があります(ただし、仲間の学者の間では+4が非常に合理的です)。もちろん、評判は両方の方法をカットすることができます――特にオカルト分野で活動している研究者にとって。奇妙な信念に対する否定的な評判が可能です。
すべての学者が専門家であるわけではありません――「標準」以下の「財産」と減少した技能レベルを使用して(そして宴会!を追加して)モンスターハンティングミッションで虚弱で年寄りの教授に同行する学生を作成します。学生アスリートは筋肉を追加でき、父親の母校に送られた甘やかされた御曹司は資金や情報屋などを提供できます。実践的な研究のいくつかの奇妙な概念を持つ小さな「独立した研究グループ」に基づいて、パーティー全体を構築することができます!
カリキュラムと利用可能な知識の詳細は環境によって異なります。ダークファンタジーキャンペーンでは、教授は錬金術と隠された伝承(霊伝承)を教えるかもしれません。未来のものでは、<専門技能/Planetology>と<専門技能/異種族学>の可能性が高くなります。 「母語レベルの言語」も同様に異なります。ローマ人(そして後にイスラム教徒のカリフ)の下ではギリシャ語でしたが、西側では西暦400年から1900年頃まで、学問を装った人は誰でもラテン語を知っていた、または彼がしたと主張しました。 19世紀と20世紀のほとんどの間、現在の研究に遅れをとらない科学者はドイツ語を学ばなければなりませんでした。このテンプレートには、<美術/書道>、<コンピュータ操作>、<神学>、または一部の設定で学問的に必要なその他の技能は含まれていません。
キャンペーンのリアリズムレベルも反映するように「大学人」をカスタマイズします。公然と魔法?のような環境(または隠された魔法の世界の秘密施設)では、科学者は<錬金術>を所有しているかもしれません。多くの1920年以前および1920年以降の特定の設定では、ほとんどの科学者が「発明家」の有利な特徴であるある程度の<エンジニア>技能マンガ技能?を持っています。出発点が許せば、このテンプレートと「技術者」(Tech。pp.43-44)を組み合わせることで、非常に大きな科学者を構築できます。「TLが高い」、「演算能力」、「写真記憶」の有利な特徴、および<科学!>と<怪科学>の技能は、マンガ的でリベラルアーツの学者にも適しています。


原書表記

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます