汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!


ベーシックセット』第10章「成功判定」の「知覚判定」より。

知覚判定(Sense Roll) B339P/2B19P

概要

 知覚判定には、視覚判定聴覚判定味覚/嗅覚判定そして「走査感覚」「振動感覚」といった特殊な間隔での反応がすべて含まれます。
 こうした感覚で何かに気づいたかどうかの判定は、知覚力に対して行います。適切な「鋭敏感覚」の特徴――視覚判定なら「鋭敏視覚」、聴覚判定なら「鋭敏聴覚」など――をもっていれば、そのボーナスが適用されます。

理解判定(Comprehension Rolls)
[[理解判定>知覚判定#Comprehension_Rolls]]
 知覚判定に成功したと言うことは、何かに気づいたということを意味します。何であるか明確なこともありますが、GMは“感じたものが何なのか理解する”ための2度目の判定を要求してかまいません。例えば“フクロウの鳴き声”と思った音が、実は原住民の戦士が通信に使う声だと悟ったり、花の匂いを食人植物のものだと悟ることです。誰でも指摘できることであれば知力で。専門家でなければ見逃してしまうような徴候であれば適切な技能で判定します。
危険感知(Danger Sense)
 もしあなたが「危険感知」の特徴を持っており、知覚判定ないしは理解判定に失敗した場合、GMは密かにあなたの知覚力で判定を行ないます。成功すれば、あなたはとにかく危険であることがわかります!

視覚判定(Vision Roll) B339P/2B19P

視覚判定」参照。
 何かを“見る”ことが重要な場合は「視覚判定」を行ないます。
修正:
  • 鋭敏視覚」の修正すべて。
  • 域外視覚」があれば+3。
  • 目標のサイズと距離の修正
  • 光量不足なら-1〜-9。真の闇であれば視覚判定は不可――ただし特殊な特徴や科学的装備がある場合を除きます。
  • 明らかに視線の通っているものを見るためには+10(例:道の向こうからやってくる車に気づく)――ただし、このボーナスは意図的に隠されているものの発見や文字の認識、人の顔を見分ける時などには適用されません。
隠された物を発見する時
 慎重に隠された品物を発見する時には、これを隠すための技能(<偽装><隠蔽>など)に対して即決勝負を行ない、見つける側は知覚力の代わりに<監視><発見>のような技能を使ってもよい――あるいは使わなければならない――ことにします。
地平線
 惑星の屈曲は地平線の向こう側を隠すことにに注意してください。身長1.5〜1.8mの人物から見て、地球サイズの地平線は4.5km離れた所にあります。観測者が大きかったり、高いところにいれば修正は変わります。なお、宇宙に地平線はありません!
役に立つ有利な特徴:
  • 暗視」は光量不足のペナルティをレベルごとに-1取り除きます。
  • 闇視」は光量不足のペナルティを無視します。
  • 広視界」は、目を向けている方向の陰の部分に気づく可能性を高くします。
  • 全周視覚」なら後ろの物も見えます!
  • 望遠視覚」は距離のペナルティを、レベルごとに-1取り除きます。
妨げになる不利な特徴:
  • 視力が悪い/近視」は1m以上離れたものの視覚判定に-6の修正を与えます。
  • 視力が悪い/遠視」なら1m以内に同じ修正がかかります。
  • 視界制限/視野狭窄」は、目を向けている方向から少しずれただけの物に気づく可能性が低くなります。
  • 視覚障害」は何も見ることができません!

聴覚判定(Hearing Roll) B339P/2B19P

 聴覚判定参照。
 音を“聴く”ことが重要な場合は「聴覚判定」を行ないます。会話を理解できたかどうか――特に外国語の場合――GMは別の知力判定を要求することも多いでしょう。
修正:
  • 鋭敏聴覚」の修正すべて。
  • 超聴覚」なら+4。
  • 難聴」なら-4。
  • 対象となる音の大きさ、周囲の騒音に応じてGMの適切な修正

 ペナルティなしで聞くことができる音の大きさと距離は下記の聴覚判定距離表(Hearing Distance Table)の通りです。
1段階近づくごとに+1の修正があります。
1段階遠くなるごとに-1の修正があります。
例えば普通の会話を8m離れて聞く時には-3の修正があります。
誰かが静かに動こうとしている時には、相手の<忍び>技能とあなたの聴覚で即決勝負を行なうことにしてもかまいません。あなたが“意識的に”そのような行動に対して留意していれば知覚力の代わりに<監視>技能を用いてもかまいません。
段階の項目を設けたので距離修正は段階の差額を±すれば修正になります。
聴覚判定距離表
段階距離
(メートル)
音の大きさの例
10.25葉の揺れる音
20.5静かな会話
31普通の会話
42交通量の少ない往来
54大声の会話
68騒がしいオフィス
716普通の往来
832“静かな”ロックバンド
964交通量の多い往来
10128ジェット機の離陸
11256非常に騒がしいロックバンド
12512メタリカ
(アメリカのヘビメタロックバンド)
役に立つ有利な特徴:
  • 指向性聴覚」は離れた距離の音でも、近くであるかのように聞くことができます。
  • 低周波聴覚」「超音波聴覚」は、普通の人間には聞こえない音を聞くことができます。

妨げになる不利な特徴:
  • 視覚障害」は何も聞くことができません!

味覚/嗅覚判定(Taste/Smell Roll) B339P/2B19P

 味覚/嗅覚判定参照。
 味覚と嗅覚は同じ感覚が2つの方法であらわれているものです。味に気付くかどうかは味覚、香りに気づくかどうかは嗅覚で判定します。
修正:
  • 鋭敏味覚・嗅覚」の修正すべて。「超味覚」「超嗅覚」なら+4(相応しい方)。
  • 特別に強い/弱い味や臭いだったり、特別に隠されているようであればGMが適宜修正。
役に立つ有利な特徴:
 上記のボーナスの他、「超味覚」「超嗅覚」なら人物を特定したり、物の場所を見つけたりと、普通の人が聴覚判定視覚判定に成功したのと同様の効果があります。
妨げになる不利な特徴:
 「嗅覚・味覚消失」は何も味わったり嗅いだりできません。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章キャラクターの作成

キャラクターの作成
キャラクターのタイプ
利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴
消耗品型特徴

特典/
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定
限定値

について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 6:Quirks

増強について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 4:Enhancements
追加修正?
限定について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 8:Limitations

第4章:技能

第4版技能一覧
意志力を基準にした技能
知覚力を基準にした技能
生命力を基準にした技能
影響技能
第4版逆引き・技能なし値一覧表
技能なし値に能力値が工面しづらい一般技能
専門化が必要な技能
文明レベル技能
必須の技能を知らない
万能技能について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 7:Wildcard Skills
第4版呪文一覧
原書呪文一覧
第3章〜第26章

各コラム

第7章テンプレート

第8章装備

装備品対訳表

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

Martial Arts

Horror

Supers

Pyramid #3/54: Social Engineering

追加特徴「全言語対応

Pyramid #3/65: Alternate GURPS III

追加特徴「特殊武器

GURPS Template Toolkit 2: Races

追加特徴

GURPS Monster Hunters Power-Ups 1

追加の有利な特徴
追加テクニック

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
FC関連ページ
クトゥルフ神話的存在CMB
FC百鬼夜翔コンバート
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

メンバーのみ編集できます