汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

編集はしたい人がどうぞ。

第17章「地霊系呪文」(Earth Spells) M122P

魔法大全』pp.122-127より。
 地霊系呪文は、伝統的な魔法の土の精霊と関係した呪文です。特に指定されていない限り、石や金属には効果を及ぼしません。金属に有効な呪文は、技術系呪文で登場します。
 地霊系呪文は、遊び半分の魔法使いには向いていません。基本的な呪文をすべて身につけずに習得できる呪文はないに等しく、魔術師しか習得できない呪文も少なくありません。
エラッタ修正:【誤】意志や金属には →【正】石や金属には

呪文リスト(魔法大全のもの)

 第4版魔法大全で公式日本語訳されたものは、独自呪文や種別分を除けば31種。*は至難の呪文で4種。要専門化の呪文はなし。
  1. Seek Earth 《鉱物探知?》p.122
  2. Shape Earth《土変化?》p.122-123
  3. Seek Pass《道探知?》p.123
  4. Earth Vision《地中視覚?》p.123
  5. Earth to Stone《土を石?》p.123
  6. Create Earth《土作成?》p.123
  7. Earth to Air《土を空気》p.162
  8. Flesh to Stone 《肉を石?》p.123
  9. Stone to Earth《石を土?》p.123
  10. Predict Earth Movement 《地滑り予知?》p.123
  11. Sand Jet《砂噴射?》p.123
  12. Mud Jet《泥噴射?》p.123-124
  13. Stone Missile《石弾?》p.124
  14. Walk Through Earth 《地中歩行?》p.124
  15. Earth to Water《土を水?》p.124
  16. Partial Petrifaction 《部位石化?》* p.124-125
  17. Rain of Stones《石の雨?》p.125
  18. Entombment 《埋葬?》p.125
  19. Essential Earth《聖土?》p.125
  20. Stone to Flesh《石を肉?》p.125
  21. Body of Stone 《肉体石化?》* p.125
  22. Steelwraith 《金属透過?》p.125
  23. Purify Earth《土浄化?》p.125
  24. Sandstorm《砂嵐》p.163
  25. Earthquake《地震?》p.125-126
  26. Volcano《火山?》p.126
  27. Alter Terrain 《地形変化?》* p.126
  28. Move Terrain 《地形移動?》* p.126-127
  29. Summon Earth Elemental《地霊召喚》p.164
  30. Control Earth Elemental《地霊支配》p.164
  31. Create Earth Elemental 《地霊作成》p.164

未校正

呪文《鉱物探知》(Seek Earth) M122P
魔法大全』のp.122参照。
■《鉱物探知?》 情報呪文地霊系呪文01
《[[鉱物探知]]》
 もっとも近くにある土、金属、石の方向とおよその距離がわかります。探知できる土や金属は一種類で、かなりの量がなければなりません。長距離の修正値(14ページ)を用います。術者はすでに知っている土や金属をあらかじめ省いたうえで呪文をかけることができます。
呪文の解説
呪文《土変化》(Shape Earth) M122P
魔法大全』のpp.122-123参照。
■《土変化?》 通常呪文地霊系呪文02
《[[土変化]]》
 土を動かし、好きな形にします。安定な形(たとえば丘状)にすれば、そのまま残ります。不安定な形(たとえば柱や壁)なら、
呪文が続くかぎりはそのままですが――集中は必要ありません――呪文が消えると崩れてしまいます。安定な形を作るには、《建築技能の判定が必要になるかもしれません。
 この呪文では、毎ターン移動力2の速さで土を移動させることができます(石なら移動力1)。動けないキャラクターが土をかぶって埋められてしまわないかぎり、キャラクターはダメージを受けません。キャラクターを土に埋めたり、足下から土を取り除いて穴を開けても、次のターンに通常どおり移動して抜け出すことができます。それに失敗した場合のみ、キャラクターは埋められてしまいます。
 この呪文によって埋められてしまったキャラクターは、毎ターン体力-4の判定を行ない、成功すると土から這いだすことができます。2立方メートル以上の土に埋まった場合は、さらに不利な修正があるでしょう。埋められたキャラクターは息を止めておくこともできますが(『キャンペーン』334ページ)、結局は窒息の危険があるでしょう(『キャンペーン』414ページ)。石に埋められた場合も息を止めておくことができますが、固い石を掘り抜く手段がないかぎり脱出は困難です。

呪文の解説
呪文《道探知》(Seek Pass) M123P
魔法大全』のp.123参照。
■《道探知?》 情報呪文地霊系呪文03
《[[道探知]]》
 最も近い山道の方向と、およその距離がわかります。長距離の修正値(14ページ)を使ってください。
呪文の解説
呪文《地中視覚》(Earth Vision) M123P
魔法大全』のp.123参照。
■《地中視覚?》 通常呪文知識系呪文09、地霊系呪文04
《[[地中視覚]]》
通常呪文
 土を見通し、洞窟、鉱脈、埋められた宝物、埋葬された死体などを見つけることができます。見通せるのは、土や加工されていない石(厚さ50メートルまで)だけです。金属、加工された石、レンガなどは見通せません。つまり、城壁を見通すことはできません。この呪文知識系呪文でもあります。
呪文の解説
呪文《土を石》(Earth to Stone) M123P
魔法大全』のp.123参照。
■《土を石?》 通常呪文地霊系呪文05
《[[土を石]]》
 土や粘土でできた物を固い石(宝石ではありません)に、あるいは石でできた物を青銅や鉄といった単純な金属に変えます。2倍のエネルギーを消費すれば、土や粘土でできた物を金属に変えます。
呪文の解説
呪文《土作成》(Create Earth) M123P
魔法大全』のp.123参照。
■《土作成?》 通常呪文地霊系呪文06
《[[土作成]]》
 土のなかった場所に、どっしりとした土を作りだします。土は、地面に触れるように作らねばなりません――空中に浮かべたり、海を漂わせたりすることはできません!
呪文の解説
呪文《肉を石》(Flesh to Stone) M123P
魔法大全』のp.123参照。
■《肉を石?》 通常呪文/抵抗呪文_生命力地霊系呪文08
《[[肉を石]]》
 生き物を(持ち物もいっしょに!)石に変えます。目標全体に効果を及ぼします。
呪文の解説
呪文《石を土》(Stone to Earth) M123P
魔法大全』のp.123参照。
■《石を土?》 通常呪文地霊系呪文09
《[[石を土]]》
 石でできた物(宝石も含みます)を土に変えます。品物の一部でなく、全体にかけねばなりません。金属を石に変えたり、エネルギーを2倍消費することで金属を土に変えることもできます。
呪文の解説
呪文《地滑り予知》(Predict Earth Movement) M123P
魔法大全』のp.参照。
■《地滑り予知?》 情報呪文地霊系呪文10
《[[地滑り予知]]》
 特定の場所で特定の時期に起こる可能性のある地滑り、地震、火山活動を正確に予知します。差し迫った災害の性質、場所、大きさについておおよその情報を得られます。魔法によって引き起こされる地震や噴火は予知できません。
呪文の解説
呪文《砂噴射》(Sand Jet) M123P
魔法大全』のp.123参照。
■《砂噴射?》(至難) 通常呪文地霊系呪文11
《[[砂噴射]]》
 片手から砂粒の細い噴流を噴き出します。術者は毎ターン敏捷力-4ないし〈特殊攻撃技能を使い、命中判定をおこないます。この攻撃に対して「よけ」と「止め」は行なえますが、「受け」はできません。呪文が命中してもダメージはありませんが、目標生命力判定をおこない、失敗すると一時的に目が見えなくなります。
 目標生命力判定に失敗すると、呪文に費やしたエネルギー1点につき1秒間、目が見えなくなります(『キャンペーン』373ページ)。目が見えるようになっても視界がぼやけているため、さらに1D秒間は戦闘技能に-3の修正を受けます。生命力判定にファンブルすると、呪文エネルギー1点につき1D秒間、目が見えなくなります。生命力判定に成功した場合も、呪文持続時間のあいだ目標は目を閉じるため、1ターンは目が見えない状態になります。クリティカルで成功したなら、目標は影響を受けません。
呪文の解説
呪文《泥噴射》(Mud Jet) M123P
魔法大全』のpp.123-124参照。
■《泥噴射?》 通常呪文、[水霊系呪文]]56、地霊系呪文12
《[[泥噴射]]》
 指先から泥の細い噴流を噴き出します。術者は毎ターン敏捷力-4ないし〈特殊攻撃技能を使い、命中判定をおこないます。この攻撃に対して「よけ」と「止め」は行なえますが、「受け」はできません。泥の噴射はあらゆる目標を「突き飛ばし」ます。羽虫の群なら死んだり落ちたりするでしょう。また、半径1メートルの範囲のを消すことができます。
 この泥がに命中した場合、目標生命力判定に失敗すると、呪文エネルギー1点につき1秒間、一時的に目が見えなくなります(『キャンペーン』373ページ)。目が見えるようになっても視界がぼやけているため、さらに1D秒間は戦闘技能に-3の修正を受けます。生命力判定にファンブルすると、呪文エネルギー1点につき1D秒間、目が見えなくなります。生命力判定に成功した場合も、呪文持続時間のあいだ目標は目を閉じるため、1ターンは目が見えない状態になります。クリティカルで成功したなら、目標は影響を受けません。
これは水霊系呪文でもあります。

呪文の解説

呪文《石弾》(Stone Missile) M124P
魔法大全』のp.124参照。
■《石弾?》 射撃呪文地霊系呪文13
《[[石弾]]》
 石弾を作り、手から飛ばします。石弾は、半致傷距離40、最大射程80、正確さ+2です。

呪文の解説
呪文《地中歩行》(Walk Through Earth) M124P
魔法大全』のp.124参照。
■《地中歩行?》 通常呪文地霊系呪文14
《[[地中歩行]]》
 地上と同じように土のなかを歩くことができます。この呪文によって、迷宮の石壁や小屋の土壁を通り抜けることができます。通路を開くわけではなく、術者以外は通れません。また、壁の向こうに何があるかもわかりません。術者が《土を空気》を知っていれば、通り抜けているあいだ、エネルギーを消費せずに自動的に呼吸ができます。そうでなければ、息をとめていなければなりません!
 目標が空気のある場所に現われないうちに呪文の効果が切れてしまうと、土や石のなかに埋まってしまいます。自動的に傷つくわけではありませんが、脱出できなければ窒息してしまいます(『キャンペーン』414ページ参照)

呪文の解説
呪文《土を水》(Earth to Water) M124P
魔法大全』のp.124参照。
■《土を水?》 通常呪文水霊系呪文32、地霊系呪文15
《[[土を水]]》
 土を泥(あるいは水)に変えます。敵や追跡者の身動きを取れなくする、虫さされを治療するための泥を作る、泥人形や囮をつくるために土を柔らかくする......など、さまざまな使い道があります。これは水霊系呪文でもあります。
呪文の解説
呪文《部位石化》(至難)(Partial Petrifaction) M124-125P
魔法大全』のpp.124-125参照。
■《部位石化?》(至難) 通常呪文/抵抗呪文_生命力地霊系呪文16
《[[部位石化]]》
 生きている目標の一部分だけを石に変えます。動けないようにして話をさせたり、拷問したりするのが普通です。術者目標に触れねばなりません。身体のどの部位を石化させるかは術者が選択します。指一本から首から下すべてまで自由に選べますが、頭部は決して影響をうけません。目標の代謝活動は魔法的に変換され、この呪文で命を落とすことはありませんが、どのような変化が起こったとしても目標は非常に不快に感じます。
 石化された部位は動かなくなって、感覚を失い、防護点10点を得ます。この呪文の犠牲者は、肉体的な行動を試みるたび、敏捷力に最低でも-1のペナルティを受けます。この修正値は、石化させた部位と試みる行動によります。
 衣服や装飾品は身につけたまま石化されますが、魔法の品物や手に持っている品、背負い袋に収めた品は変化しません。
 《石を肉に?》または《呪い除去?》の呪文で元に戻ります。
呪文の解説
呪文《石の雨》(Rain of Stones) M125P
魔法大全』のp.125参照。
■《石の雨?》 範囲呪文地霊系呪文17
《[[石の雨]]》
 効果範囲に空から石の雨が降らせ、範囲内にいるものに毎ターン1D-1の叩きダメージを与えます。範囲内にいるキャラクターや生き物は、その本人のターンにダメージを受けます。効果範囲にいたのが1ターン未満なら、ダメージは半分になります(端数切り捨て)。
 この呪文は屋外でなければ使えません。鎧は通常通りダメージを減少させます。防護点2点以上のを頭の上にかざせば石の雨を遮ることができますが、はダメージを受けます。これは両手を使う行動で、「準備」を宣言しなければなりません。すでに準備状態にあるをかざせば、この行動は自動的に成功します。しかしこの行動をとると、を使った通常の防御については非準備状態として扱います!
 建物のような無生物は、それ自体の防護点が有効です。

呪文の解説
呪文《埋葬》(Entombment ) M125P
魔法大全』のp.125参照。
■《埋葬?》 通常呪文/抵抗呪文_生命力地霊系呪文18
《[[埋葬]]》
 目標は、一瞬にして土に飲みこまれてしまいます。地下15メートルの小さな円形の部屋に《活動中断?》の状態(120ページ参照)でいることになります。救出するには、トンネルを掘るか、この呪文の逆作用によって覆す方法しかありません。自分に《埋葬?》を唱えた場合は意識を保てますが、呼吸する手段を持っていないかぎり賢明とは言えません!

呪文の解説
呪文《真なる土》(Essential Earth) M125P
魔法大全』のp.125参照。
■《真なる土?》(至難) 通常呪文地霊系呪文19
《[[真なる土]]》
 土の魔法的なエッセンスを作り出します。通常の土より3倍肥沃で、植物は3倍速く成長し、通常より3倍高く、あるいは大きくなります。さらに、真なる土?を《土を石?》の呪文で石に変化させた場合、通常の3倍強靭です(防護点およびHP)。こうした石から切り出された柱やブロックは通常の3倍の重量に耐えることができます。この石は、『GURPSFantasy?』(未訳)で扱われている伝説的な“アダマント”と同様です。
 真なる土?を《土を石?》の呪文で金属に変化させた場合、その金属は通常の3倍強靭です(防護点HP、運搬能力)。この金属は、『GURPSFantasy?』で扱われている伝説的な“オリハルコン”と同様です。
呪文の解説
呪文《石を肉》(Stone to Flesh) M125P
魔法大全』のp.125参照。
■《石を肉?》 通常呪文地霊系呪文20
《[[石を肉]]》
 《肉を石?》の効果を逆転させ、石にされた犠牲者を元に戻すことができます(朦朧状態で戻ります)。この呪文で、元々生命のない彫像を動かすことはできません。
呪文の解説
呪文《肉体石化》(至難)(Body of Stone) M125P
魔法大全』のp.125参照。
■《肉体石化?》(至難) 通常呪文/抵抗呪文_生命力地霊系呪文21
《[[肉体石化]]》
 目標は生きながらにして石の彫像と化し、一時的に「石の体」(『キャラクター』253ページ)の共通性質を得ます。衣服も石に変わりますが、持っている装備は変化しません。
呪文の解説
呪文《金属透過》(Steelwraith) M125P
魔法大全』のp.125参照。
■《金属透過?》 通常呪文/抵抗呪文_生命力地霊系呪文22
《[[金属透過]]》
 目標は金属を触ってもすり抜けるようになります。剣は身体を通り抜け、金属の鍵を持つことも、金属鎧を着ることもできなくなります。金属製の棒や床もすり抜けてしまいます......。
呪文の解説
呪文《土浄化》(Purify Earth) M125P
魔法大全』のp.125参照。
■《土浄化?》 範囲呪文植物系呪文15、地霊系呪文23
《[[土浄化]]》
 土から不純物、毒、有害な物質を取り除き、植物の成長に適した土に変えます。土に欠けている成分をこの呪文で補うこともできます。土中にある小さな異物(コイン、釘)は破壊され、中型の異物(剣、砲弾、宝箱、胸像)は地面に“浮き上がってきます。大きな物体(棺、壁、大きな影像)があると、この呪文は失敗しますが、術者は何故失敗したのか分かります。
 これは植物系呪文でもあります。
呪文の解説
呪文《地震》(Earthquake) M125P
魔法大全』のpp.125-126参照。
■《地震?》 範囲呪文地霊系呪文25
《[[地震]]》
 効果範囲に揺れを起こします。術者は、自分を含む範囲にはまずかけないでしょう。術者と効果範囲の端までの距離を20で割ってから、技能修正を求めます。
 この呪文を効果的に使うには、かなり広い範囲にかけねばならないでしょう。建物の一角を揺らすだけでは、住人を転ばせることはできても、建物を破壊することはできません。
呪文の解説
呪文《火山》(Volcano) M126P
魔法大全』のp.参照。
■《火山?》 通常呪文地霊系呪文26
《[[火山]]》
通常呪文
 地面の指定した場所から、蒸気と溶岩を噴きださせます。即座に効果はありませんが、危険をはらんだ呪文です!火山ははじめは小さく
—石や蒸気を吐き出す小さな穴があるだけです――1日ごとに直径が2メートルずつ広がっていきます。この呪文で、休火山の活動を再開させることもできます。呪文の効果が切れると、火山は成長をやめ、ほどなく活動も停止します(休火山の場合は、GMの裁量で活動が続くことにしてもいいでしょう)。
呪文の解説
呪文《地形変化》(至難)(Alter Terrain) M126P
魔法大全』のp.126参照。
■《地形変化?》(至難) 範囲呪文地霊系呪文27
《[[地形変化]]》
 広大な範囲の地形を完全に変更することができます。もし非常に大きな範囲にこの呪文を唱えることができれば、都市を湖に変えたり、小島を山地に変更することができます。
 効果範囲の地面(海底、湖底、川底を含めて)は、術者が選んだように盛りあげ、窪ませ、形を変え、あるいは柔らかい土や砂を岩に固めたりして地質を変更することができます。石や煉瓦の建物、植物性の物体は、すべて“自然な"土や石に変更できますが、その逆はできません。水面下の地表を水面上に隆起させると乾いた地面になり、地面を水面下に沈降させた場合は水浸しになります。術者が特定の地形に変更しようとする場合、GMは〈建築〉〈美術〉〈エンジニア技能の判定が必要であるとしても構いま
せん。
 呪文が唱えられた時点で効果範囲にいる生き物や固定されていない物は、単に位置が上下するだけで、負傷するわけではありません。建物の中にいる場合もゆっくりと押し出されるだけで、生き埋めになることはありません。もちろん、こうした効果で水中に移動させられると、それは別の問題を起こすかもしれません......。
この呪文がなんらかのかたちで無効化された場合、効果範囲はすべて元の状態に戻ります――形を変えられた建物や樹木も、元の姿に戻ります。
呪文の解説
呪文《地形移動》(至難)(Move Terrain ) M126-127P
魔法大全』のpp.126-127参照。
■《地形移動?》(至難) 範囲呪文/抵抗呪文は特殊、地霊系呪文28
《[[地形移動]]》
 目標は範囲内にある地形全体を、その上にある建物、動物、植物、人々をすべて含めて、遠く離れた場所へ移動させることができます。この呪文が唱えられたら、対象となった地形は“消滅”して、何もない地面(湖や海なら開けた水地)になります。術者目標となった地形を、目に見えない実体のない状態で“持ち運んでいる”と見なします(この状態は《魔法感知?》などで見破られます)。効果範囲内に生き物がいる場合、その中で最も高い意志力抵抗判定を1回行ないます。効果範囲の半径が1メートル大きくなるごとに-1の修正がかかります(半径2メートルの《地形移動?》に抵抗するなら、意志力-1で判定します)。この抵抗に成功すると呪文は無効化されます。
 一旦呪文が完成すると、目標となった場所は毎ターン半径1メートルの割合で“縮み"、同じ速さで術者に近づきます。縮んでいる範囲から急いで飛び出そうと判断したキャラクターは(なかなか劇的なシーンです)、敏捷力知力の判定を行ないます!GMは、さらに恐怖判定が必要なことにしてもいいでしょう。
 効果範囲内に捕われたキャラクターは、頭上で空が渦巻き、物理的に通過できない障壁に囲まれていることに気づきます。範囲内の空気は呼吸するには充分で快適です(したがって、誰かを窒息させるためにこの呪文を使うことはできません!)。効果範囲内から範囲外を目標とした呪文は、自動的に《地形移動?》を唱えた術者に適用されます―中にいる魔術師が範囲の端まで歩いていって、見えない壁に手をつけて《死の手?》を唱えた場合、《地形移動?》の術者にダメージが与えられます! また、捕われた魔術師は《呪文除去》や《対抗呪文》を効果範囲に唱えて成功すれば、《地形移動?》の効果を終わらせることができます。
 術者がこの呪文維持を止めると、地形が再出現します。術者はその地形上のどこかか、地形の端に立つことになります。その後、《地形移動?》の効果範囲は、縮んだときと同じ速さで元の大きさまで“広がり”ます。もし適当な空間がない場合、元の場所にあったものは《石変化?》を使った場合と同じように脇にどけられます。
 術者は、丸一日経過しなければ再度この呪文を使うことはできません。すでに《地形移動?》の対象になった場所(およびその一部)も、丸一日が経過するまで、この呪文の効果を受けません(術者魔法の品物に関係なく)。
 充分に広い範囲にこの呪文を使えば、平原の真ん中に山を移し、砂漠に水地(深さは効果半径の半分です。海や広い湖から移動させます)を出現させ、あるいは小島を内陸に移動させて丘を作ることができます!

呪文の解説

関連


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章キャラクターの作成

キャラクターの作成
キャラクターのタイプ
利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴
消耗品型特徴

特典/
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定
限定値

について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 6:Quirks

増強について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 4:Enhancements
追加修正?
限定について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 8:Limitations

第4章:技能

第4版技能一覧
意志力を基準にした技能
知覚力を基準にした技能
生命力を基準にした技能
影響技能
第4版逆引き・技能なし値一覧表
技能なし値に能力値が工面しづらい一般技能
専門化が必要な技能
文明レベル技能
必須の技能を知らない
万能技能について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 7:Wildcard Skills
第4版呪文一覧
原書呪文一覧
第3章〜第26章

各コラム

第7章テンプレート

第8章装備

装備品対訳表

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

Martial Arts

Horror

Supers

Pyramid #3/54: Social Engineering

追加特徴「全言語対応

Pyramid #3/65: Alternate GURPS III

追加特徴「特殊武器

GURPS Template Toolkit 2: Races

追加特徴

GURPS Monster Hunters Power-Ups 1

追加の有利な特徴
追加テクニック

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
FC関連ページ
クトゥルフ神話的存在CMB
FC百鬼夜翔コンバート
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

メンバーのみ編集できます