汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!


2巻第11章「戦闘」の章の「ダメージと負傷」のルールの一部。

致傷修正と負傷(Wounding Modifiers and Injury)


 基本ダメージから防護点を引いた残りが「防護点突き抜けたダメージ」です。防具を突き抜けたダメージがあった時には、「致傷修正」を適用します。これはダメージタイプごとに決まった倍数です。

小型貫通体貫-):×0.5
焼き)、侵蝕)、叩き)、疲労)、貫通体)、):×1(ダメージはかわりません)
切り)と大型貫通体貫+):×1.5
刺し)と巨大貫通体貫‡):×2

 倍数をかけた後のダメージが負傷HPの減少)を決定します。端数は切り捨てますが、突き抜けたダメージがあった時には最低でも1の負傷を与えます。犠牲者の現在のHP合計から、負傷の分だけ減らしてください。
致傷修正は「無生物・均一・集合体へのダメージ」によって減少することもある。

例:とある戦士は斧で攻撃されました。斧は「切り」ダメージを与えます。攻撃側は基本ダメージとして7の目を振りました。戦士はDR2のレザーアーマーを着ているので、突き抜けたダメージは5点です。切りダメージこれを1.5倍します。戦士は7.5HP――端数切り捨てで7HP――失います。これはひどい怪我です!

 鈍的外傷による負傷には致傷修正がないことを忘れないでください。
 「どこを攻撃されたのか」によって致傷修正がさらに影響を受けることがあります。四肢末端に対して、大型貫通体巨大貫通体刺しダメージの致傷修正は1倍になります。詳しくは「命中部位」を見てください。上記のルールは胴体に命中した場合を想定しています。


関連

第11章:戦闘(COMBAT) B322P/2B22P
戦闘(COMBAT)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます