汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所


2巻第11章「戦闘」の章の「ダメージと負傷」のルールの一部。

特殊なダメージ(Special Damage) B360P/2B40P

特殊なダメージ(Special Damage)

 攻撃によっては"特殊な効果"(special effects)を持つものもあります――、電気ショック、朦朧、目標に着火などです。武器表?、第2章の特殊な攻撃増強を見て、第13章「上級戦闘」と第14章「特殊な戦闘の状況?」の関連する項目を読んでください。

追加ダメージ(Follow-Up Damage) B360P/2B40P

増強追加発動」(Follow-Up)

 攻撃によっては――の投げ矢、爆裂弾など――"追加の"ダメージを与えるものもあります。2種類目のダメージは、最初のものが適用された直後に発揮されます。最初の効果は、いつでもそのダメージタイプ貫通体刺しなど)本来の効果を発揮します。
 もし最初のダメージが目標のDR突き抜けた時には、追加効果は目標の"内部で"発揮されます。DRは効果がありません! 内部で発生した追加効果は「突き飛ばし」や「鈍的外傷」を引き起こしません――本来であれば、それを引き起こすタイプであってもです。
 最初のダメージが目標のDR突き抜けなかった場合、追加の効果は目標の外側で発生します。まるで目標が接触されているかのように発揮されます――下記の「連動効果」と同様です。このため、血流の中に入らなければ意味のないを矢に塗っていた場合、矢が鎧を突き抜けることがなかったら効果を発揮しません。一方で、爆発する投射物はおかまいなくダメージを与えます……ただし最初のダメージを食い止めたDRは、再度適用して防御することができます。


連動効果(Linked Effects) B360P/2B40P

増強連動」(Link)

 攻撃によって連動した効果をもつものがあります。これは2種類目のダメージ(や他の効果)が、最初の効果と同時に発生することを意味しています。命中判定は1回行います。しかしダメージ判定抵抗判定は、最初のものと連動以降のものですべて別々に行ないます。連動効果の例としては榴弾があげられます。爆発した際に、叩きによる爆発ダメージと、視覚を遮る閃光を放ちます。防具を着て人は、「目は使えなくなったがケガはしない」でしょうし、防具は着ていないが目を守る器具をつけている人は「ケガはしたが目は見える」でしょう。

関連

第11章:戦闘(COMBAT) B322P/2B22P
戦闘(COMBAT)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます