汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

コラム:負傷についての選択ルール(Optional Rules for Injury)

第4版ベーシックの第14章「負傷、病気、疲労?」の「負傷」、B398P/2B78P参照。

 以下のルールはリアリズムを与えるものです。医療関係の技能や治療能力を持った英雄にはなかなか刺激のある行為となるでしょう――しかし、記録する手間が増えることになるため、選択ルールになります。

出血(Bleeding)

出血」……「負傷についての選択ルール」の1つ。
第4版ベーシックの第14章「負傷、病気、疲労?」の「負傷」、B398P/2B78P参照。

 負傷すると、出血によってHPを失い続ける可能性があります。犠牲者は傷を負ってから1分経過するごとに、生命力判定を行ないます。この場合、失った5HPごとに-1のペナルティを課します。この生命力判定に失敗すると、出血によってHPを1点失ってしまいます。ファンブルすると、出血によって失うHPは3点になります。クリティカルで成功すると、出血は完全に収まります。普通の成功なら、その段階で出血HP損失はありませんが、やはり1分ごとに判定を続けなければなりません。3回続けて判定に成功すれば、出血は収まります。あるいは、あなた自身か他の誰かが<応急処置>判定を行なって、成功すれば出血は止まります。「応急処置ルール」参照。
 どのような傷によって出血するかはGMが決定します。切り刺し貫通体による傷からは普通出血します。叩きによる傷からは普通出血しません。しかし例外はあります。焼き侵蝕による小さな傷からは、明らかな出血はありません。こうしたダメージは肉を焼き、火傷が出血を防ぎます。こうした負傷で「大怪我」した時には、適切な手当てをされるまで血漿(けっしょう)を分泌し続けるため出血として扱ってください。


積み重なった負傷(Accumulated Wounds)

積み重なった負傷」……「負傷についての選択ルール」の1つ。
第4版ベーシックの第14章「負傷、病気、疲労?」の「負傷」、B398P/2B78P参照。

 通常、キャラクターは1回の打撃で充分な負傷(末端の部位ならHPの3分の1、四肢ならHPの半分)を受けた場合しか、部位は損なわれません。よりリアルにするには、どこに傷を受けたかを記録しておいて、合計の負傷が部位に応じた値(HPの3分の1もしくは半分)を越えた段階でそこが損なわれるとします。しかし、これでは記録が複雑になってしまいます。紙媒体ならキャラクターの絵の欄に「正」の字を書いて記録しておくなどしておくといいでしょう。
 この場合も、余分の負傷は記録されません。例えば、HPが11として、に合計6点以上の負傷を受ければ、そのが損なわれてしまいます。それ以上の負傷は、切断されたかどうかを判断する時以外は無視してください。四肢に繰り返し打撃を受けたとしても、それで殺されたりはしないわけです。

最後の傷(Last Wounds)

最後の傷」……「負傷についての選択ルール」の1つ。
第4版ベーシックの第14章「負傷、病気、疲労?」の「負傷」、B398P/2B78P参照。

 ゲームでは、ひどい傷を負ったキャラクターが、たった1点の打撃を足に受けたために気絶したり、死んでしまうことさえ起りえます。これは現実的でないと考える人もいるでしょう。
 望むなら、以下のルールを使ってください。

 キャラクターのHPが3分の1未満になれば、次の条件に当てはまらない限り、への負傷は効果が無いとするのです。
  1. クリティカル命中である。
  2. 四肢を使えなくする傷である。
  3. 一度にHPの3分の1以上の負傷を与える。

関連

第14章「負傷、病気、疲労?」の「負傷」(INJURIES)より

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます