汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所


FJはファンタジー職業(Fantasy Job)の略。
ファンタジー創作に登場する職業。主にゲームや小説に登場するもの。ファンタジーという定義自体が曖昧な為、当てはまる職業の範囲は広く、ここでは通常の職業も含んでいる。
適当に見繕って来たものなので、誰でも更新可能。
削ったりする場合は、コメントや掲示板で相談するか最下部の「他メモ」に移すこと。

FJ表現者系とは

芸人や芸術家や吟遊詩人にあたる職業。

目次

よく組み合わせて使われる言葉


職業。

舞踊者(ダンサー Dancer)

バック(アップ)ダンサー Backup dancer
backup dancer 歌手の後ろで踊る人。
バレエダンサー Ballet dancer
ボールルームダンサー Ballroom dancer
社交ダンスの舞踊家。
ベリーダンサー Belly dancer
ベリーダンス(belly dance)をする人。
ボトムレスダンサー Bottomless dancer
ヌードダンサーのこと。
ブレイクダンサー Break dancer
ブレークダンスをする人。
エキゾチックダンサー Exotic dancer
ストリッパーのこと。
ファイアーダンサー Fire dancer
フォークダンサー Folk dancer
folk dancer 民族舞踊家
フォーマーダンサー Former dancer
元ダンサー。
グレイスフルダンサー Graceful dancer
優美なダンサー。
グレイヴダンサー Grave dancer
(米話)他人の不幸を食い物にする人。他人の不幸から利益を得る人。
ラップダンサー Lap dancer
客の膝の上に乗ってエロティックなダンスを踊るストリッパーのこと。
ラインダンサー Line dancer
ラインダンス(ダンスフロアに整列し、全員が一斉に同じステップを踏むダンス)の踊り手。
ノーチダンサー Nautch dancer
(インドの)ノーチダンス(18世紀から19世紀にかけてそれまでの伝統的な舞踊が、売春婦などによってセクシーなダンスへと変えられたもの)を踊る人。
ニンブルダンサー Nimble dancer
機敏(nimble)なダンサー。ダンスの名手
ヌードダンサー Nude dancer
ステップダンサー Step dancer
タップダンサー Tap dancer
タップダンスをする人。俗語として「巧みに危険を回避する人」という意味も有る。
タクシーダンサー Taxi dancer
タクシーダンサーは料金を払って踊りの相手をしてくれる人。1920年代のアメリカで人気を集めた男性向けの風俗・娯楽店の一種のタクシーダンスホールにて待機している女性。購入チケットを渡すと、1枚につき1曲、ダンスの相手をしてもらえるシステムだった。
タイトロープダンサー Tightrope dancer
(主に女性の)綱渡りをしながら曲芸をする人。
テプシコリアン Terpsichorean
踊子、踊手、舞姫、舞手、舞人、舞妓。
terpsichorean 語源はギリシャ神話の歌舞の女神テルプシコレ(文芸の女神達ミューゼス the Muses の一員)。

歌手(シンガー Singer)

歌姫(ソーンストレス Songstress)
ソーンストレスは女流詩人、雌の鳴鳥という意味も有る。

作曲家(コンポーザー Composer)

composer 作曲家、構成者、作者

作詞家(リリシスト Lyricist)

lyricist 叙情詩人、(流行歌などの)作詞家
リリスト(Lyrist)
lyrist リラ (lyre) 弾奏者。リラは絵画で女神や天使が持っていそうな小さな竪琴のこと。

詩人(ポエット Poet)

詩人、歌人、詩心を持った人。

吟遊詩人(ミンストレル Minstrel)

原義的にトルバドールが最も広い範囲の吟遊詩人。
桂冠詩人(けいかんしじん ポエット・ローリエット Poet laureate)
イギリスの宮廷詩人。これに選ばれた者は終生王室の役員としての地位を与えられる。
古代ギリシア・ローマ時代には、詩作や音楽も体育競技とならんで公開の競技であった。
その勝利者には詩神アポロンにゆかりの月桂樹の編んだ冠が授けられた。この冠は月桂冠とよばれた。
トルバドール(英語:Troubadour)
女性形はトロバイリッツ(英語:Trobairitz)
南フランスの吟遊詩人。古オック語で「歌を考える者(trobador)」に由来。語源としてはラテン語の「歌(tropus)」の単語に辿り着く。
ミンストレル(英語:Minstrel)
吟遊詩人、あるいは宮廷詩人。語源は「召使い(ラテン語:ministerium)」。
バード(英語:Bard)
ケルト民族の詩歌伝承者。
古ケルト語で「歌う者(bardos)」、印欧祖語では「称える(gwer-)」に由来する。詩人、バルドとも。ドルイドの側面を持つ。
ミンネゼンガー(独:Minnesänger)
ドイツ語圏の吟遊詩人。「愛(中高ドイツ語:Minne)」を「歌う(中高ドイツ語:sang)」者。
ラプソード(英:Rhapsode)
Rhapsode ラプソドス(ギリシャ語:Ραψωδός, 英語:ラプソード、Rhapsode)は紀元前5世紀から紀元前4世紀、もしかするとそれ以前から存在した、古代ギリシアのプロの詩の朗読者、つまり吟遊詩人。

道化師(クラウン Clown)

クラウン(英:Clown)
大道芸やサーカスの道化師。下郎、ひょっとこ。
ピエロ(英:Pierrot)
クラウンの一種で、よりボケ役に特化した者。女性形はピエレッテ(Pierrette)。
もとはフランスの無言劇に登場する男役。
仮面道化師(アルルカン(仏: Arlequin)、ハーレクイン(英: Harlequin))
仮面を使用する即興喜劇(コンメディア・デッラルテ(イタリア語: Commedia dell'arte))のトリックスター。
駄洒落屋(ジョーカー 英:Joker)
道化師、または洒落や冗談を言って周りを楽しませる人。
トランプの一部の遊びでは最強のカードとして扱われ転じて、「切り札」という意味でも使われる。
宮廷道化師(ジェスター 英:Jester)
特殊な立場にいることから、オンブズマン(行政と民の中立な立場で世間の風評を演技して表現、意見する者)の役割を果たしていたこともあるとか。
ほら吹き道化(スカラムーシュ 英:Scaramouche)
イタリア即興喜劇中の黒衣の道化役。大言壮語を好むが、事が起こると逃げ腰になっておかしみをかもす。
語源はイタリア語で「小ぜり合い」(scaramuccia)。
詳しくはウィキペディア:スカラムーシュhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E...
ペテン師 / 規範破壊者(トリックスター 英: Trickster)
神話や物語の中で、神や自然界の秩序を破り、物語を展開する者である。往々にしていたずら好きとして描かれる。善と悪、破壊と生産、賢者と愚者など、異なる二面性を持つのが特徴である。
佯狂者 / 聖愚者(ようきょうしゃ、せいぐしゃ ユーロディヴィ Yurodivy)
佯狂者は、「至福者」「聖愚者」との別称で呼ばれる場合もある。
佯狂者(ようきょうしゃ、ロシア語:юро́дивый(男性)/ юро́дивая(女性), 英語:yurodivy or "holy fool for Christ")は、正教会における聖人の称号。
俗世に心を煩わされずに専ら神に仕え、祈祷と斎(ものいみ)のうちに功を積んだ正教会の聖人は勤行者と呼ばれるが、そうした人々のうち、世を離れず、昼は市井にあってボロをまとって徘徊し、寒さ・暑さ・飢え・辱めを忍び、夜は聖堂の軒下などに野宿して祈る聖人がこの称号で呼ばれる。「佯」とは見せかけの意であり馬鹿を装いハリストス(キリスト)の真理を明らかにする者であるとされる。
佯狂者には、モスクワの聖ワシリイ大聖堂の名の由来となっている聖ワシリイなどがいる。

大道芸人、旅芸人(ファンタジスタ Fantasista)

ファンタジスタは感情を揺さぶる様なレベルの芸人、パフォーマー(Performer)。

由来:ファンタジスタ(fantasista)

大道芸人(ストリートパフォーマー Street performer)

旅役者(ストローラー Stroller)

旅役者(たびやくしゃ)地方を巡業して回っている役者。どさ回りの役者。
stroller ぶらぶら歩く人、散歩する人、放浪者、ベビーカー。
放浪芸人(スコモローフ Skomorokh)
 その演技や音楽には邪視を退ける力があるとされた。

由来

有名人(パーソナリティ Personality)

personality 個性、性格、強烈な個性、魅力、強烈な個性の持ち主、(エンターテインメント・スポーツなどで世間に知られている)有名人、名士、タレント、(非難の)個人批評、人身攻撃。
超人気者(スーパースター Superstar)
スター、俳優、タレント、アイドル、スポーツ選手などの花形や人気。

撰者(せんじゃ。オーサー Author)

author 著者、作家、著述家、(一作家の)著作物、作品、創始者、創造者、造物主、立案者、起草者
語源[ラテン語 auctor 「増加させる人」から]

巨匠(ヴァチュオーソ Virtuoso)

(芸術の)名人、大家、巨匠、(特に音楽の技巧上の)名手、骨董家、数寄者、道具好き、美術通
【語源】イタリア語「熟練の」の意。

看護師(ナース Nurse)

nurse 看護師 看護婦 保母 育児婦

接待嬢(コンパニオン Companion)

レセプタント(Receptant)
 催し物などで,案内や接待に当たる女性。
現代においてコンプニオンの呼称が風俗関係者も使い始めたことにより、それとは差別化する為に生まれた呼称。
Reception(レセプション、接待・歓迎・応援) + Attendant(アテンダント付添人・随行員・案内人)の造語。
芸者(ゲイシャ Geisha)
綺麗所(きれいどころ)
芸妓(げいぎ)歌舞や音曲などで、酒宴の座に興を添えることを業とする女性。芸者。芸子。
男芸者
幇間(ほうかん、太鼓持ち)
舞妓 テプシコリアン terpsichorean
【ギリシャ神話】 テルプシコレ 《歌舞の女神; the Muses の一人》.

売春婦、娼婦 (プロスティチュード Prostitute)

奇術師 / 手品師(マジシャン Magician)

日本語には、手妻遣い(てづまつかい)という手品師を指す言葉もある。
幻術士(イリュージョニスト Illusionist)
 イリュージョンを演じるマジシャン。
札奇術師(カーディシャン Cardician)
 カードマジックを演じるマジシャン。
硬貨術師(コインマン Coinman)
 コインマジックを演じるマジシャン。
心理術師(メンタリスト Mentalist)
 メンタルマジックを演じるマジシャン。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます