汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

第4版Powersの追加修正をGoogle翻訳から意訳しているため、原書本来の形とは異なる可能性あり。

発明品の限定と異能力 P107P

 「発明品」のページに移しました。

追加増強(NEW ENHANCEMENTS) P107P

 GMは必要に応じて新しい増強を発明するかもしれません。以下は、多くの超人的な能力を備えたゲームで使用するための新しい増強です。

原書表記

ページ限定の名称CPの増加率タイプ原書による呼び名備考編集
p.P109切り替え可能+10%Switchable説明に「ほぼ常時起動」を含む。
p.P109形態維持+50%Once On, Stays On気絶または殺された時に終了する物理的な形態変化――主に「伸縮自在の皮膚」「影の体」「形態変更」など――にのみ適用できる。
p.P108劇中時間換算+0%Game Timeセッションごとに使用回数が決まっていたり、リアルタイムに依存する有利な特徴にのみ適用できる。
p.P109時間超越さまざまTime-Spanning
p.P109信頼できる+5%/+1ボーナス
(最大は+10まで)
Reliable遠距離攻撃には適用できない。遠距離攻撃に適用するのは「正確」の方。
p.P109世界線超越+50%/+100%World-Spanning
p.P107他人に影響さまざま
(基本的に+50%)
Affects Others近くにいる者に能力付与する場合や「力場状」と組み合わせる場合、「範囲に効果」と組み合わせなければならない。
p.P108長射程化+50%/レベルLong-Range長射程化」は「追加発動」のコストに影響する。
p.P109跳弾+10%Ricochet
p.P108独立+40%/+70%Independent制御するために集中力を必要とする有利な特徴用。
p.P109反射的+40%Reflexive能動防御式」「常時起動」「ほぼ常時起動」とは組み合わせることができない。
p.P108腐食性+10%Erosive血液感染」「接触感染」「呼吸感染」のいずれか、および「範囲に効果」または「円錐状」のいずれかと組み合わせる必要がある。
p.P109ほぼ常時起動+5%Usually Onデフォルトでオフになっている有利な特徴の場合は限定となる。「切り替え可能」参照。
p.P108物を運べるさまざまCan Carry Objects触れている者に影響を与えるには、「他人に影響」を用いる。 所持品にまで防御効果を拡張するには、「力場状」を使用する。
p.P108力場状+20%Force Field力場状」は多くの場合、「他人に影響」および「範囲に効果」と組み合わせて、「能動防御式」の限定と共に用いられる。

その他

Selective Effect P109P
see「範囲内選択」(Selective Area), p. 105
Surprise Attack P109P
see 「曲射」(Overhead), p. 104
Very Rapid Fire P109P
see 「速射」(Rapid Fire), p. 105

追加限定(NEW LIMITATIONS) P110P

Below are some new limitations of general applicability. The GM might also allow “wild” advantages to have some of the limitations normally reserved for powers, where logical; see Evaluating Power Modifiers (p. 20).
When creating limitations, remember that a modifier that doesn’t restrict the user isn’t a limitation - it’s a special effect (see Special Effects, p. 113).
ページ限定の名称CPの減少率タイプ原書による呼び名備考編集
p.P112(能力値)判定が必要-5%/-10%Requires (Attribute) Roll
p.P110HP消費さまざまCosts Hit Points有利な特徴」にすでに組み込まれているFPコストをHPコストに変換することもできる。
p.P112可視-10%/-20%Visible
p.P110環境媒体さまざまEnvironmentalパワー修正の一部としてありふれた対策や妨害装置で-10%を獲得する能力にはすでに「環境媒体」が含まれているものとみなす(なので二重取りは不可)。
p.P110気まぐれ-20%Fickle説明に「要反応判定」を含む。
p.P111強制持続時間さまざまMinimum Duration
p.P111幻惑的さまざまGlamour
p.P110磁気-50%Magnetic素材特定」を参照。
p.P111最長持続時間さまざまMaximum Duration
p.P112素材特定さまざまSpecific説明に「磁気」を含む。
p.P112短射程化-10%/レベルShort-Range短射程化」と「射程減少」を組み合わせることができるが、それらの限定の値の合計は-30%を超えることはできない。
短射程化」は、「追加発動」のコストに影響する。
短射程化」は、「誘導/追尾」「長射程化」「白兵攻撃」とは組み合わせることはできない。
p.P112中断条件さまざまTerminal Condition
p.P111遠間のみ-5%/-10%Minimum Range
p.P112能動防御式-40%Active Defense
p.P111非実体にのみ-30%Insubstantial Only
p.P110分野限定/種別」-20%Aspected
p.P110防御可能-5%/-10%Blockable
p.P112要(準備/集中)-10%/-15%Requires Concentrate or Ready
p.P112要準備-10%Requires Ready要(準備/集中)」を参照。
p.P112要集中-15%Requires Concentrate要(準備/集中)」を参照。
p.P110要全力-25%All-Out
p.P111要反応判定-5%Requires Reaction Roll気まぐれ」参照。

その他

過激な反動?Backlash P110P
see 「迷惑」(Nuisance Effect), p. 104
使いにくい?Hard to Use P110P
see 「訓練できない」(Untrainable), p. 107
ダメージ効果なし? Missing Damage Effect P112P
see 「ダメージ修正」(Damage Modifiers), p. 101
不利な特徴が必要?Required Disadvantage P112P
see 「盟約」Pact, p. 104
ほぼ常時起動 Usually On P112P
see 「常時起動」Always On, p. 99

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます