レベル:145
HP:32000
わざ
サタニックプレッシャー拘束時、通常攻撃
プレジャードレイン拘束時、HP吸収攻撃
誘惑の魔眼誘惑付与
攻略
魔王城の最後の相手にして中章のラスボス。
先に言ってしまうが、この戦闘はかなりの運ゲーとなる。

防御力、回避力、そして攻撃力を上げないと話にならないので、開幕から精霊を召喚する。
この時の順番は「シルフ→ノーム→ウンディーネ→サラマンダー」がよいだろう。
SPが全快するので「乱刃・気炎万丈」を1発当てたいところだが、SPは温存した方がよい。

敵の技は非常に高威力なため、一撃でHPを半分以上持っていかれることも少なくない。
そのため頻繁に瞑想することになり、SPを剣技に回すだけの余裕は無いだろう。
また通常攻撃だけでSPを回復していると、消費に対して回復量が追いつかない。
そこで6ターンごとにサラマンダーを再召喚してSPを回復しよう。
その際、召喚用にSPを4残した状態にしておくよう配慮したい。

最も注意すべきは17ターン目あたり。
ちょうど開幕に召喚した精霊の効果が切れ、再召喚し直すタイミングである。
一部の精霊の効果が切れている中で、一気にSPを消費する行動はあまりにも危険。
シルフとノームを召喚したら、いったんサラマンダーでSPを回復すると良い。
その後、改めてウンディーネを召喚するといいだろう。

この戦闘は相手が大技をどれだけ使うか、それをどれだけ回避できるかで勝負が決まる。
リアルラックに恵まれない人は正攻法を諦めて
「セーブ」&「ロード」作戦に出るのも仕方ないかもしれない。

なお敵HPを0にするとイベントが発生する。
その際は「なすがまま」か「ぼうぎょ」を繰り返せばよいが(こうさんやおねだりは選んでもイベントが進行しない)、
「こうげき」を選ぶと専用のバッドエンドイベントに分岐する。
図鑑完成に影響するので気にする人は注意。

イリアス様の反省会

このページへのコメント

割とあっさりクリアできた

0
Posted by スチア 2018年04月14日(土) 22:22:10 返信

八割がた大技でしかも回避してくれないという無理ゲー

0
Posted by あ 2015年08月04日(火) 16:22:14 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

旧もんむす・くえすと!ぱらどっくすRPGメニュー

シナリオ攻略

データ各種

仲間

もんむす・くえすと!
メニュー

外伝図書館(MOD)


===ここまで-くえすと-メニュー======

どなたでも編集できます