お知らせ:2/1 公式ブログ更新

状態異常一覧

名称効果持続
(発生ターン含む)
治療
キュア植物技
(蜜スキル)
その他
戦闘不能行動不能
戦闘参加者(控え除く)全員の
戦闘不能でゲームオーバー
永続
戦闘終了後も継続
××蘇生
戦闘後小休止/大休止
即死
昇天
絶頂
戦闘不能瞬間---
拘束行動制限
毎ターンダメージ
能力値低下
(※1)
1〜3ターン
(※2)
××ルカの場合:もがくに成功
発生させている敵の撃破/行動不能
毎ターン最大HPの10%ダメージ永続
戦闘終了後も継続
毒消し草
暗闇命中率約50%低下5〜6ターン目薬
沈黙白魔法・黒魔法・時魔法・召喚
聖技・闇技・魔法剣・陰陽術
踊る・歌う・話す
魔導科学・錬金術・魔本術が使用不可
5〜6ターン山彦草
混乱命令不可
敵味方にランダムで通常攻撃
3〜4ターン気付け薬
被攻撃
睡眠行動不能4〜5ターン気付け薬
被攻撃
麻痺行動不能3〜4ターン満月草
バーン毎ターン最大HPの20%ダメージ2〜3ターン×
フリーズ行動不能2〜3ターン×
ショック行動不能2〜3ターン×
スロウ素早さ約*0.3
命中率約30%低下
物理回避率・魔法回避率約100%低下
5〜6ターン××なし
ストップ行動不能4〜5ターン××なし
ミニマム攻撃力・防御力・素早さ約*0.24ターン×打ち出の小槌
ゾンビ回復属性がダメージに
バイオ属性・即死攻撃が回復に
防御力・精神力・素早さ*0.1
物理回避率・魔法回避率が0になる
永続
戦闘終了後も継続
×聖水
石化行動不能永続
戦闘終了後も継続
×金の針
消化毎ターン最大HPの5%ダメージ永続
スタン行動不能2ターン××なし
ヌルヌル素早さ約*0.5
物理回避率・魔法回避率約50%低下
快楽属性耐性値*1.5
永続×万能薬
敏感快楽属性耐性値*2永続×脱淫薬
恍惚行動不能2〜3ターン×脱淫薬
誘惑命令不可
ルカへの快楽攻撃を優先する
2〜3ターン×脱淫薬
失禁行動不能3〜5ターン××脱淫薬
能力値低下該当能力値約*0.7
防御力・精神力は*0.1
6ターン××なし
属性耐性低下該当属性耐性値*1.54ターン??
  • ステータスとして耐性が設定されているのは25種
    • 能力値低下を入れれば26種。(能力値低下はステータスでは確認できないが耐性はあり、対応する防御アビリティもある。)
    • 戦闘不能と属性耐性低下には耐性はない。
  • 行動不能系状態異常には物理回避率・魔法回避率大幅ダウンの効果あり。
  • キュアなどのほとんどの治癒スキルは、ゾンビやミニマムといった特殊状態異常は治せない。
    • 植物系モンスターが使う蜜の治癒スキルはキュアより性能が高く、ゾンビやミニマムを治すことができる。(サバサのアルラウネ談)
      • 蜜の治癒スキルでゾンビを治す際に、HP回復と状態異常回復がセットになっているスキルを使うと、ゾンビを回復する前にHPの回復が行われダメージを受けるので注意。
    • 治癒の魔眼もキュアより性能が高い。
  • もがくについて
    • (※1)基本は行動不能だが、敵から受けた場合には、「ターン毎にHP減少」が追加されるものもある。また、ルカが受けた場合には、拘束を行った敵が拘束している間のみルカへの攻撃に専念するようになる。
    • (※1)他の行動不能をもたらす状態異常とは異なり、「攻撃」「なすがまま」は選択可能であり、拘束状態限定で「もがく」も選択可能となる。「攻撃」を選んでも無効化されて無意味。
    • (※2)「もがく」を数ターン選び続けることで脱出可能。ただし、一部は拘束状態をもたらしている敵を倒すか、逆に行動不能にしなければ解放されないものもある。
  • ゾンビ化(ゾンビ体質)について(ver2.23)
    • 「バイオ属性攻撃を受けると回復する」について
      • バイオ属性攻撃を受けても回復せずにダメージを受ける。ゾンビ化した敵も同様にバイオ属性でダメージを与えることができる。
    • 「回復魔法でダメージを受け」について
      • HP回復でHP減少、MP回復でMP減少するが、SP回復でSPは減らない。
      • 回復によるダメージ量は本来の回復量の3倍のダメージを受ける。(例:薬草なら150ダメージ)
        代謝と重複してダメージ量が増える。(例:アビリティで代謝をつけていると6倍のダメージを受ける)
      • 回復魔法や回復アイテムを受けたとき防御しているとダメージを半減できる。
      • 蘇生はできるがダメージは受ける。これによって戦闘不能にはならず1残る。
      • ターン回復、吸収系攻撃では通常どおりにHP・MPを回復できる。
    • 「即死魔法を受けると回復」について
      • HPが完全回復する。
      • 即死付与が成功した場合のみ回復する。ダメージ+即死付与の攻撃を受けた時、即死が成功しなければそのままダメージを受ける。
        即死無効の耐性を持つと回復は発生しないことになる。
    • 隠し効果? 状態異常「毒」が効かなくなり、「毒」によるスリップダメージを受けなくなる。

状態異常無効系アビリティを習得できる職業・種族

  • 状態異常パズルの参考に。
  • 基本は無効系のみを優先、職業で無効系を習得できない場合には回避系も併記。
  • 付随して固有アビリティの効果で無効、サブイベントで習得するキャラも記載。
  • 職業/種族/サブイベント・固有アビリティで色分け。

状態異常無効効果を持つ防具

異常耐性を持つ防具は、種類別に下記の通り。(完全上位互換の装備がある場合は省略)

    • 重兜:源氏の兜(石化/即死/昇天、魔+35)
    • 魔帽:ネクロサークレット(ゾンビ/即死、魔+55)
    • 高級帽:安らぎのティアラ(混乱/睡眠、魔+0)
    • 高級帽:ラミアンクラウン(恍惚/誘惑、魔+14)
    • 高級帽:メデューサクラウン(石化、魔+0)
    • 高級帽:祝福のヴェール(混乱/恍惚/誘惑、魔+0)
    • 重鎧:源氏の鎧(毒/暗闇/沈黙/混乱/睡眠/麻痺、魔+50)
    • ローブ:ディジョンローブ(即死、魔+140)
    • ドレス:ラミアンドレス(混乱、魔+20)
    • ドレス:花のドレス(混乱/睡眠、魔+0)
    • 薄着:魔香のビスチェ(敏感/恍惚/誘惑、魔+60)
    • 薄着:天使のレオタード(即死/昇天、魔+66)

このページへのコメント

スライム系とゴースト系の最上級種も拘束無効だな

0
Posted by  2017年10月08日(日) 06:57:13 返信

スタンは検証時におたけび(味方)とびっくり箱(相手)で試しましたが特に変動はしませんでした
(キラッ☆はスタン・誘惑なので、そちらなら3ターンもあるかもしれません)

「行動不能系状態異常には物理回避率・魔法回避率大幅ダウンの効果あり。」についてはわかりません
今回検証したのは各状態異常の持続ターン数とキュアと蜜の治癒の可否なので、状態異常の効果などについては基本的に前に検証した方のままになります

0
Posted by ↓ 2017年10月02日(月) 17:07:25 返信

スタンって2〜3ターンじゃね?
睡眠は思ったよりターン数長いんだね

ところで「行動不能系状態異常には物理回避率・魔法回避率大幅ダウンの効果あり。」って書いてあるけど、ストップとかも回避が下がってるだけで回避不能ではないってこと?
普通に回避不能だと思ってた
エルダーハーピーのピーハーにねこまたのハープと紅猫の帽子と疾風の服を装備(回避率110%)して、オールクイックと天空の踊りとシルフ召喚すれば避けられるのかな?

0
Posted by   2017年10月02日(月) 00:47:00 返信

とりあえず編集しました
現状では、状態異常の治癒スキルとしては植物系モンスターが使う蜜の治癒スキルが最も効果が高いと思われるため、キュアとの比較で表に載せました
蜜の治癒スキルならどんな状態異常でも治るとサバサの道具屋のアルラウネが教えてくれます(実際は全ては治らない)

0
Posted by  niconano niconano 2017年10月01日(日) 01:56:30 返信

編集お疲れ様です!
感謝致します
回復の検証も難しいですが、あるとありがたいですね

0
Posted by  2017年10月01日(日) 01:38:06 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

シナリオ攻略

データ各種

仲間

フリーエリア

どなたでも編集できます