お知らせ:6/1 もんぱら終章について、公式ブログ更新

サラマンダー

よし、行くか!
燃え盛ってやるぞ!
  • 魔物名:サラマンダー
  • 出現場所:ゴルド火山
  • 加入条件:戦闘に勝利(中章から可)
  • 転種可能:竜系妖精系

キャラ詳細

  • 四大精霊の一角、火を司る最高位の精霊。竜人の肉体を持ち、ゴルド火山に居を構える。
    • 実直で武人肌だが、火の精霊らしく熱血バカな一面も。実際、竜人剣術と同拳法を修めている武術の達人でもあり、魔王軍四天王のグランベリアは弟子。現在では彼女の方が実力も遥かに上回っているが、師匠として今でも慕われている。
    • ウンディーネとは犬猿の仲。性格も正反対で、よくいがみ合っている様子が見られる。
  • 参入は遅めだが初期Lv10到達済の職歴は実用的で、いくつかの最上級職に就くだけなら簡単。
    とりあえず順次解禁され次第、剣聖のHP+30%、拳聖の素早さ+30%、邪拳王の会心50%などを網羅して基礎能力を底上げすれば、既存メンバーに追いつきやすくなるだろう。
  • 元々竜人族は剣技だけでなく格闘も固有技を覚えるので強いのだが、それを強化する固有アビを持つ竜人族はサラマンダーが初。
    • 攻撃力を重点的に強化して、格闘の威力を攻撃力に依存させる「重の拳」を最大限に活かせる環境を整えるとよい。その場合、相乗効果で炎属性の自然感応やブレスも高い威力を発揮してくれるようになり、対単体から集団まで幅広く活躍できる。
    • 魔法面では、竜神Lv10で習得するドラゴンフレアバーストが炎属性の威力SSスキル。
      ヘビィマジック+魔導コンバーターも備えれば、カイザーフェニックスのアリストロメリアにも火力では見劣りしないトップクラスの炎の使い手になるだろう。
    • 精霊種のMP軽減アビリティとライトマジックを併用して燃費の良い魔法拳士として運用するという手もある。
      ラピットマギ+躍の拳orアタックマギ+重の拳で攻撃力特化か素早さ特化にすることで格闘と魔法を両立できる。純粋な火力はヘビィマジックによる魔力特化には劣るものの格闘を活かしたい場合は採用の価値はある。
    • ただし、竜人で運用する場合には快楽属性が脅威となるので、その面でのフォローは重要となるだろう。
  • 精霊とはいえ肉体がドラゴン娘なだけに、肉や魚、油モノの料理はよく食べてくれる。また、珍しい辛いもの好きの一人でもある。…が、逆に果物や野菜、甘いものは嫌いだそうで、受け取ってくれない。肉料理などで好感度を上げていくといいだろう。
固有アビリティ:火の精霊
(中章v2.20)
通常攻撃で頻繁に炎上させる
炎属性攻撃の威力がアップ
「格闘」「自然感応」「ブレス」を使用可能
「格闘」「自然感応」の威力がアップ
バーン状態の敵に「格闘」で特大ダメージ
炎属性を吸収し、状態異常「バーン」にならない
他の四精霊がパーティーにいると能力アップ
初期ステータス
Lv40
職業戦士v10、武道家v10、魔法使いv10、剣士v10、拳豪v10、魔導拳士v10
種族フェアリーv10、ドラゴンv10、竜人v10、飛竜v10
装備オリハルコンの爪、オリハルコンの盾改、紅頭巾、紅蓮武神闘衣
覚える技
名前習得条件種類威力対象属性効果
灼熱の炎Lv48ブレスS敵全体必中
固有イベント
目的入手物

Lv〜時のステータス(無職+基本種)

遊び人スキル

固有会話

イリアス様の反省会

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

シナリオ攻略

データ各種

仲間

フリーエリア

どなたでも編集できます