お知らせ:10/5 公式ブログ更新

シェスタ

お茶を飲んでいると、なんだか懐かしい……
  • 魔物名:シェスタ
  • 出現場所:タルタロス(イリアス大陸南)
  • 加入条件:戦闘に勝利(前章から可)
  • 転種可能:アポトーシス系虫系

キャラ詳細

  • ストーリーの最初期に遭遇するアポトーシスのうちの一種。中章時点では、最も外見が人間に類似したアポトーシスである。ただし、スカートから見える脚は、機械で本数も蟲並みである。
  • 出現するタルタロスの(異界化したレミナ)では、若い女性がこの種に変化する場面があることから、人が浸食されて誕生したタイプと推察される。ポ魔城内でのセリフも、人間であった頃を懐かしんだり、記憶の欠損に困惑するものがみられる。
  • 彼女の過去の記憶によると、昔はもっと明るい口調だったようだ。おまけにダメダメなお姉さんがいたらしい。
  • 虫系とアポトーシス系に転種可能。
    アポトーシス系はステータスが優秀だが、彼女の特徴である「虫技」が使えなくなるのが欠点。
    そのまま魔法使いを極め、アラクネに転種し時魔法と虫技を使いつつ、職業はお好みで育てるのが良いだろうか。
  • 黒魔法・商技・料理の3系統のスキルを習得しているが、前章の職業・種族ではどれか1系統しか使えない。
    アクセサリの「○○の悟り」を装備しても、どれか1系統は使用を諦めることになる。
  • プチハニーと同様、最初期に料理が可能なキャラの一人。最初から料理人に転職可能なキャラの中では、一番適正レベルが低い。
  • 固定アビリティにある吸精スキルとは、具体的には体液搾取(妖虫9)とペトラテイル(闇蟲5)だと思われる。
※「黒魔法」「時魔法」使用時専用カットイン有。

戦力面について

固有アビリティ:浮遊令嬢
(中章v2.20)
回避率・魔法回避率が大幅にアップ
「黒魔法」「虫技」「造技」を使用可能
「虫技」に属する吸精スキルが強化
「虫技」に属する吸精スキルの消費SPが半減
最大HP30%アップ

前章v1.10以前

初期ステータス
Lv6
職業魔法使いLv5 商人Lv4 料理人Lv4
種族妖虫Lv4 下位アポトーシスLv1
装備アイアンロッド、冒険者の帽子改、鉄の甲羅
覚える技

固有イベント
目的入手物

Lv〜時のステータス(無職+基本種)

遊び人スキル

イリアス様の反省会

捕食時台詞

固有会話集

このページへのコメント

沈黙が有効、アミラの面白い話も有効
足払いはあまり良く効かないような気がする

0
Posted by  eadith eadith 2019年04月24日(水) 12:16:15 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

シナリオ攻略

データ各種

仲間

フリーエリア

どなたでも編集できます